NAVITIME Travel
温泉をさがす

大分の温泉

  • 別府温泉
    大分県別府市中央町周辺
    「別府八湯」と呼ばれる、別府市内に点在した8つの代表的温泉地のひとつ。唐破風造の豪華な屋根を持った別府温泉のシンボル「竹瓦温泉」を有する。浴衣を着て砂の上に横たわると、砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれる「砂湯」が名物だ。古くは伊予国風土記に「速見の湯」として記された歴史深い温泉で、江戸時代に入ってから本格的に脚光を浴びるようになった。別府温泉を中心に毎年4月に開催される「別府八湯温泉まつり」は、40トン以上もの湯を使用する「湯ぶっかけまつり」が呼び物の一大イベントだ。
      効能
      切り傷
      冷え症
      皮ふ乾燥症
      糖尿病
      痛風
      不眠症等
      etc
  • 鉄輪温泉
    大分県別府市鉄輪周辺
    町中に湯煙が立ちのぼる、別府を象徴した景観が特徴の温泉地。別府地獄めぐりの多くが集中しており、「一夜千両のお湯が沸く」と謳われる温泉街だ。奈良時代初期に編纂された「豊後風土記」には、噴気や熱湯、熱泥などが噴出する土地であったと記されており、古くから「地獄」と呼ばれる忌み嫌われた土地であったとされる。鎌倉時代、一遍上人によって創設された「むし湯」を中心に、多くの共同浴場や旅館が立ち並ぶ。今でも温泉噴出口は「地獄」と呼ばれており、おびただしい湯煙が上がる。別府を代表する温泉地だ。
      効能
      切り傷
      冷え症
      皮ふ乾燥症
      便秘等
      etc
  • 由布院温泉
    大分県由布市湯布院町
    大分県の中央部、由布院盆地に位置する、豊かな自然と田園に囲まれたのどかな温泉地。800を超える源泉数で国内屈指の湯量を誇り、なめらかな湯触りと保湿成分の豊富さから美肌の湯として人気を集めている。泉質は主に単純泉で、低刺激で湯あたりや湯疲れしにくいことから老若男女問わず安心して入浴を楽しめる。芸術の町としても知られており、周辺には美術館やギャラリー、アートカフェが点在している。
      効能
      40-90℃(源泉・施設により異なる)
      etc
  • 別府温泉郷
    大分県別府市
    源泉数、湯量共に国内最大級の規模を誇る温泉地で、年間400万人もの湯治客が訪れる。別府をはじめ、鉄輪、明礬、浜脇、柴石、観海寺、堀田、亀川の8箇所の大規模な温泉地が点在しており、「別府八湯」として長年湯治客に親しまれている。温泉宿は勿論、砂湯や足湯、飲泉、日帰り温泉施設等、種類豊富な入浴施設・温泉施設が立ち並び、様々な形で温泉を堪能することができる。
      効能
      疲労回復
      健康増進
      不眠症
      切り傷
      冷え症
      皮膚の乾燥
      糖尿病
      etc
  • 長湯温泉
    大分県竹田市直入町長湯8043-1
    大分県久住山麓の丘陵地に位置する温泉地。炭酸ガスを多く含んだ温泉で、平成19年(2007)には「日本一の炭酸泉」であると宣言した。世界屈指と称された炭酸泉は、関節痛や筋肉痛、慢性消化器病や疲労回復に効果があるとされる。気泡が体の表面を包んで断熱効果を発生させ、より高い保温効果を発揮する。また血中の二酸化炭素が上昇し、体が激しい運動直後のような酸素不足状態になることから、エネルギー代謝率も高くダイエット効果もあると言われている。日本を代表する作家、川端康成や与謝野晶子らを魅了した温泉街には、ゆかりの歌碑も多い。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      打ち身
      慢性消化器病
      etc
  • 明礬温泉
    大分県別府市明礬周辺
