2021年6月オープンの〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉でひとりステイを満喫。


2021.07.29

Hanako.tokyo

2021年6月6日(日)、京都市の二条にミレニアル世代をターゲットにした〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉が開業。今回はニューオープンしたホテルの見所と、“ひとり京都”を満喫できる宿泊プランを体験してきましたのでご紹介します。ラウンジ&大浴場付きのおしゃれホテル〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉。二条駅の目の前に立地する〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉。JR京都駅より嵯峨野線にて3駅、歴史が生きづく世界文化遺産・二条城がありながらも、過ごしやすさや利便性の面で進化を続ける京都二条。JRと京都市営地下鉄東西線「二条」駅の目の前にこの6月に誕生したのが、地上8階建、180室を備える〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉です。木と黒のバイカラーデザインで。京都の「過去」と「未来」を表現した「CANVASラウンジ」。ホテルのデザインコンセプトは「コントラスト」。エントランスを入って目に飛び込んでくるのが、木目と黒で「過去」と「未来」を表現したスタイリッシュな空間。こちらはロビーおよび宿泊者が朝食やカフェ、バータイムのドリンクを楽しめる「CANVASラウンジ」になっています。ゆったりとしたソファ席も完備した「CANVASラウンジ」。打ち合わせや作業にも最適。75席の広々とした空間で、Wi-Fiはもちろん、ほぼすべての席にコンセントがあり、PC作業もサクサク。「過去」と「未来」のデザインを引き継いだ、バイカラーの卓球台も設置されていて、ナイトタイムには訪れた人同士で卓球を楽しむこともできます。ラウンジ内のドリンクカウンター。エアロプレスも体験できる。ちなみに宿泊者は滞在中ラウンジ内のコーヒーや紅茶などが飲み放題。しかもコーヒーは、京都発祥の小川珈琲が提供する国際フェアトレード認証のコーヒー豆を使用しています。さらに空気の圧力を利用してコーヒーを抽出するエアロプレスも、体験することができるというこだわりです。旅の疲れを癒やす大浴場に、長期滞在も安心なジムつき!さらにホテルでありながら、男女別の大浴場も完備。旅先で歩き疲れることも多いので、滞在ホテルに大浴場がついているのはありがたいですよね。※新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、利用できない場合あり。さらに館内にはジムも完備。ランニングマシンやサイクリングマシンなどもあるため、長期滞在で運動不足が気になる際にも安心ですね。シモンズ社製のベッド、干支にちなんだアートもディスプレイされた客室。コンフォートダブル(17.1~19.1平米)。180室ある客室は約17~47平米でさまざまなタイプがありますが、全室シモンズ社製のベッドを採用。今回宿泊したコンフォートダブル(17.1~19.1平米)の客室はトイレとシャワールームを完備しているほか、テーブルとチェアもしくはソファも用意されているのでちょっとしたデスクワークも可能です。干支モチーフがポイント。ノスタルジックな雰囲気漂うBluetoothスピーカー。また各部屋には干支をモチーフにしたアートもディスプレイ。このほか、可愛らしいBluetoothスピーカーも用意されているので、旅先で音楽を楽しむこともできます。〈横浜ロイヤルパークホテル〉総料理長監修&京都〈進々堂〉の食パンを使った朝食。「CANVASプレート」1,500円。朝食は、〈横浜ロイヤルパークホテル〉総料理長監修のサラダやスープに、京都で人気のベーカリー〈進々堂〉の食パンを合わせた「CANVASプレート」が味わえます。野菜たっぷりのサラダに、野菜のポタージュなど、丁寧に作られた栄養満点のモーニングが朝から味わえるのは嬉しいですね。おひとりディナー&スイーツ、マップもついた「おひとりステイプラン」も!「おひとりステイプラン」(1室1名様利用、コンフォートダブル)8,000円~。そんな〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉から登場したのが、理想の京都ひとり旅をかなえる、「おひとりステイプラン」。このプランは、(1)ホテル周辺・京都二条の散策が楽しくなる「おひとりマップ」、(2)京都でしか食べられない〈AWOMB〉のお弁当をお部屋で楽しむ「おひとりディナー」、(3)ホテル近くの和菓子店〈果朋〉のお菓子を楽しむ「おひとりスイーツ」、(4)京都の老舗ベーカリーショップ〈進々堂〉のパンを使った「朝食」という特典がついてきて、1室1名8,000円~とリーズナブルな価格となっています。先着30名様限定で配られた京都〈Lisn〉のサシェ(配布終了)と、おひとりマップ。このプランはホテル宿泊や外食などの“ひとり時間の過ごし方”をSNS(主にInstagram)上で提案している「おひとりさま。(@ohitorigram)」とのコラボレーションで考案されたものです。チェックインしたら「おひとりマップ」をもとに散歩をするのもいいですね。和菓子店〈果朋〉のスイーツに〈AWOMB〉の頬張る寿し&冷製ぽたー汁も!「果福」の種類は季節によって異なります。「花笑 モンブラン」。〈菓朋〉内観。チェックイン時にマップと共にホテルから徒歩3分ほどの場所にある和菓子店〈果朋〉のスイーツ引換券ももらえるので、行ってみましょう。フルーツを丸ごと〈果朋〉特製羽二重餅で包んだ「果福」、もしくは香ばしく風味豊かなサブレにフランス産栗と白餡を混ぜたクリームを絞った「花笑 モンブラン」のどちらかお好みのスイーツを選び、持ち帰って客室で至福のスイーツタイムを楽しめます。〈AWOMB〉の頬張る寿し。「冷製すりながし ぽたー汁」。ディナーは、お部屋でゆっくりと、京都でしか食べられないものをと、おひとりプロデューサーの「まろ」さんが選び、ホテルスタッフの満場一致で決定した〈AWOMB〉の「頬張る寿し 茄子」と「冷製すりながし ぽたー汁」。ちなみに〈AWOMB〉は、色とりどりの具材を使った手織り寿司で有名になったお店です。油との相性が抜群の茄子を1本丸ごと素揚げし、とろとろに仕上げた「頬張る寿し 茄子」は、付属の白味噌タレをかけると田楽茄子のようで食べ応え抜群。野菜などの具材もたっぷりで、栄養バランスもバッチリです。「冷製すりながし ぽたー汁」は、ことこと炊いた数種類のお野菜を鰹と昆布の一番出汁とあわせ、ポタージュ状に仕上げていて、暑い夏にもさっぱりといただける滋味深い料理。京都のおいしいものを客室でゆったりと味わえ、贅沢で心ほぐれるひとときでした。「おひとりステイプラン」は、通常11時のチェックアウトのところ、12時のレイトチェックアウトも確約。朝食後もゆったりと自分時間を満喫することができます。「たまにはひとりステイもしてみたいけれど、なかなか勇気が出ない」というおひとりさま初心者にも、「ひとりでの食事やステイが大好き」というおひとりさま上級者にも……すべての“おひとりさま”に向けたスペシャルな今回のプラン。2021年11月29日(月)までの宿泊で利用できるので、次の旅の予定として検討してみてはいかがでしょうか?〈ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条〉
公式サイト
※営業時間や酒類の提供状況については自治体の要請に準じて変更の可能性あり。 

read-more
ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条(2021年6月6日開業)
place
京都府京都市中京区西ノ京職司町22番地7
phone
0758111112
すべて表示arrow

【近畿2府5県在住者限定】マイクロツーリズム応援プラン ◇素泊まり◇

¥2,100

arrow icon

2021/10/04 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/09/20

この記事を含むまとめ記事はこちら