NAVITIME Travel
温泉をさがす

福島の温泉

  • 磐梯熱海温泉
    福島県郡山市熱海町熱海
    約27軒の温泉宿が軒を連ねる郡山の奥屋敷。約800年前の鎌倉時代に開湯した「磐梯熱海温泉」は、当時の領主・伊東氏が生まれ育った現在の静岡県、伊豆国に由来する。また南北朝時代、不治の病に苦しむ公家の姫が「都を去る東北方、五百本目の川岸にある霊泉に浸かれば全快する」とのお告げを受けてたどり着いた湯とも伝えられている。pH値9.1のアルカリ単純泉で、ぬるぬるとした湯ざわりが特徴だ。無色透明、無味無臭の湯によって姫の病が全快したことから、「美人をつくる湯」としても名を馳せている。毎年8月9、10日には先の伝説にちなんだ「萩姫まつり」も開催される。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      五十肩
      冷え性
      切り傷
      etc
  • いわき湯本温泉
    福島県いわき市常磐湯本町
    愛媛の道後温泉、兵庫の有馬温泉と共に「日本三古泉」として名を連ねる三箱の御湯。地下約50mから汲み上げる天然硫黄泉は、毎分5トンという膨大な湧出量を誇る。開湯は1,000年以上前と言われており、低張性弱アルカリ性高温泉(硫黄泉)の泉質は全国的にも珍しい。美肌作用や解毒作用、動脈硬化、高血圧の効能をあわせもった無色透明微弱塩味のお湯が、完全放流式で町中に配湯されている。温泉医学、予防医学に基づいた温泉療法をアドバイスできる「バルネオ・セラピスト(温泉保養士)」も育成しており、温泉地の健康的な過ごし方や温泉活用方法など、温泉利用に関する様々な相談に応じている。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      五十肩
      冷え性
      切り傷
      etc
  • 飯坂温泉
    福島県福島市飯坂町字十綱町3
    宮城の秋保温泉、鳴子温泉とともに「奥州三名湯」と呼ばれる古湯。歴史は古く縄文時代にまで遡り、日本神話に登場する日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が浸かったとされている。病中の日本武尊が立ち寄った「佐波子湯」は、日本最古の木造建築共同浴場「鯖湖湯」として今も県内外から多くの観光客が足を運ぶ。江戸中期の頃から飯坂の名が知れ渡るようになり、中でも松尾芭蕉が「奥の細道」の中で記したことで、知名度はより高くなった。それぞれ異なる趣の9つの共同浴場や、気軽にさっと浸かれる足湯、地元グルメも満喫できる温泉宿など、目的に応じて様々な楽しみ方が選べる温泉地だ。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      運動麻痺
      打ち身
      くじき
      慢性消化器病
      etc
  • 岳温泉
    福島県二本松市岳温泉1-16
    磐梯朝日国立公園内、標高約1,700mの安達太良山麓に広がる温泉地。全国的にも珍しい岳温泉の酸性泉は、かつて坂上田村麻呂が東征の際に発見したと言われている。pH値2.48、無味無臭の澄んだ湯は、神経痛や運動麻痺をはじめ、疲労回復や健康増進などの適応症がある。かつて抗生物質がなかった時代には、貴重な治療法であったとされる古湯だ。日本温泉協会アンケートでは「自然環境日本一」に選ばれた他、日本観光協会が主催する「第4回優秀観光地づくり賞」も受賞。温泉、食事、運動等を組み合わせて楽しめるヘルスプログラムも開発している。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      五十肩
      冷え性
      打ち身
      etc
  • 芦ノ牧温泉
    福島県会津若松市大戸町芦ノ牧
    会津若松の奥座敷と呼ばれる芦ノ牧は、明治時代に街道が出来るまでは地元の人しか知らない幻の村と言われていた。そんな芦ノ牧の清流 大川に湧く「芦ノ牧温泉」は、婦人病やリウマチ・高血圧などに効能があるとされる硫酸塩泉だ。渓谷沿いの宿も多く、眺めを楽しみながらの露天風呂の人気が高い。また周囲の見どころも豊富。国指定の天然記念物「塔のへつり」や、江戸時代の宿場の雰囲気を残す、国の重要伝統的建造物群保存地区「大内宿」など自然と歴史を堪能出来る。芦ノ牧温泉では温泉散策のお供として湯めぐり手形を販売している。この手形で3箇所の温泉がフリーパスになるので上手に利用したい。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      五十肩