    世界代2位の温泉湧出量を誇る「別府八湯」のうち、最も標高の高い場所に位置する「明礬温泉」は、わらぶき屋根の「湯の花小屋」が立ち並び、昔ながらの温泉情緒が感じられる。標高400mにあるここからは、別府の町並みや別府湾・東洋一大きなアーチ型の橋 明礬橋も望める。旅館はどこも特徴があり、それぞれに嬉しい驚きが感じられる。また全国的に有名な「地獄蒸しプリン」を販売している「岡本屋売店」があるのも明礬温泉で、プリンを求める人がいつも絶えない。また「明礬 湯の里」は、国の重要無形民俗文化財に指定されている湯の花製作所。製造の過程を見学することもでき、購入も可能だ。郷土料理が揃うレストランや日帰り入浴施設もある。
      効能
      皮ふ炎
      湿疹
      糖尿病
      高コレステロール血症等
      etc
  • 湯平温泉
    大分県由布市湯布院町湯平
    日本有数の名湯である「湯平温泉」は、約800年前の鎌倉時代が開祖といわれている。現在のような温泉街になったのは江戸後期で、「豊後国志」にも記録が残っている。昭和34年(1959)には国民保養温泉にも指定された。泉質はph9.1のナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で、胃腸病・神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・慢性消化器病・慢性便秘・ストレス等への効能が期待できる。21軒の宿と5つの共同浴場があり、宿泊でも日帰り入浴でも満足した時間が過ごせる。約300年前に造られた石畳の坂道や、毎年、5月下旬-6月上旬の20-21時が見頃になる花合野川周辺のホタル鑑賞等、湯平エリアでの観光も充実している。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      五十肩
      冷え性
      打ち身
      etc
  • 日田温泉
    大分県日田市隈
    200年の伝統を誇る屋形船と、鵜飼で有名な日田にある「日田温泉」は、昔から子宝温泉として知られている。屋形船での夕食と鵜飼いを楽しめるのが特徴の温泉宿の、泉質は単純泉で、リウマチ・神経痛・疲労回復をはじめ現代人のストレスなどに効能があるとされる。古くから「水郷」と呼ばれるほど水資源に恵まれた町であり、年明けのおひな祭りから鮎漁解禁に合わせた三隈川観光祭、夏の日田祇園祭、秋にも日田天領まつりとイベントも豊富だ。国の重要無形文化財に指定された「小鹿田焼の里」や久留米藩の御典医を経て、現在まで代々続く医者の旧家「行徳家住宅」など名所旧跡巡りも楽しい(屋形船の時期は7-9月末。以外は貸切)
      効能
      神経痛
      リウマチ
      疲労回復
      自立神経不安定症
      不眠症
      etc
  • 浜脇温泉
    大分県別府市浜脇周辺
    浜脇、別府、亀川、鉄輪、観海寺、堀田、柴石、明礬を総称した「別府八湯」のうちのひとつで、鉄輪温泉と並んで「別府温泉発祥の地」と呼ばれる温泉郷。浜から温泉が湧き出る様子から名付けられた「浜わき」の地名に由来する。鎌倉時代初期から江戸時代にかけて、陸運交通の要衝として発展した温泉街だ。泉質は刺激の少ない単純温泉で、腰痛症や捻挫、冷え性や軽いぜんそくなどの適応症を持つ。市営温泉の中でも珍しい深夜まで営業している温泉で、幅広い層に親しまれている。
      効能
      疲労回復
      健康増進
      不眠症等
      etc
  • 観海寺温泉
    大分県別府市観海寺周辺
    海抜約150mの高さにある、別府八湯の中で最も見晴らしの良い温泉郷。鎌倉時代に発見されて以来、別府湾を見下ろす絶景を求める多くの観光客が足を運び続けている、別府八湯のひとつ。古き良き風情を残したレトロな温泉旅館が多い別府において、リゾートホテルやスタイリッシュなホテルが並ぶレジャーエリアだ。単純泉、含重曹食塩泉の源泉で、神経痛やリウマチ、五十肩や神経痛などに効能があるとされる。別府八湯の中でも特にクリアな泉質で、飲用にも適した優しいお湯が特徴だ。晴れた日には遠く四国までを望むことができる。
      効能
      切り傷
      冷え症
      皮ふ乾燥症
      便秘
      不眠症等
      etc