NAVITIME Travel
温泉をさがす

岩手の温泉

  • 新鉛温泉
    岩手県花巻市鉛字西鉛23
    「銀河鉄道の夜」や「注文の多い料理店」の作者、宮沢賢治のふるさととして名を馳せる花巻市の温泉地。一軒宿の「愛隣館」には、「南部の湯」「森の湯」「川の湯」の3つの大浴場があり、合計17の湯船を擁する。3つの豊富な源泉から湧き出る源泉は、無色透明のナトリウム一硫酸塩泉。時間によってのれん交換を行っているため、宿泊すればすべての浴槽が楽しめる。貸切風呂「ちゃっぷん」は内湯のほか信楽焼の陶器風呂を備える人気風呂だ。他にも水深1m30cmほどの浮遊感の中で温泉を満喫できる「満天の湯・星」など、ユニークな浴槽を多数取り揃えている。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      打ち身
      etc
  • 須川温泉
    岩手県一関市厳美町字祭畤山国有林46林班ト
    強酸性の「須川温泉」は、標高1126mの高山で湧出している温泉で、毎分6,000リットル(ドラム缶換算で30本位)と湯量も全国屈指だ。希少な泉質の須川温泉は、療養温泉としても広く知られており、湯治で病気を治そうとする場合、最低1週間、理想としては2-4週間の滞在が必要、など入浴方法等も含め、具体的な提案がされている。江戸時代から300年以上もの間、湯治場として親しまれてきたここは、岩手・宮城・秋田の3県にまたがる栗駒山の中腹にあり、療養温泉だけでなく豊かな自然がストレスを癒してくれる。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      打ち身
      胃腸病
      etc
  • 松川温泉
    岩手県八幡平市松川温泉
    十和田八幡平国立公園の、松川渓谷沿いにある「松川温泉」は、約250年前に発見された歴史ある温泉だ。姥倉・三ツ石山への登山のベースとしても利用されており、登山の疲れを心地よく癒してくれる。松川温泉の3つの宿は、どれも個性的だ。ブナやナラの原生林に囲まれた和風の宿で源泉かけ流しの硫黄泉が自慢の「峡雲荘」。自然豊かな風景が楽しめ、森林の暖かさと、川のせせらぎが癒しをくれる、源泉100%の静かな宿の「松川荘」。松川温泉の中で最も歴史が古く青緑がかった乳白色の源泉かけ流しが名物の「松楓荘」。各々の宿が源泉を持ち特徴も様々だ。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      打ち身
      etc
  • 鶯宿温泉
    岩手県岩手郡雫石町鶯宿
    加賀の国からこの地に住み着いたきこりが発見し、鶯が傷ついた足をひたして治していたので「鶯宿」の名が付いたといわれる「鶯宿温泉」。450余年の歴史がある山合いの温泉地であるここは、古くから湯治場として利用されていた。泉質はナトリウムや炭酸水素イオンを多く含む単純温泉、硫黄泉で、豊富な効能がある。旅館・ホテル・民宿・自炊系と目的に合わせて選べる宿が18軒あり、周辺観光の拠点としても便利な温泉地だ。鶯宿温泉から小岩井牧場まで車で約30分・田沢湖まで約50分。また近隣には想像を越えるスケールの庭園「フラワー&ガーデン森の風」や「八幡平カントリークラブ」など雫石の自然を活かした施設も多い。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      切り傷
      etc
  • 志戸平温泉
    岩手県花巻市湯口字志戸平26
    古くから山あいの閑静な湯治場として知られてきた「志戸平温泉」は、岩手県花巻市西部の山間部に点在する花巻温泉郷の一つだ。平安時代 約1200年前に坂上田村麻呂の軍団が観音菩薩の導きで発見し、傷を癒した古湯という伝説がある。泉質は単純温泉・塩化物泉で、婦人病・皮膚病・糖尿病・便秘等の改善が望める。ホテルと旅館、2つの宿がありどちらも風情がある。志戸平温泉から世界文化遺産 平泉までは車で約70分の距離にある。かつて平泉地域を納めた奥州藤原氏の始祖である藤原清衡が、約800年以上も前に築いた理想郷「平泉」への観光拠点としても「志戸平温泉」を利用したい。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      打ち身
      etc
