那覇の食料品スポット一覧

  • ブルーシール 国際通り
    rating-image
    4.0
    305件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市牧志1-2-32

    沖縄と言えば、ブルーシールアイスクリームでしょう。一度入ってみたくて、お店に寄りました。店内は清潔でのんびりできました。

  • オハコルテベーカリー
    rating-image
    4.0
    188件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市泉崎1-4-10 喜納ビル1F
    ベーカリーとレストランそして雑貨が購入できる店。ここはフルーツタルトの専門店「オハコルテ」が手がけている。店のショーケースには、天然酵母を使った手作りのパンが並ぶ。なかには沖縄食材であるアオサが練り込まれたものも。レストランでは、朝食から夕食まで楽しめ、提供している料理は家でも気軽に作れるようにレシピも公開している。調理に使用している調味料や地元野菜などの販売も行っている。

    沖縄旅行の際にホテルの朝食はやめて、こちらのお店を利用しました。日曜日でしたが朝の7:30から営業してます。店内はオシャレで広々しているので落ち着けます。海老とマッシュルームのオープンサンドを頂いたのですが美味しかったです。

  • 新垣ちんすこう本舗 国際通り牧志店
    rating-image
    4.0
    99件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市牧志1-3-68
    国際通り沿いにある、沖縄伝統銘菓ちんすこうの老舗。琉球王朝に包丁人として仕えていた新垣家が作り出した昔ながらのちんすこうのほか、闘鶏餃(たうちいちゃう)や花ぼうるなど、さまざまな伝統菓子を販売している。

    国際通りにあるちんすこうのお店です。滞在中、何種類かちんすこうを食べる機会がありましたが、こちらのものが一番おいしかったので、お土産に買って帰りました。お店は広くなくお客さんもそれなりに入っていました。店員さんはたくさんの注文にも丁寧に対応してくださりました。

  • 千日
    rating-image
    4.5
    79件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市久米1-7-14
    那覇市久米の歴史ある老舗の甘味処。アイスぜんざいをはじめ、今川焼やたい焼きなどの甘味メニューのほか、沖縄そばもある。人気は高さ20センチ以上もの氷の山の「アイスぜんざい」で、口どけのよいパウダー状の氷と甘さ控えめの金時豆との相性抜群の逸品。店内ではもちろん、テイクアウトも可能。

    今まで行ったことがなかったのですが、暑い日でしたので行ってみました。練乳のかかったぜんざいとたい焼きを頼みましたがどちらも絶品でこれから通いそうです。

  • 塩屋 平和通り店
    rating-image
    4.0
    78件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市牧志3-2-59

    沖縄の塩をはじめ、世界各地の塩を販売している専門店です。沖縄の塩は種類がいくつもあり、味見もできました。食べるための塩だけでなく、塩を使ったボディケア用品などもありました。沖縄のおみやげとしてもおすすめです。

  • 瑞泉酒造
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市首里崎山町1-35
    那覇市首里崎山町1丁目にある酒造所。琉球王朝時代に酒造りを許可されていた城下町「首里三箇」の一つである崎山町で明治20年(1887)に創業。戦前から生き続ける黒麹菌を使った「御酒(うさき)」や、年代別の古酒(クース)「おもろシリーズ」などの泡盛を製造している。電話予約で酒造見学が可能。

    泡盛と聞いて、飲みにくい。香りがきつい、 なかなか敬遠しがち。 同じ蒸留酒でありなが、日本酒となかり 異なる酒の酒蔵を見てみたいと思ってたら、 首里城のすぐ近くに瑞泉と言うまず、 頭に浮かぶ銘柄の酒蔵がありました。 古来より、都には良い水脈があると言われているので、沖縄でも例外では無さそう。 通りには小さな水路が流れてて 回りの感じも良い感じです。 看板にもつたの絡まる感じが凄く良い感じです...

  • 松原屋製菓
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市松尾2-9-9
    創業60年以上の歴史ある老舗の製菓店。店先には丸餅、バターケーキなど沖縄の伝統のお菓子が数多く並べられている。サーターアンダギーはパイン、キャラメル、紅芋ほか、カボチャやバナナなど種類が豊富で地元の人はもちろん、外国人観光客からも人気となっている。また、素材本来の風味と柔らかさが特徴の「黒糖あめ」は、昔からのファンも多く売切れ必至の商品となっている。

    2020年4月4日に行きました。2018年に続き2度目の投稿です。2019年の春にも買ってます。その時は1個60円でした。いつからか70円になったんですね。それでも1000円で14個買えます。シナモンとバナナと黒糖を買いました。いつもの味で美味しかったです。また買いに行きます。

  • ロイヤルベーカリーショップ那覇空港店
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
    那覇空港国内線2階中央。ロイヤルオリジナルの那覇空港限定、紅いもスイートポテトはロングセラー人気商品(電話での注文可能)。ロイヤルのパンも沖縄でここだけだ。

    那覇空港の早朝便利用だったため、こちらでパンを買いました。 時間的にOPENしているお店が少ない中、セキュリティーゲート前で購入できて助かりました。 グラダンデニッシュは少しいいお値段でしたが、こってりしているけど、脂っこさがなく、朝食にぴったりで美味しかったです。

  • rating-image
    4.5
    37件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市松尾2-10-1 第一牧志公設市場2F
    那覇市松尾2丁目の「牧志公設市場」内にあるサータアンダギー専門店。沖縄の伝統的な揚げ菓子であるサーターアンダギーを手作りで製造販売。小麦粉、砂糖、ミルク、卵黄のみで作った生地を揚げたシンプルな一品ながら高い人気を誇り、早く売り切れてしまうことから「幻のサーターアンダギー」とも称される。

    国際通りから少し行ったところにある第一牧志公設市場の二階にあるサーターアンダギーの有名店、歩のサーターアンダギーさん。 オンシーズンには、早々と売り切れるようで、人気の高さが感じられます。1月の開店直後に行ったので、全然問題なかったです。 サーターアンダギー好きさんにはぴったりのお土産屋さんです。 家内が大好きなサーターアンダギーのお店の一つです。

  • さーたーあんだーぎーの店 安室養鶏場
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市首里久場川町1-20
    白糖1袋(10コ入)550円、黒糖1袋(10コ入)600円、紅いも1袋(10コ入)610円。

    とにかくサータアンダギーといえば、安室のサータアンダギーです。美味しいです。特に黒糖サータアンダギーです。安室のサータアンダギー屋さんは、元々養鶏業で、卵が沢山あるから、サータアンダギー屋を始めたと店員さんから聞きました。お店は住宅地の中で分かりにくいですが、味はピカイチです。

  • 宮古島の雪塩 国際通り店
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市久茂地3-1-1
    国際通りと県庁前通りの交差点近くにある、宮古島の塩「雪塩」を使った商品の販売店。ニガリ成分などを取り除かず、宮古島の地下海水の成分を出来る限りそのまま活かしたミネラル豊富な雪塩、そしてラスクやキャンディなどのスイーツ、石鹸などの美容製品といった、雪塩を使った製品を販売している。

    宮古島の名物、雪塩のお店です。県庁前駅方面から国際通りに入ってすぐのところにあります。定番の雪塩のお土産だけでなく、アイスなども売ってます。

  • BALL DONUT PARK(ボールドーナツパーク) 那覇本店
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市牧志1-1-39 STEPビル1F
    ニューパラダイス通りの突き当りから国際通りへと出る途中にある、ボールドーナツの専門店。ボールドーナツはその名の通り、ボール状に揚げたドーナツのことであり、いわゆる「サーターアンダギー」とは異なる。これにさとうきびの砂糖をまぶしたものを基本形として、「レモン&ナチュラルシュガー」や「ソルト&バター」、宮古島産のちゅら恋紅芋を使用した「ちゅら恋紅ボール」など、様々なトッピングで提供している。

    お洒落で可愛らしい外観が気になり訪問しました。ボール型のドーナツ専門店で、おやつにちょうど良かったです。

  • マーミヤかまぼこ牧志店
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志3-1-1
    マーミヤかまぼこ直売店では、毎日出来たてのかまぼこを購入する事ができる。お土産用も対応。人気商品おにぎりかまぼこは数量限定販売中。

    那覇市の中心部、国際通りから市場本通りに入ったところにある八重山カマボコ専門店。 一個が170円くらい。 もずく天が美味しかった。

  • 謝花きっぱん店
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市松尾1-5-14
    きっぱんとは、クニブなど県産みかんの果肉を使用し、砂糖で固めた沖縄の伝統菓子。上品な甘味と柑橘系の酸味がきいた大人好みの味だ。1個420円、中箱3600円、県産の冬瓜を使用したジューシーなお菓子冬瓜漬100g420円。

    国際通りから松尾消防署通りに入り坂を上がった所にあるお店です。 知り合いの方から頼まれて、きっぱんを購入。 きっぱんは売り切れてしまうことがけっこうあるので、私は事前に予約してますよ。 当日、買いに行くなら、早めに行くことをおすすめします。

  • 琉球甘味 琉宮
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市松尾2-10-1 第一牧志公設市場2F
    沖縄ぜんざいや、黒糖わらびもちなど沖縄甘味が勢揃い。サーターアンダギーもプレーン、黒糖、黒ゴマきなこ、ココナッツ味。ひとくちサイズのちっぴるーも大人気。沖縄ぜんざい430円-。サーターアンダギー(プレーン・黒糖)各1個85円、(黒ゴマきなこ・ココナッツ)各1個120円。ひとくちサイズのトリオちっぷるー各1本120円。

    サーターアンダギーでは牧志公設市場の「歩」との一騎打ちでしょう。ここは、プレーンの他、黒糖・ココナッツ・黒胡麻きな粉・黒糖きな粉があります。個人的には、色々な種類が食べれる琉宮の方が好きです。牧志公設市場の「歩」が入っている2階にもお店を構えたようです。

  • 丸玉 直売店
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志1-3-35
    那覇市牧志1丁目の沖映通り沿いにある菓子店。沖縄黒糖と小麦粉、鶏卵のみで作るシンプルな焼き菓子「タンナファクルー」を創業から100年以上に渡って製造。10枚に1枚おまけが付いた11枚入りで販売している。

    JR九州ブラッサムホテルの目の前にあり、試食をしたら美味しかったので購入。どことなく懐かしい味。幅広い年代でも食べれる黒糖の美味しいお菓子。

  • ジランバ屋
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市松尾2-9-17
    第一牧志公設市場内にあるかまぼこの専門店。かまぼこや、さつま揚げのルーツとも言われる「チキアギ」などの加工品を主に扱う。沖縄の炊き込みごはん「ジューシー」をはじめ、味付きのごはんを丸いかまぼこで包んだ「バクダン」は名物のひとつ。

    おばちゃん一人でやってます。もっとも、お店は一間ほどの店舗です。ここで80年の歴史があるそうです。建て替えをする公設市場市場よりも歴史があります。

  • Zooton’s 首里
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市首里山川町3-61-9 桂商事ビル3F

    那覇にあるズートンズはハンバーガーが有名ですがこちらのズートンズはパンケーキが有名なお店です。 ふわふわのパンケーキでとても美味しかったです。 のんびりもすることができ良かったです。

  • ちんすこう本舗 新垣菓子店 首里寒川店
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市首里寒川町1-81-8
    那覇市首里寒川町1丁目にあるちんすこう専門店。自社工場で製造したちんすこうを各種詰め合わせや単品で販売。「生姜&はちみつちんすこう」や「島こしょうちんすこう」などの様々な味のちんすこうや、沖縄伝統の蒸し菓子「ちいるんこう」も。

    沖縄のお菓子といえば「ちんすこう」。昔はちんすこうといえば「新垣」と決まっていた。王朝のお菓子だったと聞く。今回も昔を知っている方へのお土産として那覇空港で購入。ついでに自分の分も購入。さすがに沖縄の味がして美味しかった。

  • 古酒家 久茂地店
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市久茂地3-2-19
    沖縄最大級の泡盛専門店。酒選びに迷ったら泡盛に詳しいスタッフが好みの泡盛を見つけてくれる。

    泡盛などをメインに販売するお土産屋さん「古酒家」の支店です。国際通り沿いには、同系列のお店がありますよ。 とにかく泡盛の在庫が豊富で、ビールなど他の酒類も販売しており、国際通りで泡盛などのお土産を買いたい場合、1度お店を覗いてみるとよいと思います。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す