【世界の美食】銀座一丁目の路地裏に佇むミシュラン1つ星の和食の名店「銀座・よし澤」


2019.09.30

GOTRIP!

世界に誇る美食の街・東京。世界的にロンドンやニューヨーク、パリにリヨンやモナコなど、美食の街として名高い場所はたくさんありますが、ミシュランの星が与えられたレストランの数で言うと、東京が世界で最も多いそうです。そんなグルメの集積地である東京の中でも、日本有数の繁華街として名高い場所が、銀座ではないでしょうか。誰もが一度は聞いたことがある高級店が軒を連ね、長い歴史も持つ格式高い街並みは、日本のみならず、世界中の人々を魅了しつづけています。今回は、そんな銀座の路地裏で美味しい和食を楽しめるお店をご紹介しましょう。お店の名前は「銀座・よし澤」。・凛とした雰囲気と穏やかなおもてなしが光るお店
こちらのお店、銀座一丁目の路地裏の地下1階にある和食の名店。地下へと通じる階段を降りると、そこは和の空間が広がっています。飛び石が白木の引き戸へと繋がっており、玄関の横には蹲(つくばい)も設置されています。店内の雰囲気は非常に凛としていますし、木曽ヒノキの一枚板の素晴らしいカウンターは、まさに和食が作り上げられていく過程を目の前で楽しめる、最高の舞台のようです。内装にも非常にこだわりを感じられ、店主の穏やかなおもてなしの心を随所に感じることができます。
・目にも艶やかで美味しい和食の数々
そんな素晴らしい空間でいただけるのが、絶品の和食。四季折々の美味しい食材をふんだんに使い、丁寧な手仕事が光る逸品ばかりです。
椀ものも非常に奥行きのある味わいで、旬の味わいを五感の全てを刺激してくれる、本当の味わいがそこにはあります。
そしてこちらの一番の名物が「さわらの藁焼き」。日本全国で獲れるさわらを、産地を変えることによって常に旬の時期や味わいを保ち、美味しいさわらを提供しているとのこと。さわらの美味しい脂の乗った部分を、香ばしくスモーキーな藁焼きで仕上げた味わいは、それだけで非常に美味なのですが、コース全体の和の優しい流れに、キリっと引き締めるスパイスのような清涼感を持たせているように感じられるほど。
もちろん旬の焼き物も洗練された味わいですし、
つなぎを一切使わず100%芝海老のみで作られたエビしんじょも、エビのウマミやあまみ、そして食感を余すことなく味わえる、まさに最高の逸品となっています。
・美味しい季節の土鍋ご飯とデザート
美味しい和食の締めは、季節の土鍋ご飯。その時の旬の食材を使った土鍋ご飯は、まさに絶品中の絶品。
さらに驚きの食材で作られているジェラートは、この時はフルーツトマトと紅茶のジェラートでした。
そして最後に供されるのが、優しい味わいの自家製のわらび餅。まるでコース全体が一つの楽曲のような、メリハリの効いた美しい旋律を楽しめる和食のコースを堪能できます。
銀座一丁目の路地裏に佇む、ミシュラン1つ星の和食の名店「銀座・よし澤」。様々な季節の旬を味わうために、こちらで贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な時間を素敵な人と味わうことができるに違いありません。Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディアお店 銀座・よし澤
住所 東京都中央区銀座1-13-8 ハビウル銀座ビル B1F
営業時間 11:30~14:30(ラストオーダー 12:30)  / 18:00~22:30(ラストオーダー 20:00)
定休日 日曜日(月祝の場合、日曜と月曜は連休) 月曜日はディナーのみ営業
ホームページ https://www.yoshizawa-ginza.com/ 

read-more
銀座 吉澤
rating

4.0

36件の口コミ
place
東京都中央区銀座3-9-19 吉澤ビル 1F
phone
0335422981
opening-hour
【月-金】昼 11:00 - 14:00(13…

この記事を含むまとめ記事はこちら