空き家を地域の拠点へリノベーション。熊野市〈コウノイエ〉プロジェクト


2019.07.15

コロカル

和歌山県熊野市の神川町神上(こうのうえ)地区で開催されている「桜まつり」。毎年関わるうちに、地域の拠点をつくりたいと思った建築家の多田正治さんは、近畿大学の住宅計画研究室の学生たちと、古い空き家を改修する〈コウノイエ〉プロジェクトをスタート。解体から床張り、タタキの土間づくり、キッチンの施工まで、具体的な工法をご紹介。地域の人たちの知恵や技術も借りた、リノベーションプロジェクトです。 続きはこちらから → 

この記事を含むまとめ記事はこちら