那覇のスポット一覧

  • 首里森御嶽
    rating-image
    4.0
    5163件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里 首里城公園内
    首里城の城壁手前に位置する礼拝所で、城内にある10箇所の御嶽・十嶽のうちの一つ。首里城築城前から存在したと伝えられている琉球開闢神話の聖地で、琉球最古の歌謡集「おもろさうし」にも首里森御嶽に関する詩歌が数多くある程、歴史が長い。現在の首里森御嶽は平成9(1997)年12月に復元されたもの。 首里城公園並びに有料施設を含む園内全施設は、現在2019年10月31日に発生した火災の影響により、臨時休業となっております。今後の開園・開場に関する最新情報につきましては、首里城公園公式ホームページをご参照ください。

    燃えてしまった首里城。 華やかな正殿が見れなくなり寂しいですが、 いつかまた復旧したら行きたいと思う。 少しばかり寄付をして願ってきた。

  • 波上宮
    rating-image
    4.0
    774件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市若狭1-25-11
    波の上の崖端にある、長い歴史を持つ神社。古くから中国・南方・朝鮮・大和などとの交易(琉球王府直轄事業)基地であった那覇港の出船入船は、出船は神に航路の平安を祈り、入船は航海無事の感謝を捧げたといわれている。5/17の例大祭とその前後に、神幸祭・沖縄角力大会・琉球舞踊・演舞大会など、様々な催し物が行われている。

    ゆいレールの駅から歩いたので ちょっと距離がありましたが 散歩だと思って行きました。 1月3日だったので ちょっと混雑していました。 カラフルなお守りを買いました。 途中、ぜんざいの有名店、千日にも寄って 食べて帰りました(#^.^#)

  • 首里城(首里城公園)
    rating-image
    4.5
    78件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市首里金城町1-2

    首里城に行くと毎回行きました。4回くらいは行っています、色々歴史も説明してくれたりお菓子もちんすこうだけでなく食べれて良かったです・・・今回の火災で焼失したことがとても残念です。

  • 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
    rating-image
    4.0
    703件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
    沖縄県内最大級の博物館と美術館。博物館の常設展は、沖縄の自然・歴史・文化についてひもとく総合展示と自然史など5つの部門からなる部門展示のほか、企画展や特別展も随時開催されている。琉球の伝統的な高倉・民家が再現された屋外展示も人気。美術館では沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心に、日本およびアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示している。

    ミュージアムショップ目当てで立ち寄りました。 せっかくなので常設展だけ見ることに。 展示も堅苦しくなりすぎず、映像での解説があったりとても楽しめました。個人的に歴代の琉球王の肖像画が興味深かかったです(残念ながら戦果で焼失したため、戦争前に撮影された写真)。 沖縄の風習や生活の展示もよかったです。 詳しく学びたい人には物足りないかと思います。 ミュージアムショップは広めで商品の数も多かったで...

  • 国際通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市
    沖縄観光の顔であり、那覇の中心街である「国際通り」。戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げたことで「奇跡の1マイル」とも称される、約1.6kmの通りである。飲食店や土産物屋がずらりとならび、沖縄土産を選ぶならここに足を運べば間違いなし。「よしもと沖縄花月」などエンターテインメント施設もある。毎週日曜の12-18時は歩行者天国になり、一般車両は通行禁止となり、ミニライブや大道芸など様々なイベントが行われている。
  • ジャッキーステーキハウス
    rating-image
    4.0
    1604件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市西1-7-3
    那覇市にあるステーキハウス。戦後間もない1953年に開業した老舗。あっさりとした上質なステーキをリーズナブルに提供している。地元の方や観光客を問わず、常に行列のできる人気店。アメリカのダイナーを思わせる店内にはアメリカ占領下時に与えられた認定書「Aサイン」が今も残り、当時の様子を思わせる。

    40年振りに初沖縄の妻と訪れました。 記憶と違うなと思っていたら、20年前に現店舗へ移転したそうです。 白い謎味スープ懐かしい!ステーキは柔らかくて美味しいですね。 おばちゃん店員さんによると、タコスがおすすめとのこと。

  • 識名園
    rating-image
    4.0
    526件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市真地421-7
    那覇市にある琉球庭園。寛政11年(1799)の頃に作られた琉球王家の別邸は、首里城の南にあることから南苑とも呼ばれている。中国と沖縄の様式を合わせた琉球独特の廻遊式庭園が特徴だ。平成12年(2000)にユネスコ世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として登録された。識名園内の育徳泉にはシマチスジノリ発生地があり、国の天然記念物に指定されている。

    那覇市内滞在しまだ行ったことがない識名園へ行ってきました。 ホテル近くのバス停からバスに乗り識名園下車しすぐでした。入湯料¥400 琉球王国時代の別荘地、素晴らしい庭園を歩いて見てまわれる。中国と日本の文化と琉球王国独自の工夫ある庭園でした

  • 旧海軍司令部壕
    rating-image
    4.5
    406件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県豊見城市字豊見城236
    昭和19年(1944)に作られた、旧日本海軍の司令部があった地下壕である。当時は450mほどあった持久戦を続けるための地下陣地で、4,000人の兵士が収容されており、多くの命がここで失われた。昭和45年(1970)に、司令官室を中心に約300mが復元、公開された。資料室には銃器や軍服、家族にあてた手紙など、壕内で発見された遺品が展示されている。

    妻が足が悪いので今回は入場しませんでしたが、以前行ったときはこんなに深く掘るのは大変だっただろうなと思いました。

  • 玉陵
    rating-image
    4.0
    414件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里金城町1-3
    1501年、尚真王が父・尚円王の遺骨を改葬するために築いたもので、その後、第二尚氏王統の歴代国王が葬られることになった陵墓。墓室は三つに分かれ、中室は洗骨前の遺骸を安置する部屋。東室には王とその王妃の骨が、西室にはその他家族の骨が葬られている。全体は当時の板葺き屋根の宮殿を表した石造建造物となっていて、墓域は2,442平方メートル。2000年に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録された。

    静かでした、余り人も居なく、手入れやチケット販売、チケットを確認する人、スタッフの方が多いくらいです。先にここの内容と展示物を見せてくれたので、良く解って見学出来ました。

  • サンエー那覇メインプレイス
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
    那覇市にある総合ショッピングセンター。食料品・衣料品・家電製品・住居関連用品まで、生活に必要な物が全て揃う。映画館やゲームセンターなどアミューズメントも充実。食事や休憩ができるレストラン、カフェもあり家族連れでも楽しめる。最寄はモノレールおもろまち駅。

    那覇マーケットプレイス内には複数のCAFEがありますが、ここHANSCAFEは、お客さんが少なくて静かに珈琲を楽しめました。

  • 第一牧志公設市場
    お買い物
    沖縄県那覇市松尾2-10-1
  • 首里そば
    rating-image
    4.0
    282件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市首里赤田町1-7 ギャラリーしろま内

    沖縄旅行で沖縄そばの人気店に伺いました♡ 言わずと知れた沖縄そばの名店で 当日も行列ができていました。 場所は首里城近くのエリアです ■沖縄そば ■じゅうしい ■煮付け 沖縄そばはコシがとても強く、かみごたえのある麺。 透き通ったスープは出汁の旨味が滲み出ていて美味しい。 シンプルですが味わい深く、麺との相性が抜群です♡ 具材は三枚肉と赤肉、かまぼこと紅生姜ではなく針生姜 お肉には味がたっぷり...

  • お食事処 みかど
    rating-image
    4.0
    322件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市松山1-3-18
    創業昭和37年(1962)歴史ある、24時間営業の食堂。沖縄では定番の「ポーク玉子定食」発祥の店としても有名。「ゴーヤーチャンプルー」、「沖縄そば」など家庭料理が豊富に揃い、野菜が多く摂れるのも特徴。看板メニューは「かつ丼」。甘く旨味の詰まったタレとそば出汁で、蒸し煮にされたかつが食欲をそそる一品となっている。

    家族で、カツ丼、沖縄風チャンポン、ナスと豚肉の味噌炒め、豆腐と牛肉のガーリック炒め 4品を食べました。 どれも美味しい沖縄の味でした。

  • 首里琉染
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里山川町1-54
    紅型の着物や小物、草木染のオリジナル工芸品の展示販売を行っている。店舗内に沖縄の伝統染色紅型の染色工房があり、制作工程を見学することができる。展示販売コーナーでは紅型、サンゴ染めの生活雑貨やインテリア製品などお土産にも喜ばれる商品が多数販売されている。休憩スペースでは囲炉裏を囲み、沖縄のお茶やお菓子が頂きながら、ゆっくりとくつろぐことができる。

    家族でTシャツとトートバッグを染める体験をしました。サンゴは形や大きさだけでなく、色の付け方によってサンゴの模様の写り方が変わるので、オリジナルの作品が作れます。また、このお店では紅型体験もできます。

  • 公益財団法人 対馬丸記念館
    rating-image
    4.0
    169件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市若狭1-25-37
    対馬丸事件の犠牲者の鎮魂と子供たちに平和と命の尊さを教え、 事件を正しく後世へ伝える為に対馬丸撃沈から60年目に沖縄県那覇市に開館。2階から見学できる順路になっていて、対馬丸の出航と対馬丸の撃沈に関する展示が2階に。沖縄の学童疎開・犠牲者の名前と遺影が1階に展示されている。

    第二次世界大戦中 沖縄の子供たちを疎開させるために日本軍は米軍がウヨウヨいる中 対馬丸を出航させ 米軍に撃沈され多くの子供たちが亡くなりました。乗船していた子供たちの様子や遺品 米軍の沖縄上陸前に子供達だけでも乗船させて何とか助けようとした親御さんの後悔 撃沈された模様を絵画に残された生存者の方の苦しみなど本土の人間が忘れてはいけない歴史がつまった記念館です。記念館の方もとても親切でゆっくり見学で...

  • パレットくもじ・デパートリウボウ
    rating-image
    4.0
    146件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市久茂地1丁目-1-1
    那覇空港から車で約10-15分と観光にも買い物にも便利なロケーションにある地上10階・地下2階のショッピングモール。服飾雑貨・レストランの他、映画館や市民劇場もありイベントも豊富だ。4階には「那覇市歴史博物館」が入っていて王国時代からの歴史を、家文書や写真資料・美術工芸品など、そして国宝の尚家資料の展示を交えて紹介している。

    県庁前に立つ沖縄唯一の百貨店です。地下はお手頃なお惣菜から高級食材迄デパ地下ならではの品揃え。美味しそうな中華料理をイートイン出来るお店もあります。

  • 浮島ガーデン
    rating-image
    4.5
    112件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市松尾2-12-3
    国際通りから一本入った浮島通り沿いにあるレストラン。採れたての無農薬野菜を使い、マクロビオティックを取り入れた多国籍な「島やさい料理」を提供。前菜とメインを選択できる2種類のコースを、相性抜群のオーガニックワインとともに味わえる。

    2500円のヴィーガンセットランチを食べました。いろんなおかずが大きな葉っぱに少しづつ乗ってました。とても美味しかったです。ご飯も、雑穀米で食べやすかった。 一番感動したのは甘酒を使ったソフトクリームで、絶品でした。店員さんも親切です。奥がお庭になっていて癒されました。

  • C&C BREAKFAST OKINAWA(シーアンドシー ブレックファスト オキナワ)
    rating-image
    4.0
    137件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル1F
    那覇市松尾2丁目、第一牧志公設市場の近くにあるカフェ。メニューは「旅先で食べるおいしい朝食」をコンセプトとして料理研究家・山之内裕子氏がプロデュースしており、牧志公設市場で仕入れた食材を使用したグラノーラやアサイーボウル、エッグベネディクト、パンケーキなどを提供している。また、店内のインテリアには北欧家具を揃え、沖縄とハワイ、そして北欧が融合した空間となっている。

    ぽーたまを食べようと店に行ったところ、目の前に良さげな店を発見。店名がブレックファーストなので、アメリカで良く見かける朝食も食べられるレストラン的なコンセントみたいだ。メニューを見ると大好きなエッグベネディクトがあるではないか。エッグベネディクトは簡単な様で全体バランスが重要で中々好みのものには巡り会えない。ベストはエッグスシングスのものだか、その他は今のところどれもイマイチだ。あまり期待せずエッ...

  • 壺屋やちむん通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋
    国際通り近くにある「壺屋やちむん通り」。やちむんとは、沖縄の言葉で焼きもののこと。約330年前、琉球王府が各地の陶工を那覇の壺屋に集めたのが、壺屋焼のはじまりと言われている。石畳や石垣、赤瓦の屋敷など、通りはかつての面影を色濃く残しており、技を受け継ぐ窯元、やちむんやシーサーの販売店、飲食店などが軒を連ねている。
  • 那覇市立壺屋焼物博物館
    rating-image
    4.0
    154件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市壺屋1-9-32
    モノレール牧志駅から徒歩約10分、沖縄の焼物「やちむん」の窯元が多く立ち並ぶ壺屋やちむん通りにあり、壺屋焼を中心に沖縄の焼き物を紹介する博物館。1階では壺屋焼の歴史、暮らしの中での使われ方を解説。2階では壺屋焼の特徴的な作品や製作工程を紹介している。また人間国宝の金城次郎をはじめとした陶工たちが製作した名品も展示している。

    値段はまあまあで、ゆいレール1日券などあると割引されるみたいです。ただ、安かろう悪かろう。 例えば、1時間もみる物ない展示の中、1時間に一回しかない映像放映があるんですが、教えてもくれず、スタッフは、おしゃべりしていたり。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す