知られざる名古屋の新名物「皿台湾」とは?


2019.10.11

GOTRIP!

日本のほぼ中央に位置する大都市、名古屋。実は名古屋には様々な名店があり、多くの出張族を虜にしているお店がたくさん存在している。例えば、エビフライサンドが絶品のコンパルや、今や名古屋名物ともなった台湾ラーメン、に東京にも進出している台湾まぜそば、そして出張族の強い味方、新幹線ホームの「きしめん」に、美味しいウナギをリーズナブルな価格で味わえる「イチビキ」に、激安居酒屋「歓酒亭 大安(かんしゅてい だいやす)」、名古屋のサラリーマンに愛され続けてきた土手煮の名店「島正」に、名古屋で最も古い居酒屋「大甚」、そして名古屋駅からほどちかい串カツと土手煮が名物のセンベロ「のんき屋」などなど、数え上げればキリがない。今回はそんな名古屋において、多くの名古屋人が絶賛するお店をご紹介したい。お店の名前は「人生餃子」だ。・店主の強い思いが滲み出る、大人気のお店「人生餃子」とは?
こちらのお店の店主は昔から餃子が大好きだそうで、その大好きな餃子で人々を感動させたい、そんな強い思いからなんと脱サラ。30代から調理師学校へ通い、さまざまな苦難を乗り越えて「人生餃子」というお店を2006年に創業。お店の場所は、名古屋の中心部から少し離れた中川区八剱町(やつるぎちょう)。名古屋の中心からは地下鉄を複数回乗り継ぎ、さらに最寄りの六番町駅からは徒歩約10分と名古屋に住んでいる方でもなかなかアクセスしずらい場所にある。そんな便利とは言えない場所でありながら、多くの人々に愛され、連日長蛇の列を作っているのが、今回ご紹介する「人生餃子」なのだ。
・いまや名古屋の新名物!人生餃子の「皿台湾」とは?
こちらのお店を名古屋で有名にしたメニュー、それこそが「皿台湾」というメニュー。初見でメニューをみても、何をどうオーダーすればいいのか?というのがあまり分からないかもしれない。実はお客の9割が注文する「皿台湾」というメニューは略語であり、正式名称は「皿台湾ラーメン」なのだ。
まず「皿台湾ラーメン」が供されるとそのボリュームに驚いてしまうかもしれない。2人前はあろうかと思われるほどのニラともやしの山に麺が隠れてしまっており、単なる野菜炒めではないか?と思ってしまうかもしれない。
ニラともやしの山の中には、シコシコとした香ばしい焼きそばのような麺が隠れており、この味わいが非常にあと引く味わいとなっているのだ。たっぷりのニラともやしは非常に刺激的な辛さを感じるのだが、その刺激的なニラモヤシ炒めと一緒にシコシコとした食感の麺を味わえば、まさに「皿台湾」がもつ唯一無二の美味しさを感じることができる。食感の異なるスパイシーなニラにもやし、そして麺、そこに美味しい油そばのタレのような味わいが加わり、それぞれが口の中で弾けるような味わいを感じるほど。
チャーシューはトッピングなのだが、このチャーシューが非常に美味。濃いめの味付けで提供されるチャーシューは非常に柔らかく、皿台湾とのコントラストも非常に効いており、ぜひトッピングして一緒に味わってもらいたい。
さらに濃厚な味わいを楽しみたいのなら、サービスで提供されるスープと一緒に麺を味わっても面白いかもしれない。
また、ボリューム満点の皿台湾だけでは物足りない、という方には、美味しい餃子を追加するという方法もあるかもしれない。ただ、皿台湾だけでも非常にボリューム満点のため、無理は禁物だ。
もし名古屋を訪れた時に、少し余裕のある場合はこちらのお店まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。店主のほとばしる熱い想いを感じられるスパイシーでシコシコの食感がたまらない、唯一無二のメニュー「皿台湾」は、この場所でしか楽しめない逸品だ。そんな名古屋の隠れた美味しいメニューを知ったのなら、今までよりももっと名古屋のことが好きになるに違いないのだ。Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディアお店 人生餃子(じんせいぎょうざ)
住所 愛知県名古屋市中川区八剱町3-61
営業時間 火曜日~日曜日 11:00~14:00 / 17:30~21:00
定休日 月曜日
公式facebookページ https://www.facebook.com/saratai2001/ 

read-more
人生餃子
rating

4.0

8件の口コミ
place
愛知県名古屋市中川区八剱町3-61
phone
0523526118
opening-hour
火-日 ランチ:11:00-14:30(L.O…

この記事を含むまとめ記事はこちら