仕事の前後に気軽にスポーツを。大手町エリア初のボルダリングジムがオープン


2019.06.11

Harumari TOKYO

「何か新しいスポーツを始めたい」、「出社前や会社帰りに気軽にできる趣味がほしい」。そんなふうに思っている人にぴったりなのが、今回オープンする「BOULCOM TOKYO」だ。場所は、東京の中枢機関やオフィスが集まる大手町駅から徒歩5分の「豊島屋ビル」の地下2階。
エレベーターを降りると、目の前に迫力あるボルダリングジムウォールが現れる。倉庫をリノベーションしたという天井高5.5メートルの空間は、都心とは思えない開放感。思う存分ボルダリングに熱中できる。川崎店のようす初心者でもチャレンジしやすい環境が整うジムボルダリングは、人口壁につけられたホールドと呼ばれるカラフルな石を手掛かりに、スタートからゴールまでを目指すスポーツだ。
身体をどのように移動させて登っていくか、手をどうやって動かしてホールドを掴むかなど、頭を使いながら進めていき、ゴールのホールドを掴んだときの達成感が最大の魅力。興味はあるけれど、腕力がないと登れなそう……。そう感じている人が多いかもしれないが、じつは脚を使って登るので、コツさえつかめれば大丈夫。小さな子どもからシニアまで楽しめる万人向けのスポーツなのだ。
実際、BOULCOMのほかの2店舗では、なんと3歳から80代までのユーザーがおり、利用者の8割以上が初心者なのだそう。初心者でも気兼ねなくボルダリングを楽しめることをコンセプトにしており、初めての人には無料で登り方のルールやコツについてレクチャーしてくれるので安心。運動不足の人やスポーツが苦手な人でも臆せずチャレンジできそうだ。アクセス良好&長い営業時間。仕事の前も後も満喫できる忙しい人でも始めやすい立地と営業時間もうれしい。
大手町だけでなく地下鉄「小川町」「淡路町」からも徒歩5分、JR「神田駅」から徒歩7分。東京駅や丸の内エリアからも徒歩圏内で、大手町付近に通勤している人にとっては最高の立地だ。また、皇居からも近いので、普段皇居ランをしている人も足を伸ばしやすい。平日・休日ともに朝は7時から、夜は23時までオープン。早朝から深夜までの営業は、ボルダリングジムでは珍しい。仕事前に朝活したいという人や、会社帰りにゆっくり楽しみたいという人、さまざまなライフスタイルに合わせて利用できる。家族や友人と楽しく過ごせる居心地のいい空間さらに、スポーツだけでなくコミュニケーションの場として活用することもできるのが、ボルダリングジムのいいところ。
ボルダリングは黙々と登り続けるストイックなスポーツというわけではない。一緒に来た人とおしゃべりをしながら楽しめるので、友人や家族と過ごす時間の候補のひとつにするのもおすすめだ。ふだん使わない背中や、バランスを取るための体幹が鍛えられるというボルダリング。まずは気軽に、フィットネス感覚で始めてみては。 

read-more
BOULCOM(ボルコム) 東京店
place
東京都千代田区内神田1-13-1 豊島屋ビル B2F
phone
05053269728
opening-hour
7:00-23:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら