軽井沢プリンスホテル ウエスト〈ALL DAY DINING LOUNGE/BAR Primrose〉で信州の味を堪能!


2020.08.02

Hanako.tokyo

長野県・軽井沢にある〈軽井沢プリンスホテル ウエスト〉に〈ALL DAY DINING LOUNGE/BAR Primrose(オールデーダイニング ラウンジ バー プリムローズ)〉が新たにオープンしました。歴史あるホテルのシェフが培ってきた技と信州・軽井沢の恵みを一日中楽しめる〈Primrose〉。オープニングレセプションにお邪魔しましたので、安心安全の配慮に富んだ提供スタイルの料理や信州ならではのワインをご紹介します。鮮やかな緑を眺めながら一日中食事ができる〈Primrose〉。ガラス張りの開放感ある空間。店内も広々としています。軽井沢駅からタクシーなら5分ほどの〈軽井沢プリンスホテル ウエスト〉内にできたのが〈Primrose〉です。ホテルのオールデイダイニングなので、朝食やランチ、ディナーはもちろん、喫茶やバーとしての利用も可能。今回はディナーとランチのメニューを中心にいただきました。信州の風土で育まれた新鮮な食材がずらり。「信州ハーブ鶏・信州米豚・ソーセージのグリル プロシェット仕立て」は迫力抜群。信州サーモンを使ったグリル。〈Primrose〉のメニューには、地元の新鮮な食材を中心に使われています。信州サーモンや信州米を食べて育った米豚など、見るだけで食欲が増してくるメニューばかりです。串天ぷらはひとつずつ取ることができます。季節の野菜を少しずつ、好きな組み合わせで。ひとくちサイズの「フォアグラのクロケット フルーツのコンポート添え」もひとつずつ。キャロブという豆のパウダーを溶岩に見立てたサラダもキュート。珍しい食材も取り入れられています。鮮やかな根菜入りのサラダには「フレゴラ」というパスタ入り。〈Primrose〉のALL YOU CAN EATスタイルでは、スタッフが取り分けてくれたり、もともと一人前ずつ分けて用意されていたりと安心安全が十分に配慮されています。新鮮な寿司ネタもスタンバイ。中国料理のコーナーでは色どり豊かなの点心も並びます。お寿司や中国料理の点心も揃っていて、家族での食事にも最適。全種類食べたくなるパンの中には、赤ワインを練り込んだものも。ベーカリーコーナーには長野県産の小麦粉や、八ヶ岳の牛乳を使った香り高いパンが並びます。スイーツはテイクアウトできるものも。見るだけで楽しくなるロリーポップもあります。スイーツのショーケースには色鮮やかなミニエクレアやフルーツを使ったタルトがずらり。キュートなロリーポップは童心に返って頬張りたくなりそうです。気分が上がるジェラートとアイスキャンディーのショーケース。欲張ってカップに3種類のジェラートを盛り付けてもらいました。もちろんお替わりOK。お料理をたっぷり食べてお腹が満足したあとでも、さっぱりいただけるジェラートも準備されています。中でも小布施牧場の新鮮なジャージーミルクを使ったジェラートが絶品でした。地元「千曲川ワインバレー特区」の良質なワインを飲み比べ。「千曲川ワインバレー デギュスタシオンセット」(2,000円)は 70mlずつ3種類が飲み比べできます。長野県といえば良質なぶどうの生産地。近年はワインの生産にも力を入れています。軽井沢の近くには生産特区に指定された地区もある「千曲川ワインバレー特区」があり、熱意ある大小のワイナリーがそれぞれ特徴あるワインを作っています。「ねつ アリゴテ 2019」は東御市にある「ぼんじゅーる農園」が作っています。小諸市の標高の高い地域にあるワイナリー「テールドシエル」の「ソーヴィニオンブラン 2019」。2020年の「世界のワイン観光地トップ50」でアジア1位に輝いたシャトー・メルシャン ・椀子ワイナリーによる「椀子シャルドネ」。〈Primrose〉ではソムリエ資格を持つスタッフが選んだ「千曲川ワインバレー特区」のワイン3種類を飲み比べられるセットが用意されています。オープン当初の今は3種類の白ワインを飲み比べられます。今後組み合わせは変わるそうですが、注目の日本ワインは是非とも試しておきたいですね。100年を迎える〈軽井沢プリンスホテル〉。これからの100年とは?館内には敷地に立っていた木の年輪とともに100年の歩みが展示されています。リニューアルした中華料理レストラン〈桃李〉は重厚ながらゆっくり過ごせるインテリアも魅力。バンケットに併設されたテラスにはファイヤーピットも。軽井沢でのプリンスホテルの歴史は100年の節目を迎え、「Safe&;Sustainable」をテーマに安心安全はもちろん、地産地消や食品ロスの削減などに取り組んでいるそうです。
今回〈軽井沢プリンスホテル ウエスト〉では〈Primrose〉のほかにもバンケットテラスが新設され、中国料理レストラン〈桃李〉と客室もリニューアルされました。新幹線なら東京駅から1時間と少し。次の小旅行の候補に軽井沢を入れてみてはいかがでしょうか?軽井沢プリンスホテル ウェスト〈ALL DAY DINING LOUNGE/BAR Primrose〉
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
0267-42-1111(9:00~18:00)
朝食 6:30~10:30(10:00LO)、ランチ 11:30~15:00(14:30LO)、ディナー 17:30~21:00(20:30LO)、喫茶 10:00~18:00(17:30LO)、バータイム 18:00~23:00(10:30LO)
大人1名 朝食 3,000円、ランチ 3,500円~、ディナー 6,000円~、※税込・サービス料別
285席(うちテラス席33席)
無休
〈プリムローズ〉公式サイト 

read-more
Primrose
rating

5.0

1件の口コミ
place
滋賀県大津市大物626-3
phone
0775920506
すべて表示arrow
no image
軽井沢プリンスホテル ウエスト
place
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1016-87
phone
0267421111
すべて表示arrow

Executive Twin Room

¥26,418

arrow icon

2021/11/02 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/10/19

この記事を含むまとめ記事はこちら