NAVITIME Travel

名護の体験/研修/乗物スポット一覧

  • DINO(ディノ)恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市中山1024-1
    名護市中山、御菓子御殿名護店に併設されていた森の中にある公園。背の高い亜熱帯の原生林のに80体以上の恐竜が動き出す迫力と鳴き声に冒険心がくすぐられる。パーク内は遊歩道が整備され、コース終盤には触って乗って遊べるキッズスペースや、恐竜グッズが並ぶショップもあり、大人から子どもまで楽しめる。タブレットを利用すると動く3Dの恐竜を見ることもでき、季節によって変化する季節の花々も魅力。亜熱帯の珍しい花も見所の一つ。

    VRまだメンテナンス中とのこと。 復旧の時期を尋ねると「来年(2020年)の1月ごろかと…」とはっきりした返事でらありませんでした。休日のお昼に行きましたが4.5組くらいしかおらず、ほとんど外国の方でしたね。 所々恐竜にも蜘蛛の巣が張られていたり、植木鉢が無造作に置かれていたり、立ち入り禁止区域も多くてなんだか楽しめませんでした。 隣のお土産屋さんは多少賑わっていましたが。 総合的にがっかりでした...

  • グラスアート藍
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市中山211-1
    沖縄県名護市は国道84号線沿いにある平成10年(1998)に創業のガラス工房。やさしい色合いで女性への贈り物にぴったりなBRUNCHSTYLEや、シックなブランドDINNERSTYLEなどの器を展開。また工房内ではパイプを使った宙吹ガラス体験やバーナーで作るアクセサリーガラス体験、砂を入れてパーツを選んで作るカラフルなジェルキャンドル作り体験といった琉球ガラス体験を行うことができる。

    個人のガラス作家さんのお店です。こじんまりしてて可愛いお店です。 体験も出来て、非常に可愛い作品が並んでます。ただ、品数は少なめです。スタッフの方も親切丁寧な対応でした。

  • シーサーパーク 琉球窯
    旅行/観光
    沖縄県名護市為又479-5
    名護市為又の県道84号線沿いにあるシーサー専門施設。沖縄最大級のシーサーショップでは、県内の作家の手によるシーサーを1万体以上取り揃えている。また、シーサーの歴史などについて学べるシアターや、シーサー作りができる体験工房も備える。
  • エコネット・美
    旅行/観光
    沖縄県名護市嘉陽72
    名護市東海岸の手つかずの自然の中にある「じんぶん学校」は、電気もガスもない。薪割り、火おこし、食材獲り、石臼で大豆を挽いて海水だけでお豆腐を作り、山海の恵みに感謝し、美味しい沖縄の家庭料理をカマドで作る。シーグラスや貝殻、サンゴの欠片をアダンの繊維に編み込んで世界に一つの私へのお土産を作ってみては。シュノーケリングや滝遊びに疲れたらアダンの木陰のハンモックでお昼寝でもどうぞ。「じんぶん」とは、沖縄の言葉で生きるための知恵という意味。自然から沢山のじんぶんを受け取ってほしい。日帰り8640円、1泊(約24時間)1万800円、1泊(約32時間)1万6200円。
  • 美ら島自然学校
    旅行/観光
    沖縄県名護市嘉陽41
  • 名護市防災研修センター
    旅行/観光
    沖縄県名護市大北3-31-50
  • 体験工房&沖縄雑貨 Atelier43
    旅行/観光
    沖縄県名護市済井出252
  • ナゴパイナップルパーク(名護パイン園)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県名護市為又1195
    パイナップルに関する様々な体験ができる施設。パイナップル型の乗り物に乗りながらパイナップル畑を見学、姫パインなど珍しいパイナップルを目にできる。とれたてのパイナップルの試食はもちろん、パイナップルから醸造されたワインやお菓子などお土産も充実。パイナップルについて学べるギャラリーや、熱帯植物が生い茂るトロピカルガーデン、貝類資料館がある。
  • OKINAWAゴーヤーパーク
    旅行/観光
    沖縄県名護市中山894-9
    沖縄名産のゴーヤーはビタミンCを多く含み、脂肪の分解を促し、血糖値を下げる効果もあるため、長寿の秘訣といわれている。そのゴーヤーの水耕栽培農場やお茶の加工場を年間通して見学できる。食堂では「ゴーヤージュース」や「ゴーヤーそば」などゴーヤーづくしの料理が味わえる。自分で収穫したゴーヤーの調理も体験できる。
  • カヌチャビーチグラスボート
    旅行/観光
    沖縄県名護市安部156-2

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す