NAVITIME Travel

那覇・南部のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • おきなわワールド文化王国・玉泉洞
    rating-image
    4.0
    1241件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県南城市玉城前川1336
    沖縄の歴史や文化、自然をまるごと体感できる県内最大級のテーマパーク。東洋で最も美しいと言われる鍾乳洞「玉泉洞」や、国の登録有形文化財に認定された古民家が立ち並ぶ「琉球王国城下町」で伝統工芸の体験教室が楽しめる。その他にもスーパーエイサーやハブのショーなどのアトラクションも開催。さまざまなお土産を取り扱うお土産専門店や地ビールの醸造所もある。

    洞窟と王国がセットです。ハブ込のフリーパスもありますが、ハブには興味無いので。洞窟は見応えあります。でも王国はお土産屋が並ぶだけ。

  • サンエー那覇メインプレイス
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
    那覇市にある総合ショッピングセンター。食料品・衣料品・家電製品・住居関連用品まで、生活に必要な物が全て揃う。映画館やゲームセンターなどアミューズメントも充実。食事や休憩ができるレストラン、カフェもあり家族連れでも楽しめる。最寄はモノレールおもろまち駅。

    フードコート内の沖縄そば屋さんです。メニュー十分、味もいいです。フードコートが混んでいるものの、ちょっとランチに立ち寄るには最適です。

  • 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
    rating-image
    4.0
    675件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
    ゆいれーる「おもろまち駅」から徒歩約10分の場所にある沖縄県内最大級の博物館と美術館。博物館の常設展は、沖縄の自然・歴史・文化についてひもとく総合展示と自然史など5つの部門からなる部門展示のほか、企画展や特別展も随時開催されている。琉球の伝統的な高倉・民家が再現された屋外展示も人気。美術館では沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心に、日本およびアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示している。

    おもろまちの駅からあるいていけます。博物館と美術館が両方みれますが、博物館のほうがおもしろい。沖縄のこれまでの歴史がよくわかります。

  • 那覇市立壺屋焼物博物館
    rating-image
    4.0
    144件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市壺屋1-9-32
    モノレール牧志駅から徒歩約10分、沖縄の焼物「やちむん」の窯元が多く立ち並ぶ壺屋やちむん通りにあり、壺屋焼を中心に沖縄の焼き物を紹介する博物館。1階では壺屋焼の歴史、暮らしの中での使われ方を解説。2階では壺屋焼の特徴的な作品や製作工程を紹介している。また人間国宝の金城次郎をはじめとした陶工たちが製作した名品も展示している。

    那覇市の壺屋は国際通りから市場通りを抜けた先にあります。この焼物博物館は展示物や映像などなかなか良くできた施設で、沖縄の焼物や文化の歴史がわかりやすく説明されています。ゆいレールの一日乗車券による割引がありますよ。

  • 福州園
    rating-image
    4.0
    434件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市久米2-29-19
    ゆいレール「県庁前駅」から徒歩7分ほど。琉球文化に多大な影響を与えた中国・福州市と那覇市との国際友好都市10周年と、那覇市市政70周年を記念して作られた中国式庭園。緑豊かな園内は明・穏・華の三部空間で構成され、季節の草花が四季を彩る。庭園中央にある大きな池には人口の滝があり、涼を感じさせてくれる。

    中国庭園にも関わらずなぜか、中国や台湾の お客さんも多く、那覇市内なので気軽に立ち寄れて、波の上ビーチや波の上宮も近くなので合わせて立ち寄るには便利なスポットです!!最高のインスタ映えスポット!!

  • 識名園
    rating-image
    4.0
    512件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市真地421-7
    那覇市にある琉球庭園の一つ。1799年ごろに作られた、琉球王家の別邸。首里城の南にあることから南苑とも呼ばれる。中国と沖縄の様式を合わせた琉球独特の廻遊式庭園が特徴。2000年にユネスコ世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)として登録された。また識名園内の育徳泉にはシマチスジノリ発生地があり、国の天然記念物に指定されている。