  • 渡り温泉
    岩手県花巻市湯口字佐野21-8
    12の温泉がある「花巻温泉郷」の一つ「渡り温泉」は、低張性弱アルカリ性高温泉(単純泉)で、神経痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・冷え性等の改善が望める温泉だ。一軒宿の「花巻温泉峡 渡り温泉」は、森の中にあり日が暮れると静寂に包まれる。広く開放的な露天風呂は季節の花が咲く庭園と、雄大な山々の景色を堪能でき、身も心も癒される。24時間入浴することができ、また日帰り入浴も可能となっている。宮沢賢治記念館や高村光太郎記念館等、著名人の記念館も周辺にあり、高さ8.5m幅30mの円い形の大磐石の上を数条に分かれ流れ落ちる「釜淵の滝」もほど近い。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      五十肩
      打ち身
      etc
  • 鉛温泉
    岩手県花巻市鉛中平
    嘉吉3年(1443)頃、温泉の湧出を知り仮小屋を建て、その後天明6年(1786)に大衆浴場をすべく長屋を建てたのがはじまり、とされる「鉛温泉 藤三旅館」。鉛温泉はこの一軒宿で入浴できる。新日本百名湯・日本温泉遺産にも選ばれている温泉宿で、5本の源泉を有し館内4浴場は全て源泉掛け流しだ。特に日本一の深さを誇る自噴天然岩風呂・「白猿の湯」が有名で、楕円形の湯舟は深さ平均が1.25mもあり、立って入る立位浴専用の湯舟となっている。宿泊客の他、日帰り利用もできるようになっていて、日祭祝のみ、食事処「灯」で食事もいただけ、個室利用の相談も受け付けてくれる。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      打ち身
      皮ふ病
      etc
  • 網張温泉
    岩手県岩手郡雫石町長山小松倉14-3
    岩手山の裾野、雫石にある「休暇村 岩手網張温泉」は、1300年の古湯で伝説の温泉とも呼ばれている。岩手山の旧火口から湧き出す温泉は森を抜け、沢を横切り約2Kmの引湯管を通り、休暇村敷地内の5箇所の風呂に分けられている。本館に内湯と露天の「大釈の湯」・内湯の「白泉の湯」・日帰り温泉「薬師の湯」に内湯と露天、そして野天風呂の「仙女の湯」・「鹿追足湯」(野天風呂は共に冬期閉鎖)を総称したのが「網張温泉」だ。泉質は単純温泉・硫黄泉(硫化水素型)でアトピー性皮膚炎・末梢神経障害・尋常性乾癬などへの効能が期待できる。
      効能
      神経痛
      筋肉痛
      関節痛
      疲労回復
      冷え性
      打ち身
      慢性消化器病
      etc
  • 八幡平温泉郷
    岩手県八幡平市松尾寄木
    松川地熱発電所の副産物である熱水を利用した温泉郷。十和田八幡国立公園内の八幡平周辺にあるリゾート地に位置する。昭和46年(1971)の開湯以来、八幡平観光に訪れる人たちに愛されている。泉質は硫黄泉。リウマチ・婦人病・高血圧・皮膚病・糖尿病などの効能が期待できる。四季を通し景色が素晴らしいことでも有名で特に秋の紅葉は見応えがある。紅葉の名所といわれる松川渓谷を一望できる露天風呂がある日帰り入浴施設もあり人気が高い。毎年10月中旬に開催される「八幡平紅葉まつり」では松川渓谷の絶景をガイドと歩く紅葉ウォーキングもある。
      効能
      約70℃
      etc
  • 花巻温泉郷
    岩手県花巻市
    五感で堪能できる個性豊かな温泉が数多くあり、東北でも有数の温泉地。昔ながらの湯治場の雰囲気が随所に漂う温泉街である谷温泉。東北随一のリゾート施設でありバラ園や桜並木などの見所も豊富な花巻温泉。湯治におすすめ自炊部(大沢温泉・鉛温泉など)、部屋つきの貸切露天風呂が評判の游泉志だてなどがある花巻南温泉郷の総称が花巻温泉郷と呼ばれている。泉質は単純泉が多く、神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労・胃腸病・冷え性・痔疾などへの効能があるとされている。花巻の名物といえば「マルカンビル大食堂」のソフトクリームとわんこそば。温泉めぐりや宮沢賢治ゆかりの観光名所を訪ねる前後に食したい。
      効能
      源泉・施設により異なる
      etc