TGC富山に行くなら絶対寄りたい!インスタ映えスイーツカフェ5選


2019.07.24

girlswalker

2019年7月27日(⼟)、富山市総合体育館で『プレステージ・インターナショナル presents TGC TOYAMA 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下、TGC 富山 2019)』が開催されます!今年で2回目となる「TGC 富山 2019」まであと少し! ということで、「#TGC富山」フォトコンテストに寄せられた、富山のインスタ映えスイーツカフェを5店舗紹介します。富山で必食のインスタ映えスイーツカフェ5選1:cafe Fabulous@mofgram_17カフェ&エステが楽しめる『cafe Fabulous』は、苺が沢山乗った『イチゴボンボン』を富山で初めて販売。今では2時間待ちもザラな行列店です。地元民から莫大な人気を誇り、Instagramで「#富山カフェ」を検索すると高確率で同店の商品が登場するほど。健康にも力を入れていて、『酵素栄養学に基づいたファスティングダイエット代替食』といった料理も楽しめるのが特徴。そんな同店の1番の売れ筋は、「クマボトル」に入ったタピオカドリンク。オリジナルドリンク全6種類が用意されているので、その日の気分に合わせて選ぶのも楽しい♡Information《営業時間》月~金 カフェ 11:00~18:00(L.O.17:30)、土・日・祝 ランチ 10:00~18:00(L.O.17:00)、ランチ 11:00~15:00
《定休日》不定休日あり ※年末年始
《住所》富山県富山市牛島町18-7 アーバンプレイス1F
《HP》https://fabulous-cafe.com/2:Hammock cafe Amaca@ho_ho_po「季節を食べる」をコンセプトにしたパフェが大人気のハンモックカフェ、『Hammock cafe Amaca』。連日、県内外の若者が「並んででも食べたい!」と殺到する人気ぶりです。築100年の蔵付き物件をリノベーションした店内で、各テーブルにひとつ、ハンモックが設置されています。これには、「交代で座って、学生の頃に席替えをしたときのようなワクワク感を楽しんでほしい」というオーナーのメッセージが込められているんだそう。看板メニュー”季節のパフェ”は、シーズンごとに旬のフルーツを使用。1つのグラスをデザインする感覚で作られたダイナミックながら繊細な盛り付けで、見た瞬間に感嘆の声を上げてしまうほどです。食べる順番や混ざり合った食感など、こだわり抜かれているパフェを食べてハッピーになっちゃいましょう♪Information《営業時間》11:00~18:00(L.O.17:00)
《定休日》火曜、金曜
《住所》富山県滑川市瀬羽町1882-1
《HP》http://cafe-amaca.com/3:クリエ(glass×cafe Clie)@haru__1219「ガラスの街とやま」としてガラス工芸が盛んなこの地ならではのカフェが「glass×cafe Clie」。ガラス造形作家の活動拠点・ガラス工房に併設されています。ドリンクやフードメニューは、工房で作られた作家の器で提供されます。新鋭作家たちの自由な発想から生まれる感性豊かな作品は購入も可能。器だけではなく、“城端むぎや”など地元食材を使った手作りのランチ、厳選されたスペシャルティコーヒーも好評です。また、多くの人を虜にし、食べる芸術作品と言われているパフェも人気の1つです。ブーケのようなフォトジェニックパフェは、インスタ映えすること間違いなし。ガラス作り体験もできるので、存分にガラスの世界に浸ってみては?Information《営業時間》10:00~17:00
《定休日》年末年始の12月28日~1月4日のみ
《住所》富山県富山市古沢152
《HP》https://ja-jp.facebook.com/glassxcafeClie/4:ChillOut & ソフトクリーム畑@mofgram_17富山発のソフトクリーム専門店「Chill Out & ソフトクリーム畑」は、こだわりの地元食材を使った40種類ものフレーバーを常時ラインアップ。富山城から徒歩で約3分と好立地な上、華やかな見た目のソフトクリームで10代~20代を中心に支持を得ています。オーダー数が多い「塩キャラメルポップコーン」は、地元産の塩を使った甘じょっぱいソフトクリームに、塩キャラメルポップコーンをふんだんにトッピングした1品。また、ソフトクリームメニュー以外にも、名水の里でもある富山県の黒部産の米粉を使ったクレープメニューも人気で、こちらも常時16種類ほど揃えられています。「金澤ハニーorとやまのハニーレモン&クリームチーズ」は、富山産のハチミツをトッピングしたぜいたくな一品。県内には、富山市と高岡市に2店舗あり、メニューは季節に合わせて2、3ヶ月ごとに変更されるので、飽きがきません。Information《営業時間》11:00~19:00
《定休日》火曜
《住所》富山市大手町5-1 富山新聞会館1F
《HP》https://www.dqs-hp.com/brand5:SEEAIN@yu09iasa古き良き時代を経た家具や照明、壁材などをアメリカ現地で解体し、輸入や加工をして販売している「GARRET(ギャレット)」監修のもと出来上がったのが、カジュアルバー「SEEAIN」。アメリカで直接買い付けた古材や材料で作れた店内は、なかなか味わえない異国情緒あふれる雰囲気。行ったら必ず注文したいのが、女子会にピッタリの「絵の具アイス」です。4種類のアイスをペイントしたように盛り付けられていて、斬新なアイデアが話題に。店内に設置された家具、ひとつひとつの歴史ともに、普段と違う夜を過ごしてみては?Information《営業時間》20:00~翌5:00(L.O.4:00)
《定休日》日曜
《住所》富山県富山市桜町1-6-16
《HP》https://aesono-seeain.com/seeain/地元民イチオシのお店で富山を満喫♪地元の人だからこそ知る、個性豊かな5つのお店。訪れれば、富山で過ごす時間がより素敵なものになるはず♡ 

read-more
ファビュラス
place
富山県富山市牛島町18-7
phone
0764419683
no image
Clie
place
富山県富山市古沢152 富山ガラス工房内
phone
0764717299
opening-hour
月-日 ランチ:10:00-17:00(L.O…
Chill Out &ソフトクリーム畑 富山本店
rating

4.0

19件の口コミ
place
富山県富山市大手町5-1 富山新聞会館1F
phone
0764614747
no image
SEEAIN
place
富山県富山市桜町1-6-16 1F
phone
0764823078
opening-hour
月-土 ディナー:20:00-翌5:00(…
hammock cafe Amaca(ハンモックカフェアマカ)
place
富山県滑川市瀬羽町1882-1
phone
0764565615
opening-hour
11:00-18:00(L.O.17:00)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら