お取り寄せできる! 大分県産苺の新品種「ベリーツ」を使用した商品4選。


2021.03.17

Hanako.tokyo

2019年12月に大分県で誕生した苺「ベリーツ」は、収穫時期に関わらず安定した糖度で、他品種に比べて赤色が濃いのが特長です。スイーツのような甘みのストロベリーということで「ベリーツ」と名付けられたんだそう。「ベリーツ」の認知度を高めるために、地元の老舗菓子店とコラボし、新商品が誕生しました。大分旅行気分で楽しめる、関連商品をご紹介します。1.〈後藤製菓〉の「IKUSU ATIOチョコクランチ」/臼杵市「IKUSU ATIOチョコクランチ(ベリーツ)」8個入り 864円(税込)。大分県臼杵市で、大正八年から事業を営む老舗煎餅屋〈後藤製菓〉が開発した「IKUSU ATIO チョコクランチ(ベリーツ)」。フランス産のクーベルチュールホワイトチョコレートに、「ベリーツ」をブレンドし、あえて砕いた〈後藤製菓〉の煎餅を加え、ザクザク食感に仕上げたクランチです。「ベリーツ」の甘みに加え、煎餅の香ばしさも楽しめる一品。冬季限定販売なので、お買い逃し無く。〈後藤製菓〉IKUSU ATIOチョコクランチ
大分県臼杵市深田118
0972-65-3555
オンラインショップ2.〈ざびえる本舗〉の「BUNGO乃菓和里(ぶんごのかおり)」/大分市「BUNGO乃菓和里(いちご)」5個入 540円(税込)。大分土産の定番として知られている「ざびえる」を手がける〈ざびえる本舗〉が開発した「BUNGO乃菓和里(ぶんごのかおり)」。ベリーツの粉末を練り込んだカステラ生地に、ミルク風味豊かなあんをくるみ、しっとりと焼き上げました。封を開けると、ふわっと「ベリーツ」の甘酸っぱい香りが漂います。常温で30日間保存できるので、ゆっくりと味わえるのも嬉しい。〈ざびえる本舗〉BUNGO乃菓和里
大分県大分市大分流通業務団地1-3-11
097-524-2167
オンラインショップ3.〈大徳〉の「ポンおこし ベリーツいちご」/日田市「ポンおこし(ベリーツいちご)」378円(税込)。大分県日田市、高塚愛宕地蔵尊の参道沿いにお店を構える〈大徳〉。お地蔵さんのパッケージがかわいい「ポンおこし」は、添加物や小麦、卵、乳などを使わずに作っています。ポン菓子のもとになるお米には、大分県産玖珠米「ひとめぼれ」を使用。サクサクの軽い食感と、ベリーツの甘酸っぱさを楽しめます。〈大徳〉ポンおこし(ベリーツいちご)
大分県日田市天瀬町馬原3735
0973-57-3688
オンラインショップ4.〈むろおの会〉の「ゆふいちごの恋ビネガー」/由布市「ゆふいちごの恋ビネガー」250ml 1,300円(税込)。大分県由布市庄内町室小野地区の農家5世帯10人で構成された〈むろおの会〉が開発した「ゆふいちごの恋ビネガー」。規格外で廃棄するいちごを有効活用できないかと思案し、プロのパティシエにアドバイスを受けながら1年間の試作を経て完成した一品です。朝採れのいちごをその日のうちに、生のままお酢に漬け込んでいちごビネガーに。合成甘味料や保存料は使用せず、イチゴと醸造酢、砂糖だけで作っています。飲み方は、ヨーグルトや牛乳、水やワインで割ったり、アイスクリームやチーズにかけたり……と、お好みで。キンキンに冷やした炭酸水で割ると、甘酸っぱさがが際立ち、豆乳で割るといちごの甘みを楽しめました。〈むろおの会〉ゆふいちごの恋ビネガー
オンラインショップ大分県中から集めたベリーツ商品だったので、味わっているうちに大分旅行をしたような気分に。「ベリーツ」本来の糖度の高さを活かした商品の数々は、ティータイムを華やかに彩ります。すべてオンラインショップから購入できるので、チェックしてみてくださいね。 

read-more
大徳
place
神奈川県横浜市港南区大久保1丁目15-36
phone
0458422513
すべて表示arrow
no image
後藤製菓 新町店
place
大分県臼杵市大字臼杵新町612
phone
0972622890
すべて表示arrow
no image
株式会社ざびえる本舗
place
大分県大分市大分流通業務団地1-3-11
phone
0975242167
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら