北部・名護・恩納のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 芳魂之塔
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村西江前
    伊江港から車で約2分、徒歩では約16分。伊江村立伊江中学校と道を挟んですぐ向かい側にある高台の上の史跡。沖縄戦の際激戦の舞台となった伊江島。当時犠牲になった島民約1,500人と守備軍将兵約2,000人、計3,500人の冥福を祈って合祀している。塔隣には礎が併設されており、村外での戦没者も含めそこに刻み込まれている。また、島出身の歌人である名嘉元浪村の歌も見られる。この地での戦闘が終結を迎えた毎年4月21日に平和祈願祭が開催。
  • 公益質屋跡
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村東江上75
    伊江村役場から通りを北に進んだ場所にある建物跡。第二次世界大戦の沖縄戦によって、島民約1,500人と守備軍将兵約2,000人の合わせて3,500人程が犠牲になったとされる。大きな被害を受けたのは建物も同様で、多くの建物が焼き払われて消失した中、現在でも原型を残しているのがこの建物で、元は昭和4年(1929)に政府の融資によって作られた村営の金融機関だった。壁に大穴が空き、弾痕が残るなど、悲惨な様子を今に伝えている。
  • 仲泊遺跡
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村仲泊比屋根原2345
    貝塚時代から王朝時代までの6つの遺跡があり、県下最大規模。ムーンビーチ手前の丘の上にあり、展望台からの眺めも美しい。
  • 久志若安司之墓
    旅行/観光
    沖縄県名護市
  • 聖火宿泊碑
    旅行/観光
    沖縄県名護市
  • 屋蔵墓
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊平屋村
  • 芭蕉布の里
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡大宜味村
  • 宇佐浜遺跡
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す