1日30食限定、パン好き必見のカフェ。京都の風景を眺めるカフェ〈京都祇園茶寮〉へ。


2021.07.27

Hanako.tokyo

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は、〈京都祇園茶寮(きょうとぎおんさりょう)〉を訪れました。カフェや喫茶店、料亭など、朝食を楽しむことができるお店が多様に存在する京都。それ故に選択肢が多く、嬉しい反面どこにしようか決めかねた結果時間だけが過ぎて…。なんてこともあると思うのです。(経験済)そんなとき、もしお店選びの基準に焼きたてのパン、京都らしさ、穏やかに過ごせるといった希望があれば、今回ご紹介する〈京都祇園茶寮〉はとっておきの場所になるはずです、きっと。お店があるのは八坂神社の南楼門前から徒歩約1分ほどの場所。二階席では八坂神社を眺めながら過ごすことができます。口福な朝を両手で迎えましょ。「焼き立て蔵だし食パン」1,320円毎朝店内の工房で焼き上げるという、名物の蔵出し食パン。ぱかっと割ってみると、中から湯気がゆらり...。真綿のようにふわふわと、また、炊き立てのごはんのようにもっちりとした食感が特徴的。シンプルながら、力強い風味も格別です。合わせて提供される3種のペーストは日替わりで提案。訪れたこの日は、有塩バター、柴漬けを合わせた玉子に柚子風味の白餡でした。スープもセットになっているのだけど、何より何にでも柔軟に染まれてしまうこの食パン、素直にすごい。1日30食限定です。焼き立て蔵だし食パン「京抹茶&プレーン」1,650円1日10食のみ提供される、レア度高めな1度に2度美味しいハーフ&ハーフ食パン。フレーバーに京抹茶を抜擢するあたり粋だな〜、なんて思いつつ口に含んでみると、気がゆるむような優しい抹茶の風味が広がりました。京抹茶のみいただける食パンもあるので、抹茶ラバーはこちらも必見。「焦がしキャラメルラテ(数量限定)」970円「カフェラテ」830円鼈甲飴のような琥珀色をしたキャラメルをカップに乗せた焦がしキャラメルラテは、どこか昔懐かしいコーヒー牛乳を想起するようなノスタルジックな味わい。世代を超えて楽しめる味わいです。もちろんシンプルに楽しめるカフェラテもあり。そのほか珈琲メニュー以外では、抹茶ラテやほうじ茶ラテといった和テイストのラテが揃います。個人的にもそうそう!こんなのが食べたかったの!というツボを刺激してもらった一軒でした。また、今回ご紹介した食パンは店頭でも販売されているそうなので、ご自宅でいただくこともできますよ。もちろんお持たせにも現在予約は不可とのことなので、お求めの方は早めの来店を。〈京都祇園茶寮(きょうとぎおんさりょう)〉京都府京都市東山区祗園町南側 506
9:00〜17:00 (L.O 16:30)月・火休 

read-more
京都祇園茶寮
place
京都府京都市東山区祗園町南側506
phone
0757466728
opening-hour
10:00-18:00(L.O.17:30)
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら