カスタマイズできるサングラス「LAVID」でとっておきの1本を作ろう


2019.05.13

Harumari TOKYO

日本人女性の顔立ちに合ったサングラスブランド「LAVID(ラビド)」は、洗練された上品さや大人の余裕ある女性像を演出する、ファッションアイウェアをメインに扱うブランド。日本の女性の顔立ちに合わせやすく、トレンドファッションにスタイリングしやすいデザイン、大きさ、色、重さすべてに「想い」が込められている。インポートのものは可愛いけれどフレームが大きすぎてアンバランス…などと今までしっくり来るものに出会えなかった人には特にオススメ!違和感なく、さりげなくおしゃれに、オンオフ問わずに着用できるものが豊富に揃っている。自分好みにカスタマイズLAVIDのアイウェアは基本的にフレームとレンズが別々に販売されており、好きな色のレンズを入れて、自分だけのオリジナルサングラスにカスタマイズ可能だ。まずは自分に似合う形のフレームを探し、その後好きなレンズをチョイス。世界基準の大手レンズメーカーの協力の元、高品質レンズを取り扱っており、自分の好きなカラーレンズや、スキンケア効果のあるレンズ、特殊レンズを要望に合わせて入れてくれる。トレンドのカラーレンズは色によって与える印象が違うので、なりたい顔やテイストでカラーを選ぶことも可能。カラーバリエがとにかく豊富なので、必ず自分好みのサングラスをゲットすることができるはず!トレンドの丸フレームは要チェック去年から人気なのは丸いフレームのラウンドタイプのサングラス。LAVIDのラウンドフレームは華奢で小さめなので、個性的になりすぎない。また、クリアフレームのサングラスも大人気。バッグやシューズでもクリアなものが今年注目されているが、サングラスにもその波がやってきている。軽やかで、清涼感ある印象をあたえ、おしゃれな雰囲気に。さらにシルバーやゴールドの細いフレームのものもトレンド。こちらは女性らしく、知的な印象をあたえてくれる、普段アイウェアをかけない人にもオススメできるデザインだ。UVカットのクリアレンズをセットして、伊達メガネ的に着用するのもこなれ感たっぷり。フレーム、レンズ共にバリエーションが豊富で機能性も十分。休日のお出かけにはもちろん、通勤時にも嫌味なく着用することができる、他にはなかなかないサングラスブランドだ。実は紫外線が強いといわれている5月、早めにゲットしておしゃれに紫外線対策をしていこう。文:森田 文菜※TOKYO DAY OUT 2017より転載 最新情報は公式サイトを御確認ください 

伊勢丹新宿店
rating

4.0

34件の口コミ
place
東京都新宿区新宿3-14-1
phone
0333521111
opening-hour
10時30分-20時(時期によって異…

この記事を含むまとめ記事はこちら