築約70年の木造校舎の廃校を活用。熊野市のまつりをリノベーションする


2019.09.14

コロカル

三重県熊野市の神上町にある旧神上中学校。築70年近くの平屋の木造校舎は、年1回の「桜まつり」と不定期のイベントのほかは活用されていません。その桜まつりの開催も最後となり、有志で〈神川企画〉を立ち上げ、桜まつりに替わる新しいまつりをつくることに。桜を楽しむ「桜覧会」を企画し、学生たちと「貸本+茶屋」を実施。ほかにも和歌山県の九重という集落で行われる〈KUJU MARKET〉の新しい試みを紹介します。 続きはこちらから → 

この記事を含むまとめ記事はこちら