もはや社会現象。東京のパン好きを虜にする「高級食パン専門店」をチェック


2019.05.15

Harumari TOKYO

毎日食べたくなる!優雅で素敵なひとときと楽しい日常に
高級食パン専門店嵜本 東京田園調布店高級食パン専門店「嵜本(さきもと)」は、2017年大阪・難波に誕生したお店。約2年もの開発期間を要したという看板商品の高級食パンは、製法・配合・焼き加減を厳選し、職人が丁寧に焼き上げた、手仕事の温もりを感じられる逸品。麦の香り、自然な甘み、とけるような歯切れの良さと喉越しの滑らかさを追求した、“毎日食べたくなる食パン”は、そのままでもトーストでも、それぞれの魅力を最大限に引き出す自然な優しさが魅力。また、2017年下半期SARAH JAPAN MENU AWARD 食パンメニュー部門にて「極生“ミルクバター”食パン」が最高評価の3つ星を獲得。2018年12月にオープンした田園調布店では、併設するカフェで自分だけのカスタマイズトーストが味わえる。詳細情報高級食パン専門店嵜本 東京田園調布店2017年大阪・難波に誕生した高級食パン専門店。田園調布店は2018年12月にオープンした。製法・配合・焼き加減を厳選し、職人が丁寧に焼き上げる“毎日食べたくなる食パン”を提供。併設するカフェでは、自分だけのカスタマイズトーストが味わえる。ひと口食べれば、店名を思わず口にしてしまう…
高級食パン専門店「うん間違いないっ!」数ある高級食パン専門店の中でも、ユニークさが際立ち、思わず二度見してしまうインパクトの「うん間違いないっ!」。その個性的な店名は、誰もが食べた瞬間に“うん間違いないっ!”と口に出してしまうほど、くちどけが際立つ食パンであることから命名された。東京・中野坂上店は、2018年12月19日にオープン。販売されているこだわりの生食パン2種類のネーミングも、店名に負けじと個性が際立っている。プレーンの「Oh!間違いない」は、厳選した小麦や生クリームをはじめ、奄美大島のざらめ糖や、旨味とまろやかさが詰まった真塩(ましゅう)などのこだわり素材を使用し、キメ細かな口どけの良さを実現。オーストラリアのサンマスカットレーズンをふんだんに使用した「絶対100パーセント」は、程よい酸味と共に、芳醇でフルーティーな味わいを楽しむことができる逸品だ。詳細情報高級食パン専門店「うん間違いないっ!」東京・中野坂上にオープンする高級食パン専門店。素材や製法にこだわり、ほどけるような口どけに仕上げた「生食パン」2種類のみが販売される。インパクトある店名に負けない逸品。20時まで営業!翌朝の早起きが楽しみになる
高級食パン専門店あずき 二子玉川店モダンで和風な店構えがオシャレな、二子玉川の「高級食パン専門店あずき」。その店名にもなっている看板メニューの「AZUKI食パン(1.5斤/¥1,200)」は、卵を使わず、北海道産の小豆を100%使用した、噛むほどに優しい甘みが溢れ、ほんのりと広がる小豆の風味が際立つ逸品。そのもっちりとした歯ごたえから、低温熟成したオリジナル製法の生地が、いかにこだわり、濃密に作られているかが伝わってくる。生で食べた時と、バターをのせて焼いて食べた時の風味の違いにも注目。20時まで開店しているので、帰宅途中に翌朝の分を購入できるのも嬉しい。早起きしなければならない前日に立ち寄って、食パンを買って帰れば、朝を迎えるのが楽しみになりそうだ。詳細情報高級食パン専門店あずき 二子玉川店モダンで和風な店構えの、二子玉川の食パン専門店。看板メニューの「AZUKI食パン(1.5斤/¥1,200)」は小豆入り。こだわり抜いた製法で、ひと口食べた時のちょうどいい甘みと食感を実現。食パン好きなら、一度は足を運びたい。1日約5万本を売り上げる、誰もが虜になる生食パン
