身の毛もよだつぞわっと体験を。 パワーアップした『キモい展2』が開催


2019.06.22

Harumari TOKYO

世界中から“キモい”生き物が大集合!ゲジゲジした虫や、変な柄の爬虫を見て、ぞっとした経験は誰にでもあるはずだ。決して嬉しくはないけれどなんだか癖になる(?)この体験に焦点を当てたのが、『キモい展2』。世界中の気持ち悪い生き物を五感で体験できる、他にはない内容となっている。今回も奇妙な姿の生き物や、普段の生活の中では出会いたくない生き物が、世界中から集結。前回以上に“キモい”ビジュアルで、ゾクゾクっと悪寒が走ること間違いなし。さらに会場には新コーナーとして、嗅覚を刺激する体験ブースが登場。自然界で身を守るためや、異性を魅了するために生き物が発する匂いが人工的に擬似再現される。見た目だけでなく匂いまで“キモい”生き物をあらゆる感覚で楽しむことができるのだ。さらに月曜日と金曜日には、そんな“キモい”生き物と触れ合うことも可能。想像するだけでも身の毛がよだつのに、実際触るとなったら想像もできない“ゾワッ”体験が待っているに違いない。どんな生き物に触れるのかは、当日行ってみてのお楽しみ!またここでは火曜日と木曜日限定で、最近話題の “昆虫食”の試食会を開催。見た目はちょっとアレでも、栄養素は豊富。新しい食材としての可能性を秘める昆虫を一足お先に試せるいい機会となっている。さらに水曜日にはVRで、「キモい」仲間たちの世界に入り込むことが可能に。肌が粟立つようなルックスの生き物がいきなり目の前に登場すれば、最高にゾッとできることだろう。もちろん会場ではグッズの販売も。気に入った“キモい”生き物を見つけた場合のほか、カンバセーション用の面白ギフトが欲しい時にもおすすめだ。「気持ち悪い」の一言で忌避するのは簡単だ。でも少しの勇気と興味を持って近づいてみれば、思ってもみない楽しい体験が待っているかもしれない。そんな新しい可能性を提供してくれる『キモい展2』でゾワッと身震いしながら、普段なかなか触れることのない世界を覗いてみてはいかがか。 

東京ソラマチ(R)
place
東京都墨田区押上1-1-2
phone
0570550102
opening-hour
[全館]10:00-21:00[6・7・30・…

この記事を含むまとめ記事はこちら