上質な生ハムやワインがお手頃!〈ペッシェドーロ ハレザ池袋店〉がオープン。


2020.07.04

Hanako.tokyo

2020年7月1日、豊島区庁舎跡地及び豊島公会堂跡地に誕生した新名所〈Hareza(ハレザ)池袋〉。そんな池袋の新たなランドマークの1階にイタリアの郷土料理が気軽に楽しめる〈ペッシェドーロ ハレザ池袋店〉がオープンしました。今回はオープンに先駆け行われた試食会に参加してきましたので、お店の魅力をご紹介いたします。食材やワインなどは直送!本格イタリアンがリーズナブルに味わえる。〈ペッシェドーロ ハレザ池袋店〉は、イタリアの郷土料理が気軽に楽しめる普段使いにぴったりのトラットリア エ カフェ。ランチタイムは、週替わりのパスタランチ1,300円〜などお得なランチセットやプレートランチが揃うほか、ワインや前菜も注文可能なため、昼間からワイン片手に本格イタリアンが楽しめます。また、カフェ利用時のお供に季節のフルーツが楽しめるトルタやパフェなど甘いドルチェを種類豊富に展開。ランチやディナーだけでなく、カフェ利用やディナー前のアペリティーボなど様々なシーンで利用できます。ちなみに店内テーブル席のほか、屋外テラス席も完備。開放的な空間で、のびのびと食事を楽しむこともできます。イタリアの老舗メーカー〈GUALERZI社〉の生ハムを直輸入。「生ハム・サラミ盛リ合わせ」1,500円。〈ペッシェドーロ ハレザ池袋店〉では、イタリアの老舗メーカー〈GUALERZI社〉からパルマ産の生ハムを直輸入し提供。パルマ産生ハム、コッパ ディ パルマ、パンチェッタ、クラッタ、サラーメ フェリーノなど職人により伝統的な工程で作られるハムは、肉の香り、コク、塩味、脂身の甘味のバランスが抜群です。ワインとのペアリングはもちろん、季節の野菜やフルーツ、イタリアの揚げパン「トルタ・フリッタ」もあるため、好みの組み合わせで味わうことができます。イタリア各地の郷土料理がラインナップ。マルケのラザニア「ヴィンチズグラッシ」750円。生ハムの他にはマルケ州名物のラザニア「ヴィンチズグラッシ」など、イタリア各地の郷土料理がラインナップ。日本で知られているベシャメルソースが使用されたラザニアと異なり、肉も牛肉、豚肉、鶏肉、鶏レバー、鴨肉の粗挽き肉が使用されているなど、前菜として楽しめる一品になっていました。マルケ州のほか、イタリア北部ピエモンテ州やロンバルディア州、ヴェネット州、エミリア ・ロマーナ州のほか、中部アブルッツォ州、南部カンパニア州の郷土料理とワインも揃います。ソムリエ厳選!常時30種以上揃うイタリア直輸入ワインはグラス450円〜。「Carpi e Sorbara ランブルスコ グラスパロッサ ディ カステルヴェトロ DOP」グラス450円と、試食用に特別に提供された前菜盛り合わせ。〈ペッシェドーロ ハレザ池袋店〉の魅力の一つが、ソムリエが厳選するイタリア直輸入ワインを常時30種類以上ラインナップしていること。しかもイタリアから直輸入しているため、ワインはグラス450円〜とお手頃価格での提供です。イタリア各州のワイン×郷土料理のペアリングも提案!「梅肉天龍鶏ささみのポッロ・アル・ブッロ」1,250円と「PIERSANTI チェントゥーノ ペルチェント"ヴェルディッキオ クラッシコ スペリオーレ DOC」グラス700円。さらに、それぞれのワインとワイナリーがある地域の郷土料理のペアリングも提案してくれるのも嬉しいポイント。例えば「梅肉天龍鶏ささみのポッロ・アル・ブッロ」には、「PIERSANTI チェントゥーノ ペルチェント"ヴェルディッキオ クラッシコ スペリオーレ DOC」という辛口の白ワインを合わせてくださいました。ヴェルディッキオという品種を100%使用した白ワインは、レモンや洋梨の香りに微かなアーモンドのニュアンスがあり、レモンの香りが爽やかな鶏ささみにぴったりです。デザートも全8種類と充実。「レモンとEVO のトルタ 旬のフルーツ添え」900円。イタリアンデザートのドルチェも充実の8種類ラインナップ。定番の「ティラミス」600円や、「“コッパディフルッタ” 季節のフルーツパフェ」900円など幅広く揃うため、食事の後のデザートのほか、午後のスイーツタイムの利用にもよさそうです。ちなみにプラス300円でドリンクセットとして注文することもできます。直輸入だから実現できたお手頃価格のイタリアン。様々なシーンで活用できそうです。〈ペッシェドーロ ハレザ池袋店〉
東京都豊島区東池袋1-18-1ハレザタワー1F
03-6709-0650
11:00~23:00 
公式サイト 

read-more
池袋
place
東京都豊島区西池袋3丁目
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら