スキー・スノボ旅行におすすめ!【北海道・ニセコ】おしゃれでおいしいカフェ&ベーカリー3軒


2020.01.30

Hanako.tokyo

ニセコの魅力は雪などの自然だけではなく、世界のセレブを納得させるレストランが数多くあります。今回は、食通をうならせるニセコ周辺のパン・スイーツがおいしいカフェ・ベーカリー3軒をご紹介。1.〈ニセコ高橋牧場 ミルク工房カフェest〉フレッシュな牛乳で作った口どけのいいスイーツ。土や草づくりから手をかけて幸せな環境で牛を育てている高橋牧場。晴れたら羊蹄山が望める敷地内には〈カフェest〉があり、野菜ビュッフェとメインの料理が楽しめるレストラン〈プラティーヴォ〉も併設する。カフェからは美しいハーブ園を眺めることができる。秋が訪れるまではハーブが風に揺れる様子が楽しめる。レストラン内ではヨーグルトドリンクが飲み放題(!)だ。のむヨーグルトとソフトクリーム、米粉のロールケーキに3種のベリーをトッピング。400円まさにできたてのミルクで作られたフレッシュなスイーツはいかが。〈ニセコ高橋牧場 ミルク工房カフェest〉
まさに大自然に抱かれた景色が広がるニセコ高橋牧場。
北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
0136-44-3734
9:30 ~ 18:00(冬季~17:30) 無休 
30席/禁煙2.〈グラウビュンデン〉サンドイッチとおおぶりおやつが人気に。おしゃれな日用雑貨も並ぶ店内。クッキーはおみやげにぴったり。朝食も楽しめる。洋風建築のドアを開ければ、ケースにおおぶりのケーキがずらりと並ぶ。ベリーのカスタードパイ 670円おやつ研究家である店主・渡辺淳子さんは元スタイリストとあって、どれも連れて帰りたくなるほどの可愛らしさ。サイズはちょっぴり気になるが、甘さ控えめなのとクリームのおいしさで、ついつい完食してしまう。色とりどりのトマトなどが入ったラララプレートのサンドイッチ 1,000円(各税込)地元のラララファームの野菜サンドもおすすめ。〈グラウビュンデン〉
外にもテーブル席があるので、清々しい夏を感じての朝食も。
北海道虻田郡倶知安町山田132-26
0136-23-3371
8:00 ~ 19:00 木休 
30席/禁煙3.〈マイトリエ〉パティシエとパン職人が開いた日帰り温泉のパン屋さん。ニセコ駅前にある日帰り温泉〈綺羅乃湯〉の中に2016年4月にオープン。もともと京都の店でパティシエ、パン職人として働いていた二人が夫・五十嵐睦さんの故郷でお店を開くことに。クロワッサン 160円(各税込)地元のおいしい牛乳やバターで作ったスイーツやパンは大人気だ。シュークリーム 220円。サクサクの生地の中にはふんわりやさしいカスタードが。外はサクサクで甘さ控えめかつ濃厚なカスタードのシュークリームもおすすめだ。〈マイトリエ〉
黒千石大豆などニセコの食材を使ったマドレーヌなども人気。
北海道虻田郡ニセコ町字中央通33
0136-44-1100
10:00~19:00 水、第2 ・4 火休(Hanako特別編集『心なごむ、日本の宿へ。』掲載/photo : Tetsuo Kashiwada)【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。 

read-more
マイトリエ
rating

3.5

5件の口コミ
place
北海道虻田郡ニセコ町字中央通33 綺羅の湯
phone
0136441100
すべて表示arrow
no image
グラウビュンデン
place
神奈川県川崎市多摩区宿河原2丁目
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら