【7/20~7/21】今週末どこへ行く? 東京のおすすめおでかけ5選


2019.07.22

Harumari TOKYO

①最新の “ミュージック花火”でワクワクする夏の訪れを
②恵比寿の芝生でゴロン。野外シネマは夏の定番
③金魚を愛でて涼む日本の夏の風物詩
④点と線で描く現代アート「ジュリアン・オピー」
⑤これぞお出かけの醍醐味。絶景とビールで最高の週末を!|3Dサウンドとシンクロする“ミュージック花火”に熱狂。
「STAR ISLAND」(豊洲)東京の摩天楼を一望できるロケーション。そして、花火と最新テクノロジーを駆使したエンターテインメントショー。毎回チケットが完売する人気ぶりを受け、3度目の今回はさらにスケールアップ。会場をベイエリアが一望できる豊洲に変更した。なんといっても見どころは、花火と音楽が完全にシンクロした“ミュージック花火”。数百個ものスピーカーから放たれる立体的な音響に合わせ、花火がどんどん上がっていく。昔ながらの花火大会とは一味違った「STAR ISLAND 」。日本最高峰のクリエイター集団が創り上げるこの花火大会で、最新テクノロジーの花火を体感してみよう。注意:7/20(土)のみ開催STAR ISLAND
開催日:2019年7月20日 ※予備日:7/21(日)
開催時間:16:00〜21:00
開催場所:東京都江東区豊洲6丁目5
東京・豊洲ぐるり公園内(TOKYO STAR ISLAND)
公式WEB
Twitter/Facebook/Instagram|週明けの活力を癒すべく、広大な緑の中での~んびり。
「YEBISU GARDEN PICNIC」(恵比寿)色々なことのやる気が削がれる暑い夏。木陰になった芝生の上でただゴロゴロするのが最高の幸せだったりする。でもそんな場所がなかなかないのが東京……と諦めることなかれ。なんと約300平方メートルにも及ぶ人工芝エリアが、恵比寿ガーデンプレイスに登場しているのだ。会場では、毎年人気の野外シネマ「PICNIC CINEMA」が開催。『最高の人生の見つけ方』や『華麗なるギャツビー』などの名作を、芝生の上でくつろぎながら鑑賞することができる。そのほか、朝と夜には「PICNIC YOGA」も。野外というオープン空間で体を動かせば、凝り固まった体と心をほぐすことができるだろう。(※開催スケジュールは恵比寿ガーデンプレイス公式ホームページで要確認)野外シネマにYOGA。開放的な緑の中に身を置けば、日々の疲れも癒される。週明けの活力に繋げるべく、恵比寿ガーデンプレイスへ出かけてみよう。YEBISU GARDEN PICNIC(恵比寿ガーデンピクニック)
開催日:2019年7月13日〜2019年8月25日
開催時間:イベントにより異なる
開催場所:東京都渋谷区恵比寿4丁目20
恵比寿ガーデンプレイス
公式WEB
|蒸し暑い夏の午後を、涼やかに過ごす。
「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019 ~江戸・金魚の涼 ナイトアクアリウム」(日本橋)展示予定作品「超・花魁」日本橋といえば、近代的な街並みの随所から江戸風情を感じられる粋な街。そこで開催されているのが、「金魚観賞」をアートと融合して現代によみがえらせた「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム2019 ~江戸・金魚の涼 ナイトアクアリウム」だ。和をモチーフにした美しい水槽の中を、金魚が舞い泳ぐ優雅な姿と、光・映像・音楽・香りなどの最新の演出技術により、幻想的な空間を展開している。今回で日本橋三井ホールでの開催は最後のため、現在までの集大成となる代表作品が多数登場。作品を彩る金魚の数は合計1万匹を超え、作品数、金魚の数ともに過去最大規模で展開されている。また、夜の19時以降はナイトアクアリウムに。昼間とは違った雰囲気の中で、ドリンクを楽しみながら作品鑑賞を楽しむのもいいだろう。「アートアクアリウム夏祭り」会場イメージちなみに、日本橋エリア全体では夏祭りも開催。今週末7/21(日)からは、神社に隣接する福徳の森で、盆踊りや魚すくい、金魚売などの催しのほか、全国の盆踊りを体験することができる。五感で夏の涼を満喫しよう。ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼 ナイトアクアリウム
開催日:2019年7月5日〜2019年9月23日
開催時間:11:00〜22:30
※19時以降はナイトアクアリウムに転換
※土曜日・祝前日の 19時以降はDJ 等によるスペシャルライブを開催予定
