ひんやりスイーツの王様、かき氷。ユニークさで話題の「氷ゆきとなつ」が池尻大橋に再オープン


2019.05.29

Harumari TOKYO

だんだんと日差しが強くなってきた最近。もうすぐ、冷たいスイーツが恋しくなる季節がやってくる。となると、まず思い浮かぶのはやはりかき氷ではないだろうか?削った氷にシロップをかけるだけ、という淡白さは何処へやら。ここ数年のかき氷の発展は目覚ましく、クリームやフルーツがのせられたり、写真映えする華やかな見た目だったり、とかなり凝ったものへと変貌を遂げている。さらに、“かきごおりすと””かきごーらー“なるかき氷ホリックな人々が現れ、専門店も多数登場した。エスプーマにクリームブリュレ!個性派かき氷の数々そんなかき氷業界の中で昨年話題になったのが、他では食べられないユニークなメニューに定評がある「氷ゆきとなつ」。期間限定店舗として西荻窪にオープンし、年末に惜しまれつつ営業を終了したのだ。そして今年、池尻大橋へと場所を移し、満を持して再オープンすることに!気になるメニューは、ふわふわのエスプーマを使ったものや、柑橘フルーツとクレームブリュレを掛け合わせたもの、パイやイチゴでミルフィーユ仕立てにしたものなど、なんともバラエティ豊か。もちろんフルーツのみを使用したさっぱりしたものも用意されている。メニューのラインナップは日毎に変わるため、なんども通いたくなってしまう。暑い日の癒しとなってくれるかき氷。好きな人はもちろん、そんなに興味のない人も「氷ゆきとなつ」はぜひ一度訪れてみて欲しい。クールダウンさせてくれる冷たさと、ケーキを食べた後のような満足感を得れば、うだるような夏日だって、軽やかに乗り越えられる。 

read-more
氷ゆきとなつ
place
東京都目黒区大橋2-16-26 crimson one5F
opening-hour
11-16時LO(月曜は11-15時LO、1…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら