空いた時間にフラっと寄れる。新宿・秘密のリフレッシュスポット


2019.05.14

Harumari TOKYO

ボーダレスな高架下「サナギ新宿」で異国情緒を味わう新宿駅東南口近くの甲州街道の高架下にある「サナギ新宿」。アジアの屋台村をテーマにした個性的な4つのレストランを中心に、エスニック料理のフードコートやイベントスペース、ギャラリーなどからなっている。イベントスペースにもなる“サロン桟敷”にはカラフルなチェアが並び、“サナDの寝床”には座布団が用意され、靴脱ぎスタイルでひと息つくことも。カラーリングやネーミングもアバンギャルドで異国情緒あふれる空間だ。「新宿マルイ本館 Q-COURT」の屋上庭園で深呼吸新宿の真ん中で、緑を感じながらひと息つける極上の癒しスポットがここ、新宿マルイ本館の屋上庭園「Q-COURT」だ。“実りの庭”“木漏れ日の庭”などと名前の付いた4つの庭は小さな小道でつながり、オールドローズやイングリッシュローズなどが咲く“薔薇の園”もあって外国の庭園に紛れ込んだよう。緑の芝生が眩しくて、ウッドデッキやベンチなども所々に設けられているので、ランチなどにもうってつけ。「NEWoMan」 4Fにある一面ガラス張りのルーフテラス新宿駅に直結した「NEWoMan(ニュウマン)」は館内もゆとりのあるレイアウトで、そこかしこにソファーやベンチが配されている。その中でもとくにおすすめなのが、一面ガラス張りのルーフテラスに面した4階のベンチ。屋内外のグリーンを感じながら、ゆったりとした気分でリラックスできる。このテラス、実は3~6階まで階段でつながっているので、外の空気を感じながらのんびりすることも。ショッピングなどで歩き疲れたときにおすすめだ。気持ちをチャージして、またショッピングを楽しもう。東京タワー&スカイツリーを眺望できる「東京都庁展望室」地上202mの都庁の展望室でひと休みするのはいかがだろうか。もちろん無料で絶景とともに楽しめる。都庁には北と南のふたつの展望室があり、東京タワーやスカイツリーはもちろんのこと、東京ベイや空気が澄んでいれば富士山まで望める眺望。23時まで開館しているので、東京の無数のネオンがまたたく夜景もおすすめだ。「新宿野村ビル展望ロビー」で地上210mの景色を満喫地上50階のスカイレストランフロアの一角にある展望ロビー。それほど大きなスペースではないが、ベンチなども配されているので東京の景観を楽しみながらの休憩にはぴったり。24時まで利用できるので、夜景も楽しむことができる。眺望は中野方面や多摩方面など東京の西側。地上210mで気分をリフレッシュできること間違いなし。29層吹き抜けの空中ブリッジもある「新宿NSビル展望スペース」地上からはシースルーエレベーターで約45秒。新宿NSビルの29階スカイレストランフロアにある展望スペース。地上130mとほかのビルに比べるとそれほど高くないが、周囲の高層ビル群に包まれた景観を楽しみながら、ひと息つくことができる。新宿NSビルの真ん中は吹き抜けになっているのだが、この29階にはその吹き抜けを横断する形で一面ガラス張りの空中ブリッジ(渡り廊下)がある。こちらもぜひお試しあれ。「新宿住友ビル51階の展望ロビー」からは180度の大パノラマそのフォルムから“三角ビル”の愛称で親しまれている新宿住友ビル。51階のレストランフロアにある眺望&休憩スポットからは、埼玉・秩父方面と東京ベイエリア方面の2方向を望む180度の絶景を楽しめる。スペースも広々としていて、ラグジュアリー。地上200mからの眺めは、夜になるとまばゆいばかりのネオンに彩られ息をのむ美しさに。※TOKYO DAY OUT(2017年)より転載。各スポットの最新情報は公式サイトをご確認ください 

read-more
サナギ 新宿(SANAGI SHINJUKU)
place
東京都新宿区新宿3-35-6 甲州街道 高架下
phone
0353577074
opening-hour
11:00-23:30(L.O.料理22:30、…

この記事を含むまとめ記事はこちら