“現代版ポップアート”を渋谷で。世界的アーティストの日本初個展開催


2019.03.30

Harumari TOKYO

アメリカ人女性アーティスト、キャサリン・バーンハートは、ニューヨークにあるアニメーションやイラストレーションの私立大学「スクールオブヴィジュアルアーツ(School of Visual Arts)」の美術学修士を修了後、ニューヨークに拠点を置き、画家として活動している。大きなキャンバスに鮮やかな色彩を用いて、ニューヨークのストリートカルチャーを表現した作風が特徴だ。日本初開催となる個展の会場は、日本のポップカルチャーの発信地とも言える渋谷。さらに8点の新作を発表するとあって注目度が高い。©Katherine Bernhardtディズニー公認のミッキーの絵画など、人気のキャラクターの他、NIKEのスニーカーやコカコーラなどコンシューマーデザインをモチーフにした作品もあり、さながら現代版ポップアートだ。©Katherine Bernhardtキャサリン・バーンハート氏の日本初個展『Big In Japan!』は2019年3月16日(土)〜4月13日(土)の期間で開催しており、入場料無料で楽しめる。
渋谷で、ぜひ世界中が注目する最先端の”ポップ”を体感しよう。©Katherine Bernhardt©Katherine Bernhardt©Katherine Bernhardt 

read-more
NANZUKA(ナンヅカ)
place
東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル B1F
phone
0334000075
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら