スキー場を探す

長野のスキー場

map 地図で見る
  • 軽井沢プリンスホテルスキー場
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
    初級コースが5つ、中級2つ・上級3つのコースと、フリーライドパーク・ポール練習用バーン(1月中旬頃設置)の他、スキーをしなくても楽しめるスノーパークがある「軽井沢プリンスホテルスキー場」は、ウエアやスキーなどのレンタルも充実していてビギナーにも安心のスキー場だ。3歳から9歳(ブーツサイズ15-23cm)のキッズ向けスクールもある。
  • 野沢温泉スキー場
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷7653
    標高差が1,085mに達する、日本屈指のスキー場。初心者から上級者まで楽しめる、幅広いコース構成が人気。子供向けのなだらかで広い斜面や、雪遊びを楽しめるキッズパークもあり、家族連れでも安心して利用できる。温泉街から、動く歩道で直接ゲレンデに移動できるのも嬉しい。
  • Hakuba47ウインタースポーツパーク
    長野県北安曇郡白馬村神城24196-47
    安定した降雪量と極上の雪質が魅力の白馬エリアに位置するスキー場。8つのルートとハーフパイプ、キッズゲレンデからなり、山頂部で連絡している「白馬五竜」は同じリフト券で行き来できる。ゴンドラ山頂駅目の前の「ルート3」コースはコブを潰しておらず、コース全体に残ったコブが楽しめるダイナミックなコースだ。朝一の圧雪バーンがおすすめの「ルート1」は、白馬の街に向かって滑り込む景色が楽しめる、「Hakuba47」を代表するコースだ。
  • 白馬八方尾根スキー場
    長野県北安曇郡白馬村八方
    北安曇郡白馬村にあるスキー場で、単体のスキー場としては国内最大級の広さを誇る。北アルプスに囲まれた美しい景観と、標高差1,000mを超えるバリエーション豊かなコースが魅力。特に山頂1,830mから広がる大パノラマは壮観だ。長野オリンピックの際にはアルペンスキーの競技場ともなった。
  • 富士見パノラマリゾート(スキー場)
    長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
    富士見町富士見にあるスキー場。冬期のウインタースポーツはもちろんこと、春や夏にはトレッキングやマウンテンバイク、秋には八ヶ岳のご来光に照らされた雲海と雲の上に浮かぶ富士山の絶景が楽しめる「プレミアム雲海ゴンドラ」や「紅葉ゴンドラ」、「ナイトゴンドラ」など、入笠山の四季の自然に触れながらアクティビティを楽しめる。また、敷地内の八ヶ岳展望台からゲレンデがハート型に見えることから、恋人の聖地としても知られる。
  • 栂池高原スキー場
    長野県北安曇郡小谷村栂池高原
    初心者や家族連れも安心して滑れるコースが特徴。コース幅1,200mを超える、なだらかな鐘の鳴る丘ゲレンデ。ナイターでは幻想的なカクテル光線も楽しめる。難コースの馬の背コースは狭い尾根上に設けられ、急斜面に大きなコブが連続する。最上部となる標高1,700mのこの場所から、晴れた日は富士山を望める。アクティビティには特別な体験ができる「ヘリスキー&スノーボード」がある。
  • 竜王スキーパーク
    長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
    冬には「竜王スキーパーク」と名前が変わる竜王マウンテンパークの、冬の名物といえば竜王名物「木落としコース」だ。十分な降雪量がないと開放されない特別なエリアで天然雪100%・完全非圧雪の最大斜度36度の超 上級者コースとなっている。ロープウェイ山頂駅から広がるエリアはスカイランドエリアと呼ばれ、そちらは初・中級者でも楽しく滑れる。
  • 白馬岩岳スノーフィールド
    長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
    山頂エリアの雄大さと、北アルプスや白馬の盆地など360度の眺望が楽しめる「白馬岩岳スノーフィールド」は、自然の地形を巧みに活かした26コースがあるスキー場で、スキー・スノーボードの他、歩くスキーやスノーシューなどのスノースポーツが楽しめる。岩岳山頂の裏側(西側)に、北アルプス白馬三山に向かって滑り降りる「ビューコース」は初級から上級まで楽しめる4つのコースがあり特にお勧め。
  • 黒姫高原スノーパーク
    長野県上水内郡信濃町野尻3807
    東京ドーム20個分の広さを誇る「黒姫高原スノーパーク」は、コース・設備共に充実しておりファミリーも初級者から上級者も存分に楽しめる場所だ。資格認定の取得に向け来場する人や公認クロスカントリーコースで楽しむ人など幅広い楽しみ方ができる。遊び方無限大のフリーライドパークも人気が高い。
  • 富士見高原スキー場
    長野県諏訪郡富士見町境12067
    スキー初心者に人気が高い「富士見高原スキー場」は、横幅100mの広くて緩やかなゲレンデで、ゲレンデ内は長靴でも歩行可能になっており、キッズの滑る様子を見守ることもできる。ゲレンデ上部は中・上級者向けとなっており、ナイター営業時のみスノーボードも滑走可能になっている。ナイター営業は12月下旬-翌年2月下旬の毎週金・土曜。