      冷え性
      打ち身
      etc
  • 土湯温泉
    福島県福島市土湯温泉町
    福島市の西部に位置し、福島駅より約16kmの距離にある「土湯」温泉は、聖徳太子の伝説がある温泉だ。17軒の温泉宿と、昔ながらの共同浴場や気軽に入れる日帰り温泉等もあり、用途や気分に合わせて選べる。泉質は単純温泉・単純硫黄泉・炭酸水素塩泉など様々で、それにより効能も分かれる。また土湯温泉は遠刈田、鳴子と並ぶ三大こけし発祥地と言われており、こけし工人に会いに行き見学をすることや、「まつや物産店」で絵付け体験をすることも可能だ。花と歴史と温泉の町と謳われる土湯温泉は、四季折々の花や紅葉も素晴らしい。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      五十肩
      冷え性
      切り傷
      etc
  • 母畑温泉
    福島県石川郡石川町母畑
    療養客が多く訪れる温泉「母畑温泉」は、阿武隈山中、北須川の清流沿いに位置する温泉地。5軒の温泉旅館があり開湯はおよそ900年前と伝えられている。長期利用客も多いため、自炊できる施設もあり、病後回復療養・保養にも最適な場所だ。泉質は単純弱放射能泉でラジウムを豊富に含む。温泉に入れば2、3日で大抵の病気は回復するともいわれるため「母畑の三日湯」と呼ばれることもある。日帰り入浴も可能で、観光の途中でも気軽に立ち寄ることができる。周囲には紅葉が美しい母畑湖・沢井八幡神社・式部堂・石川町立歴史民俗資料館等がある。
      効能
      通風
      疲労回復
      神経質
      筋肉痛
      胃腸病
      高血圧症
      痔病
      etc
  • 横向温泉
    福島県耶麻郡猪苗代町若宮字中ノ湯
    奥州三名湯の一つとして知られている「横向温泉」は、標高1709mの高峰鉄山の、湯脈から湧き出る温泉だ。鉄分含有量日本一の泉質は含鉄単純泉で、神経痛・リウマチ・胃腸病・冷え性等の効能があるとされている。横向温泉スキー場・箕輪スキー場の近くで冬はスキーやスノーボードを楽しむ人の拠点にもなっている。周囲は白樺やブナの原生林が広がっており散策するのも良い。磐梯山や猪苗代湖等、雄大な自然に触れ合える場所でもある。また猪苗代氏代々の居城「亀ケ城」の跡地の「亀ケ城公園」や、「旧山内家住宅」など名所史跡も多い。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      動脈硬化症
      etc
  • 湯野上温泉
    福島県南会津郡下郷町大字湯野上
    湯の神が棲む郷といわれる「湯野上温泉」は、源泉が7ケ所あり噴出量は毎分3,000リットルと全国でもあまり例をみない湯量の豊富な温泉郷だ。泉質は弱アルカリ性単純泉でマイナスイオン濃度も高い。神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病のほか、様々な効能が期待でき、身体を芯から温めてくれる。旅館や民宿も多く、予算や好みに合わせ選べるのも嬉しい。温泉郷は奇岩怪石連なる大川渓谷の清流沿いにあり、素朴で懐かしい風景を楽しめる場所だ。国指定天然記念物の渓谷「塔のへつり」・江戸時代の宿場町が残る「大内宿」・寒地性植物、高山植物の群落が見られる「中山風穴公園」など見どころも豊富。
      効能
      美肌
      アトピー性皮膚炎
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      五十肩
      運動麻痺
      etc
  • 高湯温泉
    福島県福島市町庭坂
    開湯400年を越える温泉で温泉の中心部の安達屋の隣にある薬師如来を本尊とする薬師堂が有名。この薬師堂は江戸時代中期の開湯と同時に菅野国安によって薬師如来が安置され、その後、寛政6年(1794)に薬師堂が建立されたもの。酸性・含硫黄-アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉の効能がより得られるよう、祈願してから入浴したと伝えられている。様々な効能があるとされ、湯治とその入浴法について詳しく説明されているので入浴の際は参考にしたい。加水も加温もしない自然のままのかけ流し方式の共同湯は昔の湯屋をイメージした和風の建物で浴場は全て露天風呂。こちらも是非訪ねたい。
      効能
      42-51℃
      etc