自然に染まるネイチャーステイの薦め 日本全国の極上グランピング施設5選


2021.07.21

CREA

 鳥のさえずりで目覚め、夜の静けさの中で心身を癒やす。 そんな大自然のリズムに合わせて、豊かに過ごす休日はいかがですか。 潮騒や風音をすぐそばで感じたいなら山や海沿いのグランピングがおススメ。日本全国の心地よい滞在ができるグランピング施設をご紹介。サステナブルなグランピングリゾート●small planet CAMP & GRILL[千葉県]森の中に佇む「フォレストグランピング」。リビングとダイニングを備えた特別な一棟。 この春、自然豊かな稲毛海浜公園内に誕生。ライフスタイリストの大田由香梨さんが監修したテントは、ナチュラルで落ち着ける雰囲気で、中ではプロジェクターで映画も楽しめる。インテリアにもこだわったナチュールモダンな室内。 敷地内には、星空を見上げて入浴できるアウトバスや、焚き火を眺めながらくつろげるファイヤーピットもあり、自然に親しみながらリラックス。 専属のフレンチシェフが腕を振るうダイニングエリアでは、地元野菜を使ったバーベキューが森の中で楽しめる。ベジタリアン・ビーガンメニューも用意され、体メンテナンスにもぴったり。森の中のダイニングで楽しめるラグジュアリーモーニング。焼きたてのパンやふわふわの卵料理など、理想の朝食が並ぶ。 目の前には白い砂のビーチが広がり、波音と共にピースフルな時が刻まれていく。small planet CAMP & GRILL所在地 千葉県千葉市美浜区高浜7-2電話番号 080-3541-7187宿泊料金 1名 17,600円~(1室2名利用、2食付き)客室数 8室チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00アクセス JR稲毛駅より千葉海浜交通バスで約10分、花の美術館停留所で下車し徒歩で5分https://sunsetbeachpark.jp/smallplanet/さえぎるものがない富士山の眺めに感動●杓子山ゲートウェイキャンプ[山梨県]夕暮れどきには、富士山の裾野に沈む幻想的なサンセットビューが広がる。 富士山を正面に望む絶景のグランピングスポット。 杓子山の中腹に広がるプライベートサイトに、10棟のテントが点在。2021年3月には3棟のドームテントが新設され、全室から富士山を眺められる造りに。眺望抜群のプレミアムツインのドームテント。屋外にガラス張りの専用ダイニングを備えた特別な造り。 敷地内には天然鉱泉の貸切露天風呂が3つあり、体の芯から温まってリラックスできる。 朝夕に表情を変える富士山も神秘的で、特に夕日に染まる姿は息をのむ美しさ。夜はバーベキューをしたり、星空を眺めながら、静かな時間に身を委ねて。杓子山ゲートウェイキャンプ(しゃくしやまゲートウェイキャンプ)所在地 山梨県富士吉田市大明見古屋敷4101電話番号 070-4333-9740宿泊料金 1名 17,600円~(1室2名利用、2食付き)客室数 10室チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00アクセス 富士急行富士山駅より車で約20分https://www.shakushi-glamping.com/海と空の青に包まれて過ごす孤高のリゾート●snow peak glamping TOKUSHIMA KOMATSUSHIMA[徳島県]海を一望する高台にあり、パノラマの絶景がほしいまま。宿泊棟とレストランをつなぐガラスの回廊がドラマチック。 2021年4月にオープンした、スノーピーク初のホテル宿泊スタイルのグランピングリゾート。 全室オーシャンビューの客室には、ウッドデッキとガーデンが完備され、スノーピークのギアを使ったバーベキュースタイルの食事を楽しむことも。客室とウッドデッキがひと続きになったアクティブスイート。水平線まで望める絶景が広がる。 焚き火ができる宿泊者専用ラウンジでは、ランチやカフェ、予約制のディナーを用意。翌朝は早起きして、水平線から上る朝日を眺めながら、客室のテラスで淹れたてのコーヒーを味わうのも贅沢な時間。 朝食のあとは、プライベートビーチに用意されたくつろぎスペースへ。潮風を感じながら読書をしたり、ひと泳ぎしたり、夏の海辺をたっぷり満喫できる。プライベートビーチには、宿泊客ごとのスペースを設置。ビーチピクニックを楽しめる。snow peak glamping TOKUSHIMA KOMATSUSHIMA所在地 徳島県小松島市中田町東山95-3電話番号 0885-38-6556宿泊料金 1名 55,000円~(1室2名利用、2食付き)客室数 9室チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00アクセス JR南小松島駅より車で約10分https://komatsushima-resort.com/別府の名湯に憩うアウトドアリゾート●グランシア別府鉄輪[大分県]グランシアドーム Type グランデ。直径10mのテントは開放感抜群。別府の町並みと山々を一望。 日本有数の温泉地、別府にオープンした九州エリア初の客室温泉付きグランピング施設。 湯量豊富な自家源泉を生かして、敷地内では別府名物の地獄蒸しが楽しめ、センターハウスのマルシェで野菜などの食材を自由に選べるのがいい。地元食材のバーベキューも好評。朝食は客室で炊き上げる土鍋ごはんが味わえる。2021年4月オープン。全室に鉄輪温泉を引いた風呂を完備し、24時間利用できる。 敷地内からは由布岳や湯煙が上る別府の町並みが眺められ、風情たっぷり。温泉付きの客室がホテル感覚のステイを叶えてくれる。グランシア別府鉄輪(グランシアべっぷかんなわ)所在地 大分県別府市鶴見照湯1409-1宿泊料金 1名 31,380円~(1室2名利用、2食付き)客室数 14室チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00アクセス JR別府駅より亀の井バスで約20分、照湯停留所で下車し徒歩で1分https://granxia-beppu.com/ヒュッゲな時間が流れる離島×北欧のステイ●Nordisk Village Goto Islands[長崎県]幻想的な雰囲気に包まれる夜のグランピングサイト。 五島列島の福江島にある人口100人ほどの小さな集落。その場所に、デンマークのアウトドアブランド「ノルディスク」のテントをメイン客室にしたグランピング施設がある。 廃校になった小学校を活用し、校舎を利用した客室や北欧スタイルのテントでのステイは、ゆったりとした島時間が流れる。ベッドやソファなど大型家具もセットされたテント「ヴァナヘイム」。別荘感覚で快適に過ごせる。 “安らかで居心地がいい”という意味の「ヒュッゲ」をテーマにしたアクティビティも充実。自転車で教会巡りをしたり、星空観察をして、心に栄養を。Nordisk Village Goto Islands(ノルディスク ヴィレッジ ゴトウ アイランズ)所在地 長崎県五島市富江町田尾1233電話番号 0959-86-3900宿泊料金 1名 15,400円~(1室2名利用、2食付き)客室数 4室、テント8張チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00アクセス 福江空港より車で約20分、送迎あり(要予約)https://www.nordiskvillage.jp/Text=Chiaki Tanabe(Choki!) 

read-more
杓子山ゲートウェイキャンプ
place
山梨県富士吉田市大明見古屋敷4101
phone
07043339740
すべて表示arrow
南小松島
place
徳島県小松島市南小松島町
すべて表示arrow
no image
別府(大分県)
place
大分県別府市駅前町
すべて表示arrow
small planet CAMP & GRILL(スモール プラネット キャンプアンドグリル)
place
千葉県千葉市美浜区高浜7-2
phone
08035417187
すべて表示arrow
no image
Nordisk Village Goto Islands
place
長崎県五島市富江町田尾1233
phone
0959863900
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら