この春着たい花柄アイテム5選。スタイリストがセレクト【Hanako Something Good vol.32】


2022.03.31

Hanako.tokyo

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。今回のテーマは「花柄」。ぱっと見た瞬間に、ときめくかときめかないか。誰でも瞬時に判断できるのが花柄ではないでしょうか。個性や好みがすごく出ますし、合わせるアイテムによって印象が大きく変わるのも魅力。私の直感に響くのは、どこか懐かしさを覚えるヴィンテージライクな花柄。ずっとブレずに好きなものです。1.〈FUMIE=TANAKA〉いくつもの花柄をパッチワークプリントで繋いだシリーズ。オリエンタルな雰囲気や、柄がアソートで前後の表情が異なるのも素敵。キャミソール 34,100円、パンツ35,200円(フミエタナカ|ドール 03-4361-8240)2.〈.mii〉カンタステッチ、インパクト大のお花。手縫いのスペシャルな一枚です。シーズンテーマは“ガーデン”というメンズラインより。ハット13,200円、ジャケット61,600円(ミィ|セコンドショールーム 03-3794-9822)3.〈leur logette〉黒ベースの花柄であれば、甘くならずに着こなせます。ワンピース68,200円(ルールロジェット)、サンダル11,000円(ルールロジェット×キーン|共にブランドニュース 03-3797-3673)4.〈O’NEIL OF DUBLINT〉シャツやスウェットを合わせたり、ボーダーを合わせたり。コーディネートのアイデアがいくつも浮かぶ一枚。スカート42,900円(オニールオブダブリン|ビューカリック&フロリック 03-5794-3553)5.〈loomer〉チョコブラウンにイエローやブルーの小花が愛らしいキャミワンピース。好みの色が詰まっています。重ね着を楽しみたい。26,400円(ルーマー|アルファP  03-5413-3546)Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)スタイリスト。栃木県生まれ。轟木節子氏に師事後、2014年に独立。雑誌、WEB、広告などで活動中。
インスタグラム:@kaho__yamaguchi(Hanako1207号/photo : Kozue Hanada styling : Kaho Yamaguchi text : Yoshie Chokki) 

read-more
東京ジャーミイ・トルコ文化センター
rating

4.5

259件の口コミ
place
東京都渋谷区大山町1-19
phone
0357900760
opening-hour
10:00-18:00
すべて表示arrow
cafe&bar L/Bloomer(エルブルーマー)
place
岡山県岡山市北区西古松1丁目12-20 岡崎泰ビル
phone
0862366353
opening-hour
月、火、木-日、祝日、祝前日:…
すべて表示arrow

看板メニューはバインミー buggy×L/Bloomer

arrow icon

更新日:2022/08/20

ルルロジェッタ(leur logette)
place
北海道札幌市中央区南3条西8丁目11-2 島屋ビル402
opening-hour
10:30-17:00(※10時から受付可…
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら