ここだけのスペシャルな食体験を!「横浜ハンマーヘッド」の注目グルメスポット3選


2019.11.26

girlswalker

客船ターミナル、国際ブランドホテル、食をテーマとした体験・体感型商業施設からなる一体型複合施設「横浜ハンマーヘッド」 が、2019 年10月31日(木)に開業しました。同施設には、「食」をテーマにした25店舗が集まっています。そんな注目のスポットをナビゲートしてくれるのは、SHOWROOM×girlswalkerのコラボ企画「モデル発掘オーディション」で1位に輝いた、結月彩未さん。ここでしかできないお土産体験ができる「ありあけ ハーバースタジオ」や、豪華&可愛すぎるブッフェが楽しめる「ピーターラビット™カフェ」、併設されている施設で作られるオリジナルのクラフトビール&ジン、自家焙煎コーヒーが売りの「QUAYS pacific grill」の3店舗を巡ってきたので、ご紹介します。注目の新スポット!「横浜ハンマーヘッド」グルメ店3選キャラカフェの粋を超えた本格派♡ときめくブッフェレストランまずはがっつりご飯!ということで最初に訪れたのは、ブッフェ カフェ、クレープリーの「ピーターラビット™カフェ」。提供される料理や店内のインテリア、雰囲気は、「ピーターラビット」の絵本の世界観、作者であるビアトリクス・ポター™にゆかりがある英国をイメージ。フォトスポットがたくさんあるので、来店したファンの方はさまざまなところで撮影していました。オーダーしたのは、看板メニュー「ピーターラビットのお父さん?のパイ クラムチャウダー 3,180円(税抜)~」。こちらは時間帯により金額が変わるのですが、すべての料理にブッフェとドリンクバーが付いています。アンガス牛が入ったパイはかなり濃厚。食パンをくり抜いて耳の形を表現していたり、ランチョンマットにメニューに関連したストーリーが描かれていたり、細部までこだわり抜かれています。驚いたのが、ブッフェで提供される料理のクオリティの高さ。サラダケールやロマネスコのような珍しくて新鮮な野菜、高級フルーツであるシャインマスカットなどなど、「太っ腹!」と拍手したくなるほど、所狭しと並んでいます。ピーターラビットの妹たちや仲間が隠れているオリジナルスイーツも可愛い……♡コラーゲン入りコーンスープなど、飲み物も充実していました。案内してくださった同店の広報さんはお肌がつやつや……。このスープのお陰かもしれません。併設されたクレープリースタンドでは、テイクアウトメニューが販売されています。数量限定の「いたずらピーターラビット 1,250円(税抜)」や生クリームにアートが施された「三姉妹のベリー 1,350円(税抜)」など、ボリューミーかつ他にはない見た目にうっとり! 見どころ満載のカフェです。Informationピーターラビット™カフェ横浜ハンマーヘッド店
《営業時間》ブッフェ カフェ 11:00~22:00(L.O.20:30)、クレープリー 11:00~21:00(L.O.20:00)
《電話番号》045-264-6656
《URL》http://www.peterrabbit-japan.com/cafe/
BEATRIX POTTER™ © Frederick Warne & Co.,2019ここだけのお土産体験&スイーツを提供♡「ありあけハーバースタジオ」お次は、スイーツショップ&カフェ「ありあけハーバースタジオ」へ。横浜土産の定番、銘菓「ありあけ横濱ハーバー」を存分に堪能できるスポットです。まずは、業界初となる「myハーバー 1,000円(税込)」を体験。最初に、横濱ハーバーダブルマロン、黒船ハーバーガトーショコラ、季節のハーバーの3つから好きなハーバーをチョイスし、店内にある「撮影ブース」で写真を撮影します。これだけで、ハーバースタジオ限定の船型パッケージが出来上がり!日付やメッセージを入れることも可能なので、自分へのお土産はもちろん、サプライズギフトにもピッタリです。専用ポーチが付いているので、首に掛けてテーマパーク気分が満喫出来るのも◎。訪れたら食べて欲しいのが、ハーバーをまるごと1つ練り込んだ、ハンマーヘッド限定の「ハーバーソフト 500円(税抜)」。上品な甘さなので、老若男女問わず、ペロッと完食できちゃいます。アイス好きだという結月さんも「口に入れたときの食感が面白い! ソフトクリームがコーンの下までぎっしり入っているのもポイントが高いです」と大絶賛。海をイメージした店内にはイートインスペースもあり、じっくり堪能できることができます。焼き立てハーバー ロイヤルまた、併設された厨房で焼き上げた「焼き立てハーバー ダブルマロン、ガトーショコラ 200円、ロイヤル 280円(ともに税抜)」も捨てがたいっ! 特に、ダブルマロンとガトーショコラはこちらだけの限定フレーバーなので、食べ逃し厳禁です。さっくり、ホクホクな餡をご堪能あれ。Informationありあけハーバースタジオ
《営業時間》11:00~20:00
《電話番号》045-228-8234
《URL》http://www.ariakeharbour.com/スペシャルな時間を過ごしたいなら「QUAYS pacific grill」ラストは、「QUAYS pacific grill」へ。併設されている施設でオリジナルのクラフトビール、クラフトジン、自家焙煎のコーヒーまで作っている、他にはないユニークな店舗です。店内の広さは横浜ハンマーヘッドでナンバー1! 1階、2階にテラス席、バーカウンターや広々したソファー席もあります。さまざまな顔を持っているので、シーンを選ばないお店です。今回は2階のテラス席に通していただきました。ちょうどサンセットの時間帯だったため、海外に居るような開放感に感動!シーフードをメインに提供しているということで、「キーズ サーモン・サンプラー S 1,200円、L 2,000円(税抜)」のSサイズと、店内で作られた「キーズ・ピルスナー pint 1,300円(税抜)をオーダー。「キーズ サーモン・サンプラー」のSでは、3種類のサーモンの食べ比べができます。提供される種類は日替わりで、この日は、(写真左から)ニュージーランド産の「ザ・キング」、タスマニア産の「スモーキー・タッシー」、静岡県産の「アカフジ」。サワークリームやペッパー、オニオンをたっぷり乗せて、いただきます。添えられたベーグルスライスは、もっちもちの食感がクセになる♡ カリッとしたバゲットとはまた違う、しっとりとした味わいです。「キーズ・ピルスナー」は苦味がなく、スッキリ飲みやすい1杯でした。ホワイトビールのような軽さが好きな方にオススメです。この2つがとにかく合う……! 至福のときを過ごせること間違いなしです。「お酒が好きだけど、車で来たから楽しめない……」という方もご安心を。実はこちら、クラフトビールやジンをテイクアウトできちゃうんです。1階入り口で好きなクラフトビールをオーダーすると、その場で缶に注ぎ、特製の機械で蓋をしてくれます。賞味期限は48時間。珍しい大人なお土産で幸せ気分を持続しちゃいましょう♡InformationQUAYS pacific grill
《営業時間》11:00~23:00
《電話番号》045-900-0310この冬押さえておきたい、横浜のNewグルメスポット同施設には、紹介した3店舗のほかにも、5つのラーメン店や日本初上陸ドリンクが集結した「JAPAN RAMEN FOOD HALL」、横浜発のキャラメル専門店「YOKOHAMA CARAMELLABO」などなど、個性豊かなお店が目白押し。この冬訪れるべき、新名所です♡Information横浜ハンマーヘッド
《住所》横浜市中区新港2-14-1
《営業時間》1F 10:00~21:00、2F 11:00~23:00
※一部、営業時間が異なるショップあり。詳細は各ショップページにて
《公式サイト》https://www.hammerhead.co.jp/ 

YOKOHAMA HAMMERHEAD(横浜ハンマーヘッド)
place
神奈川県横浜市中区新港2-14-1
opening-hour
[1F]10:00-21:00[2F]11:00-23:…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら