『いのくまさん』が島根に。益田・グラントワで猪熊弦一郎展が開催


2019.07.24

コロカル

『小説新潮』の表紙絵を40年間描いたほか三越の包装紙のデザインなども手がけ生涯現役の画家として活躍した猪熊弦一郎氏。美しいものを人一倍愛した彼は才能を如何なく発揮し生涯に渡りさまざまなスタイルの絵を描きました。絵本『いのくまさん』(小学館発行)は作品の魅力を詩人の谷川俊太郎氏のシンプルかつ軽妙なタッチの言葉とともにわかりやすく紹介した本。この絵本をもとにした展覧会が島根県立石見美術館で開催中です。 続きはこちらから → 

島根県立石見美術館
rating

4.0

29件の口コミ
place
島根県益田市有明町5-15
phone
0856311860
opening-hour
10:00-18:30(入館は18:00まで)

この記事を含むまとめ記事はこちら