那覇の遊び/レジャースポット一覧

  • ゆいレール展示館
    rating-image
    4.0
    4099件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市字安次嶺377-2 沖縄都市モノレール本社敷地内
    沖縄都市モノレール株式会社敷地内にある。展示品数は約400点。1階はゆいレールにまつわるフロアで、完成までの様子を映像で紹介している。2階は戦前の沖縄に通っていた、軽便鉄道の貴重な資料や各種切符などを展示。またパソコンを使って、様々なデザインのゆいレールのペーパークラフトを作成でき、印刷したものを持ち帰ることができる。入館料は無料。

    那覇観光をアクティブに廻るのに便利な交通手段です。何回も利用する人には1日券(800円)、2日券(1400円)がお得ですね。24時間(48時間)有効で、例えば、午前9時に切符を買ったら、その日の23時59分までが有効期限ではなく、次の日の午前9時までが有効期限なので有難いです。

  • 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
    rating-image
    4.0
    694件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
    ゆいれーる「おもろまち駅」から徒歩約10分の場所にある沖縄県内最大級の博物館と美術館。博物館の常設展は、沖縄の自然・歴史・文化についてひもとく総合展示と自然史など5つの部門からなる部門展示のほか、企画展や特別展も随時開催されている。琉球の伝統的な高倉・民家が再現された屋外展示も人気。美術館では沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心に、日本およびアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示している。

    沖縄には毎年数回お邪魔します。首里城はもちろん、博物館にも年に一度は行きます。 博物館は国内外を問わず、時間があれば訪れる場所です。 沖縄県立博物館は、展示物を見ることにより、その歴史を知ることができ興味深い。 また、ボランティアのガイドさんがいて、質問にも答えてくれます。私の場合リタイアした女性ガイドさんとの世間話も楽しめました。

  • 識名園
    rating-image
    4.0
    522件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市真地421-7
    那覇市にある琉球庭園の一つ。1799年ごろに作られた、琉球王家の別邸。首里城の南にあることから南苑とも呼ばれる。中国と沖縄の様式を合わせた琉球独特の廻遊式庭園が特徴。2000年にユネスコ世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)として登録された。また識名園内の育徳泉にはシマチスジノリ発生地があり、国の天然記念物に指定されている。

    識名園は琉球王家最大の別邸で、現在の建物は沖縄の本土復帰後、21年かけて復元整備されたものです。庭園は池を中心とした作りで、池のまわりを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした「廻遊式庭園」で、池に浮かぶ島には中国風あずまやの六角堂や大小の石組みアーチが配置され琉球独特の作りになっています。

  • 福州園
    rating-image
    4.0
    441件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市久米2-29-19
    ゆいレール「県庁前駅」から徒歩7分ほど。琉球文化に多大な影響を与えた中国・福州市と那覇市との国際友好都市10周年と、那覇市市政70周年を記念して作られた中国式庭園。緑豊かな園内は明・穏・華の三部空間で構成され、季節の草花が四季を彩る。庭園中央にある大きな池には人口の滝があり、涼を感じさせてくれる。

    中国の庭園が良く模されている。 気負わずに、チョットのんびりするには丁度いい。 生憎、私は朝に訪問したので入れませんでしたが、園を入って直ぐ右手の隅付近から登る道があり、GOOD FARMS...

  • サンエー那覇メインプレイス
    rating-image
    4.0
    248件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
    那覇市にある総合ショッピングセンター。食料品・衣料品・家電製品・住居関連用品まで、生活に必要な物が全て揃う。映画館やゲームセンターなどアミューズメントも充実。食事や休憩ができるレストラン、カフェもあり家族連れでも楽しめる。最寄はモノレールおもろまち駅。

    ゆいレールの駅から歩くなら結構あるかも。まあのんびり歩きましょう。本気で荷物を送る買い物をしたらすでに2組のお客さんが発送のための荷造りをしていました。荷造りのためのテープもお店でお借りできました。箱もいろいろありました。楽しく買い物できました。

  • とまりん
    rating-image
    3.5
    375件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市前島3-25-1
    渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・久米島・南北大東の離島を結ぶ船舶が発着する泊港にある複合的な旅客ターミナルビル。乗船券売場だけでなく沖縄料理店やカフェ・コンビニ・レンタカー営業所・ATMなどもあり便利な場所だ。シティホテルも入っている。

    本島から離島へ向かうためのフェリーターミナルです。 座間味島と渡嘉敷島に行く際に利用しました。 どの島にいくにも予約が事前にできるかのだと思います。 ターミナルは、かなりの大きさで端から端まで歩くのに10分くらいかかりますので、乗る船がどこから出ているのか、事前に確認しておいた方がいいです。 チケットの売り場や、販売締め切りのタイミングも違うので注意が必要です。

  • 那覇市立壺屋焼物博物館
    rating-image
    4.0
    151件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市壺屋1-9-32
    モノレール牧志駅から徒歩約10分、沖縄の焼物「やちむん」の窯元が多く立ち並ぶ壺屋やちむん通りにあり、壺屋焼を中心に沖縄の焼き物を紹介する博物館。1階では壺屋焼の歴史、暮らしの中での使われ方を解説。2階では壺屋焼の特徴的な作品や製作工程を紹介している。また人間国宝の金城次郎をはじめとした陶工たちが製作した名品も展示している。

    ゆいレール・フリー乗車券が有ると割引が受けられますし、音声ガイド機器も無料で貸し出しをしています。館内の展示物は一部撮影禁止も有りますがほぼ撮影が出来ます。

  • 那覇市歴史博物館
    rating-image
    3.5
    84件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ4F
    那覇市久茂地1丁目の国際通り沿い、県庁前駅前の百貨店「デパートリウボウ」内にある博物館。琉球王国の王族・尚家の関係資料をはじめ、中国や日本と交易をしながら独自の文化を築いた琉球の美術品や歴史資料など、那覇市が所蔵する資料を展示。様々なテーマを設定した企画展と特別展を通して、琉球と沖縄の歴史や文化にふれることができる。

    沖縄に来たら是非立ち寄りたい博物館です。まずここで知識を得て観光したいものです。野外にある伝統の建物も興味ふかいです。

  • 那覇市伝統工芸館
    rating-image
    3.5
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
    モノレール「牧志駅」より徒歩4分。国際通りに面した「那覇市てんぶす那覇」の2階にある工芸館。人間国宝の作品や、那覇市の歴史的伝統工芸品の数々を展示。伝統工芸の制作過程をわかりやすく解説するモニターなども用意。また、琉球ガラス、琉球びんがた染め、首里織、壷屋焼、琉球漆器の5つの工芸体験ができる。工芸家の作品を購入することも可能。

    てんぶす那覇の2階にある那覇市伝統工芸館。 有料の展示館と体験のできるワークショップ窓口があります。 シーサーの作りやガラス細工・紅型などの体験ができる施設です。 時間がない人(私たちも)は裏手に回ると作業をしている様子を伺うこともできます。

  • 波の上ビーチ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市若狭1-25
    ゆいれーる県庁前駅から徒歩15分ほどのところにある、那覇市内唯一のビーチ。空港や国際通りにも近く、帰りにひと泳ぎしていく観光客の姿も見られるほか、地元の方も気軽に利用する憩いの場でもある。公園内ではマリンアクティビティの受付やビーチグッズなどの販売もしている。遊泳期間は4-10月。
  • Tギャラリア 沖縄 by DFS
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-1
    ゆいレール「おもろまち駅」下車すぐ、那覇市の新都心エリアにある免税店。日本で唯一国内旅行でも免税でショッピングが楽しめる。那覇空港より沖縄県外、または海外へ出発される方なら誰でも免税品が購入でき、搭乗機出発時刻の2時間前までショッピング可能。購入した免税品は、出発時に那覇空港内のDFS商品受取りカウンターで受け取る。ファッションやコスメなどの人気ブランドほか、沖縄ならではの泡盛やちんすこうなどのお土産も販売。
  • 桜坂g
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-9-27 2F
    開店以来10年以上地元の人に愛され続けている、隠れ家的雰囲気のナイトクラブで、テクノを中心とした音楽やDJのパフォーマンスを楽しむことができる。バーカウンターではオーソドックスなカクテルの他、泡盛や芋焼酎といった、沖縄並びに九州地方ならではのお酒を楽しむことができる。
  • on(オン)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志1-20-13 SO 牧志ビル4F
    良質なサウンドシステムが自慢のミュージックバーで、国や年代、形式を問わず様々なジャンルの音楽を楽しむことができる。店内にはDJブースが常設されており、週末にはDJによるパフォーマンスやライブイベント等が開催される。
  • CLUB CLUTCH(クラブ クラッチ)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市安里1-1-60 B1F
    ヒップホップやレゲエ、R&Bを中心としたクラブミュージックを楽しむことができるナイトクラブで、国籍を問わず高い人気を誇る。週末にはDJやダンサーによるライブやドリンクの割引、レディースデーといった様々なイベントを定期開催しており、多くのクラバーで賑わいを見せる。
  • Red Room(レッドルーム)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-36 -2F
  • 与儀公園
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市寄宮1-1-1
    最寄駅はゆいレール「安里駅」または「牧志駅」。那覇市最初の都市計画公園15のうちの一つ。広い公園には、天気の良い日には年配の方から小さな子どもたちが大勢訪れる賑やかな公園。適度に舗装された道は、ベビーカーや電動車いすにも優しい。ジャングルジムやシーソーといった遊具もあるほか、赤土のグラウンドやバスケットコートもあり、一日中楽しく過ごすことができる。中に入ることはでいないが、かつて実際に走っていた蒸気機関車を間近で見ることもできる。
  • 市場の古本屋 ウララ
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志3-3-1
    那覇の第一牧志公設市場の前にある小さく可愛らしい古本屋。店内には所狭しと多くの本が並べられている。取扱う、本のジャンルは幅広く、沖縄で出版された本である「県産本」の種類は多い。中でも歴史・民族・文学は多い傾向にある。また一般書は哲学・文学・思想に関連したものが充実している。
  • 那覇市ぶんかテンブス館
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 3F・4F
    琉球舞踊・伝統工芸体験など、琉球伝統文化を満喫できる場所。国際通りの丁度真ん中にあり利便性も良いと評判だ。1階は那覇市観光案内所とショッピングエリアがあり心強い。
  • 那覇市民首里石嶺プール
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市首里石嶺町2-70-9
    那覇市首里石嶺町2丁目にある石嶺文化スポーツプラザの地下にあるプール。25mプールの他、円形の幼児プールを備えている。プールの他にも様々なマシンが揃ったトレーニングルームや図書館など併設している。
  • Club Local Bros(クラブ ロコ ブロス)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市曙3-8-1 2F
    那覇市曙3丁目にあるマリンスポーツクラブ。慶良間諸島周辺を中心に、ファンダイビングやシュノーケリングなどのツアーを実施している。ライセンス取得を目指すダイビングスクールも開講するほか、小さな無人島に上陸できるコマカ無人島上陸ツアーや、ウミガメウォッチング、冬季限定のホエールウォッチングも体験できる。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す