乃が美 麻布十番店空前の高級食パンブームを牽引する、大阪の発祥の名店といえば「乃が美(のがみ)」。ほのかで上品な甘みと、耳まで柔らかく口どけの良い生食パンが、ついに東京でも味わえるようになった。「そのまま食べることが一番美味しい」にこだわり、徹底して吟味した素材が際立つ逸品は、一度食べると誰もが虜になるのも納得の、むっちりとした食感。これが焼くとふわふわで軽やかになるのだ。また、最高級カナダ産100%の小麦粉や蜂蜜といった、素材の風味を極限にまで引き出すために、乃が美オリジナルの高級マーガリンが使用されている。このオリジナルマーガリンは、乳化剤・着色料・保存料・香料無添加、さらにトランス脂肪酸を低減し、バターよりも低い設定になっているというから驚き。食べる人の健康にまで配慮された、まさに究極の生食パンだ。詳細情報乃が美 麻布十番店多くのメディアで話題、大阪発祥の高級生食パン専門店「乃が美」が、麻布十番にて東京初出店。ほのかで上品な甘み、耳まで柔らかく口どけの良い生食パンが、いよいよ東京でも味わえる。1斤買っても軽々食べられてしまう美味しさ。遠出してでも手に入れたい!厳選素材とこだわり製法が光る逸品!
考えた人すごいわかつてない口どけの高級食パン専門店「考えた人すごいわ」。オープン前から行列ができるのも納得の美味しさで、ひと口食べた瞬間に楽しめる、しっとりモチモチの食感と、甘さとバターの香りは、まさに至極。きめ細かな口どけの良さを表現するために欠かせない、こだわりの素材は小麦粉だけにとどまらない。海水を窯で炊いて結晶化させる伝統的な直煮製法(じきにせいほう)で作られる、岩手特産の自然海水塩のミネラルがたっぷりな「のだ塩」。そして、食べた後口のなかに広がるバターならではのコクをプラスしてくれる「国産バター」。保持式殺菌(85℃25分間)による生乳を鍋で沸かしたような風味が特徴の、岩手県田野畑村の自然の中で育つホルスタインから搾乳する良質な「たのはた牛乳」など、厳選されたものばかり。とろけるような感覚を味わえる絶品の高級食パンは、遠出してでも手に入れたい逸品だ。詳細情報考えた人すごいわ商品は二種類のみ。かつてない口どけの高級食パン専門店で、オープン前から行列ができる。口の中に入れるとしっとり、モチモチの食感が楽しめ、甘さとバターの香りが口の中で広がる。とろけるような感覚を味わえる絶品食パンは遠出してでも手に入れたい逸品。 慌ただしい毎日の朝ごはんだからこそ、手軽に食べられて幸せな気分になる、高級食パンがおすすめだ。また、いつもよりたっぷり朝の時間を過ごせる休日は、ゆっくりトーストとスペシャリティコーヒーなんかを味わってみるというのもいいかもしれない。何気ない朝の時間を少し贅沢で特別なものに変えてくれる「高級食パン」を、ぜひ日常に取り入れてみてほしい。 

うん間違いないっ!
rating

4.0

8件の口コミ
place
東京都中野区本町2-50-11
phone
0363004156
opening-hour
11-21時
no image
嵜本 田園調布店
rating

4.0

9件の口コミ
place
東京都大田区田園調布2-49-15
phone
0357555371
no image
考えた人すごいわ 清瀬店
rating

3.0

10件の口コミ
place
東京都清瀬市元町1-10-13
phone
0424971510
opening-hour
10:00-20:00
no image
高級食パン専門店 あずき 二子玉川本店
rating

4.0

7件の口コミ
place
東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリームタマガワ 1F B号室
phone
0364310302
opening-hour
[月-土]10:00-20:00[日]10:00-…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら