8/5放送「バス旅スト」避暑地、軽井沢で生まれるバスロマンス! ジョン・レノンの愛したフランスパンが軽井沢に?


2018.08.09

バスとりっぷ

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。8月5日(日)の放送は、池袋から西武観光バスと千曲バスが共同運行する高速バス「軽井沢線」で行く、軽井沢の旅の後編です。石畳の小路「ハッピーバレー」で散歩をし、路線バスで軽井沢高原教会へと向かう旅。はたしてどんな旅になるのでしょう?1日のスタートは石畳の歩道「ハッピーバレー」から前回(7月29日)の放送では、旧軽井沢銀座通りの街並みなどリゾートを満喫し、万平ホテルに宿泊しました。今回の放送では、その翌朝、ホテル裏にある石畳の小路「ハッピーバレー」の散歩からスタートです。石畳の小路「ハッピーバレー」朝食は、旧軽井沢銀座通りにある「フランスベーカリー」というパン屋へ。ジョン・レノンも愛したというフランスパンは、こちらの人気商品です。フランスパン以外にもアンパン、クリームパン、チョコレートコロネ、チーズロール、シナモンバンズ、ホームメイドクッキーなど、創業当時と変わらぬレシピで作られる商品が並びます。店内には、ジョン・レノンがお店を訪れた際に撮影された写真も飾られていますよ。 旧軽井沢銀座通りの「フランスベーカリー」軽井沢高原教会で過ごす癒しの時間西武観光バスの路線バス「鬼押出し園行き」に乗り、旧軽井沢から中軽井沢にある「星野温泉トンボの湯」で下車。ホテル・ブレストンコート敷地内にある軽井沢高原教会に到着です。西武観光バス「鬼押出し園行き」路線バス軽井沢高原教会は、北原白秋、島崎藤村といった文化人が、思想や宗教の区別なく、感じたことを感じたままに表現し、“真に豊かな心”を求めて自由に討論する「芸術自由教育講習会」を開いていた場所です。旧軽井沢エリアにある教会と同じく100年近い歴史があります。この場所で「遊ぶことも善なり、遊びもまた学びなり」。つまり「遊んで楽しみ、心から楽しいと感じれば、そこから新しい何かを学び取ることができる」という考え方が生まれたのです。軽井沢高原教会8月13日(月)から17日(金)までの期間は、「サマーキャンドルナイト2018」が開催されます。今年のテーマは「伝える」。牧師の講話や、想いをつづる「ことのはレター」といったイベントのほか、この期間中に来場した方には、私とあなたと神様をつなぐという意味が込められた「三つ撚りの糸」のプレゼントもありますよ。また8月中は、教会が夜8時まで開館しています。軽井沢高原教会の「サマーキャンドルナイト」詳しい旅の模様は、8月5日(日)の放送をお楽しみに。軽井沢高原教会「サマーキャンドルナイト」長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2144 Google Map0267-45-3333Webサイト「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほかTOKYO FM バス旅スト(バスとりっぷ編集部) 

read-more
フランスベーカリー
place
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢618
phone
0267422155
opening-hour
8:00-17:00[夏季]7:00-18:00
星野温泉 トンボの湯
place
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
phone
0267443580
opening-hour
10:00-22:00(最終入場21:15)

この記事を含むまとめ記事はこちら