※22:00 以降は未成年の入場不可
※一部入場出来ない日時あり。公式WEBを参照
開催場所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F[エントランス4F]
日本橋三井ホール
公式WEB
Twitter/Facebook/Instagram「アートアクアリウム夏祭り」 全国盆踊り 大集合 〜全国人気“盆踊り”を東京・日本橋で体験〜
開催期間:2019年7月20日〜9月1日/週末開催
[盆踊り]詳しくは公式WEBを参照
[金魚すくい・金魚売り]期間中、土・日曜日・祝日
開催時間:
[盆踊り]第1部 17:30〜18:15/第2部 19:00〜19:45(全2回)
[金魚すくい・金魚売り]13:00〜17:00
7月20日(土)・8月12日(月・振休)のみ 13:00〜20:00
開催場所:東京都中央区日本橋室町2丁目5−10
福徳の森
公式WEB
|多様性と普遍性。ポップな現代アートに浸る。
「ジュリアン・オピー」展覧会(新宿)Running, 2018世界の主要な美術館に作品が所蔵され、現代美術を語るうえで欠かせないアーティストであるジュリアン・オピー。日本では11年ぶりとなる彼の展覧会が、初台・東京オペラシティ アートギャラリーで開催中だ。ピクトグラムやアニメの表現を連想させるような、はっきりとした輪郭線、黒い点で表現した目など、点と線だけの最小限の要素で構成されている作品群。シンプルな作風と、身近なモチーフは、誰でも楽しめることだろう。Telephone, 2018伝統的な絵画や彫刻の素材だけでなく、LEDディスプレイや看板など、私たちがふだん目にする工業製品も作品に昇華。会場内にBGMのように聴こえてくる音楽も作品の一部だという。さまざまなジャンルが融合しながらもシンプルな表現を貫く、ジュリアン・オピーによる多様性と普遍性を感じてほしい。展覧会「ジュリアン・オピー」
開催日:2019年7月10日〜2019年9月23日
開催時間:11:00〜19:00
金・土は11:00〜 20:00
※最終入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月4日[日](全館休館日)
開催場所:東京都新宿区西新宿3丁目20−2
東京オペラシティアートギャラリー
公式WEB
Facebook/Instagram|ちょっと足を延ばして。大自然のビアガーデンでリフレッシュ!
「高尾山ビアマウント」(八王子)ケーブルカーなどを利用すれば約1時間で山頂まで登れてしまう気軽さで、多くの観光客が訪れる高尾山。そこに広がる風景は、都心では絶対に見ることができない美しさだ。そんな絶景を眺めながら、ビールで乾杯ができる「高尾山ビアマウント」。標高488メートルから雄大な自然を見下ろせる、ほかにはないビアガーデンだ。期間中は、毎日13時からのオープンとなっている。夕方から夜にかけての沈みゆく太陽を堪能するのはもちろん、朝から登山でひと汗かき、下山時に立ち寄るのもおすすめ。高尾山の爽やかな風に吹かれながら、冷たいビールで喉を潤す時間は至福だ。食事イメージまた、今年はメニューにさらにこだわり、地元の八王子野菜をたっぷりと堪能できる「チーズフォンデュ」が登場。おつまみだけでなくしっかりご飯まで用意されているので、お酒を飲まない人も楽しめるだろう。訪れる際は混雑情報を知らせてくれる高尾山ビアマウントの公式ホームページやTwitterを活用しよう。都心から少しだけ足を延ばして大自然のロケーションで乾杯すれば、最高にリフレッシュできること間違いなし。高尾山ビアマウント
開催日:2019年6月15日〜2019年10月15日
開催時間:13:00〜21:00
開催場所:東京都江東区豊洲6丁目5
東京・豊洲ぐるり公園内(TOKYO STAR ISLAND)
公式WEB
Twitter/Instagram 

すみだ北斎美術館
place
東京都墨田区亀沢2-7-2
phone
0357778600
opening-hour
9時30分-17時30分(最終入館は1…
no image
高尾山ビアマウント
rating

4.0

16件の口コミ
place
東京都八王子市高尾町2205
phone
0426658010
no image
株式会社キョードー東京チケットセンター
place
東京都港区北青山3-6-18 共同ビル
phone
0570550799
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら