NAVITIME Travel

那覇・南部の歴史的建造物スポット一覧

  • 龍潭
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里 首里城公園内
    首里城公園の北、円鑑池周辺の一角に架かる龍淵橋の奥に広がるのが龍潭。この大きな池は尚巴志王時代の応永34年(1427)、冊封使を歓待するために造られたもの。池のほとりの花と、水面に映る首里城を眺め、爬龍船を浮かべてハーリー船競漕を楽しんでいたという往時が偲ばれる。※首里城公園(有料施設を含む園内施設)は火災のため臨時休園・休場中。
  • 幸地腹・赤比儀腹両門中墓
    旅行/観光
    沖縄県糸満市字糸満1367
    約1600坪もの敷地内に、トーシー墓(当世墓)と4つのシルシラシ墓がある沖縄県最大級の共同墓。「門中」とは父系の血縁集団のことで、2つの門中の子孫は現在約5000人とも言われている。 【写真提供】糸満市
  • 奥武観音堂
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城奥武
    奥武島の中央に位置する奥武観音堂は、約370年前、島の人々が漂着した唐船を救助し、お礼として贈られた観音像を祀ったもの。戦争で像も建物も焼失したため、戦後新たにつくられた。

    大きな島ではありませんが、ナビがあまり働かずかなり迷いました。お堂はきっと、島の方の守り神なんでしょうね。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す