    歴史はある(と思いますが、調査不足)のですが、いかんせん小さい庭園で見所は池の六角堂くらいかな。沖縄初めてなら、スキップしても良いかな、と思う場所。

  • 那覇市伝統工芸館
    rating-image
    3.5
    46件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
    モノレール「牧志駅」より徒歩4分。国際通りに面した「那覇市てんぶす那覇」の2階にある工芸館。人間国宝の作品や、那覇市の歴史的伝統工芸品の数々を展示。伝統工芸の制作過程をわかりやすく解説するモニターなども用意。また、琉球ガラス、琉球びんがた染め、首里織、壷屋焼、琉球漆器の5つの工芸体験ができる。工芸家の作品を購入することも可能。

    国際通りに面する目立つビルなので解りやすい。上の階に様々な伝統工芸を体験できる施設や、伝統工芸品の売場がある。申し込みはその売場で。終了時間ギリギリだったが快く体験させてもらえることになり、首里織を初体験。スタッフの方もとても親切で楽しめた。

  • 平和祈念公園
    遊ぶ/趣味
    沖縄県糸満市摩文仁444
    糸満市と島尻郡八重瀬町にまたがる、沖縄戦の戦跡と自然景観を有する国定公園。海岸線を眺望できる台地にある。公園内の戦跡は沖縄戦最大の激戦地であり、終焉地として知られる。園内には、沖縄戦の写真や遺品などを展示した沖縄県平和祈念資料館や、沖縄戦で亡くなったすべての人々の氏名を刻んだ平和の礎などがあるほか、100以上の慰霊碑・慰霊塔がある。世界の恒久平和を祈念し、平和情報を発信する場所であると同時に、休日には多くの家族連れがピクニックやレクリエーションで楽しむ憩いの場でもある。
  • 波の上ビーチ
    rating-image
    3.5
    907件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市若狭1-25
    ゆいれーる県庁前駅から徒歩15分ほどのところにある、那覇市内唯一のビーチ。空港や国際通りにも近く、帰りにひと泳ぎしていく観光客の姿も見られるほか、地元の方も気軽に利用する憩いの場でもある。公園内ではマリンアクティビティの受付やビーチグッズなどの販売もしている。遊泳期間は4-10月。

    那覇空港から一番近いビーチ、ということで空港の待ち時間に行ってみました。あいにく台風が来ていて、浜辺に入れなかったこともありますが、こじんまりしたところで、沖縄の海に来たという雰囲気ではありませんでした。青空だとずっと雰囲気も違うのでしょうね。

  • Tギャラリア 沖縄 by DFS
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-1
    ゆいレール「おもろまち駅」下車すぐ、那覇市の新都心エリアにある免税店。日本で唯一国内旅行でも免税でショッピングが楽しめる。那覇空港より沖縄県外、または海外へ出発される方なら誰でも免税品が購入でき、搭乗機出発時刻の2時間前までショッピング可能。購入した免税品は、出発時に那覇空港内のDFS商品受取りカウンターで受け取る。ファッションやコスメなどの人気ブランドほか、沖縄ならではの泡盛やちんすこうなどのお土産も販売。

    免税価格でラルフローレンの商品が買えます。男性物、女性物から、子供用まで色々な商品があり、品ぞろえも良いです。

  • 新原ビーチ(百名ビーチ)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県南城市玉城百名
    南部にある自然のままを楽しめる2つのビーチ。新原ビーチは波の穏やかな遠浅の海で、隣接した施設では船の上から魚を観察できるグラスボートを提供している。マリンスポーツを楽しむ人も多い。岩場を挟んで隣り合う百名ビーチは、琉球の創成神である女神「アマミキヨ」が久高島から渡ってきたとされている聖地で、今も地元の方には聖域として大切にされている静かな海。アクティビティなどを扱う施設は無いので、新原ビーチに比べると人は少なくゆっくりと過ごせる。
  • 与儀公園
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市寄宮1-1-1
    最寄駅はゆいレール「安里駅」または「牧志駅」。那覇市最初の都市計画公園15のうちの一つ。広い公園には、天気の良い日には年配の方から小さな子どもたちが大勢訪れる賑やかな公園。適度に舗装された道は、ベビーカーや電動車いすにも優しい。ジャングルジムやシーソーといった遊具もあるほか、赤土のグラウンドやバスケットコートもあり、一日中楽しく過ごすことができる。中に入ることはでいないが、かつて実際に走っていた蒸気機関車を間近で見ることもできる。
  • 新原海底観光センター
    遊ぶ/趣味
    沖縄県南城市玉城百名1338-1
    沖縄県南城市は那覇空港自動車道、南風原南ICより車で20分のところにあるマリンスポーツ施設。グラスボートは船底がガラスになっており、乗船したまま沖縄の海の中を堪能できる。ダイビングが苦手な人、小さな子ども、体が不自由な人、誰でも気軽に天然のサンゴ礁やカクレクマノミといった熱帯魚などを観察できる。他にバーベキューも可能なビーチがあり、ウォーターアドベンチャーソードフィッシュによってバナナボートやダイビング体験なども行うことができる。
  • 知念岬公園
    遊ぶ/趣味
    沖縄県南城市知念久手堅
    沖縄県南城市の斎場御嶽近く、知念岬にある公園。三方向をコバルトブルーの海が囲み、大海原を一望できる。東屋や遊歩道が整備されており、潮風が心地よい。久高山やコマカ島も間近に見られる景勝地だ。
  • ゆいレール展示館
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市字安次嶺377-2 沖縄都市モノレール本社敷地内
    沖縄都市モノレール株式会社敷地内にある。展示品数は約400点。1階はゆいレールにまつわるフロアで、完成までの様子を映像で紹介している。2階は戦前の沖縄に通っていた、軽便鉄道の貴重な資料や各種切符などを展示。またパソコンを使って、様々なデザインのゆいレールのペーパークラフトを作成でき、印刷したものを持ち帰ることができる。入館料は無料。

    空港からゆいレール沿いに徒歩10分。車庫の中にある無人の博物館です。沖縄の鉄道の歴史を軸に展示。グッズも販売しており、欲しいものがある場合インターホンで呼ぶ形です。

  • あざまサンサンビーチ(2020/6/30まで休業中)
    rating-image
    4.0
    77件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県南城市知念安座真1141-3
    神の島・久高島へ渡るフェリー発着場に隣接する、透明度の高い海が自慢の人工ビーチである。海水浴やマリンスポーツ、バーベキューなどを楽しめ、遊泳エリアも広い。収容台数の多い駐車場やコインロッカー、シャワー室も併設されており、便利なビーチだ。

    おきなわワールドやニライカナイ橋に行くついでに、ふらっと立ち寄りました。オフシーズンだったので、人もほとんどいなくて、のんびり海岸散歩できました。ブランコやハートと鐘が一体になったオブジェなど、いわゆるインスタ映えするスポットにもなっています。

  • 沖縄平和祈念堂
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県糸満市摩文仁448-2
    平和記念公園内にそびえ建つ高さ45mのモニュメント。沖縄は、第二次世界大戦の末期において地上戦の舞台となり、軍民合わせて約20万人余りの犠牲者を出した激戦地である。沖縄平和祈念堂は、その悲劇を二度と繰り返すまいという信念のもと、平和の尊さを世界に訴えるべく昭和53年(1978年)に開堂された。その正七面体角錐の形状は、7つの海と合掌の形を表している。

    公園のいたるところからでも見えますので、平和祈念公園のシンボルですね。海に近いし平和を祈念した白い搭ですので維持管理が大変そうです

  • 美々ビーチいとまん
    遊ぶ/趣味
    沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15
    BBQも楽しめることから人気が高いビーチ。マリンエリアの他、ビーチバレーなどができるライフエリアやBBQテラス・人口磯や展望台もあり、駐車場(有料)も600台収容と大規模なので家族連れにも評判だ。シャワーやトイレ・売店なども充実している。
  • とまりん
    rating-image
    3.5
    366件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市前島3丁目25-1
    渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・久米島・南北大東の離島を結ぶ船舶が発着する泊港にある複合的な旅客ターミナルビル。乗船券売場だけでなく沖縄料理店やカフェ・コンビニ・レンタカー営業所・ATMなどもあり便利な場所だ。シティホテルも入っている。

    慶良間諸島などへの離島とを結ぶフェリーが発着しているターミナル。ビル内には切符売場やカフェがありました。慶良間はわりと近く、日帰りもできました。

  • 那覇市ぶんかテンブス館
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 3F・4F
    琉球舞踊・伝統工芸体験など、琉球伝統文化を満喫できる場所。国際通りの丁度真ん中にあり利便性も良いと評判だ。1階は那覇市観光案内所とショッピングエリアがあり心強い。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す