NAVITIME Travel
温泉をさがす

京都の温泉

  • 夕日ヶ浦温泉
    京都府京丹後市網野町浜詰
    丹後半島の西部・夕日ヶ浦に面する、昭和55年(1980年)に開湯した比較的新しい温泉地。一帯は景観の名所として知られており、年間を通して多くの観光客で賑わいを見せる。特に夕日が非常に美しく、名前の由来にもなっている。泉質は無色透明の低張性弱アルカリ性高温泉で、疲労回復のほか、神経痛や筋肉痛、五十肩、リウマチ性疾患の緩和等の効能があると言われている。また、お湯が柔らかく、入浴後には肌がつるつるになることから美人の湯とも呼ばれている。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      打ち身
      etc
  • 湯の花温泉
    京都府亀岡市稗田野町
    京都市中心部から西へ約7kmほどの静かな山あいにある歴史の長い温泉郷で、戦国時代には数多くの武将たちが刀傷を癒しに訪れたという。泉質は無色透明の単純弱放射能温泉(天然ラジウム泉)で、疲労回復や健康増進効果のほか、慢性の消化器病や婦人病、痛風、冷え性、胆石症等の緩和に効能があると言われている。周辺には穴太寺や神蔵寺をはじめ、数々の寺院や史跡があり、古都散策の拠点として年間を通じ多くの観光客に利用されている。
      効能
      リウマチ
      変形性関節症
      腰痛症
      神経痛
      五十肩
      運動麻痺
      軽症高血圧
      etc
  • 天橋立温泉
    京都府宮津市文珠
    日本三景のひとつ天橋立に新しく湧いた温泉で、観光の拠点としても人気が高い。泉質は炭酸水素塩泉・含鉄泉・ラジウム泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労・婦人病・冷え性・高血圧・動脈硬化・皮膚病・痔疾などの効能があるとされる。また、その泉質から美容にも良いと評判で美肌の湯としても知られている温泉だ。ホテルや旅館で宿泊以外にも日帰り入浴や昼食とのセットプランなども用意しているところも多く、お得に入浴することもできる。昭和62年(1987)に「日本の道100選」に選ばれた「天の橋立線」、江戸時代に栄えた旧家が残る「白柏通り万町通り」は必見だ。
      効能
      27.6℃
      etc