NAVITIME Travel

中部・西海岸のスポット一覧

  • 美浜アメリカンビレッジ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県中頭郡北谷町美浜
    平成10年(1998)にオープンした一大リゾート地で、北谷町の国道58号線沿い、海側の大きな観覧車が目印。数多くのショッピング、飲食店、アミューズメント施設が入っており、若者を中心に人気を博している。隣接するサンセットビーチは、その名の通り美しい夕陽を眺められる絶好のポイント。夜には、観覧車の鮮やかなイルミネーションを楽しむことができる。
  • プラザハウスフェアーモール
    お買い物
    沖縄県沖縄市久保田3丁目1-12
  • 北谷公園サンセットビーチ(休業中)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県中頭郡北谷町美浜2
    沖縄中部、北谷町にあるビーチ。観覧車や映画館、個性的なショップやレストランが集まるレジャースポット「美浜アメリカンビレッジ」そば。人工湾なので波も穏やかで、子ども連れの観光客や地元の若者のデートスポットとしても人気。ビーチサイドにはBBQエリアもあり、気軽にビーチパーティが楽しめる。

    電話番号が同じなのでこちらに投稿します。 サンセットビーチにあるバーです。 音量大きめのBGMもこの景色にマッチしていて、時間を忘れます。 オススメはマリブコーク。 ほのかな甘みが◎ 改善点 店の外にカウンターを設置したらもっと雰囲気出ると思います。

  • 御菓子御殿 読谷本店(休業中)
    rating-image
    4.0
    162件の口コミ
    お買い物
    沖縄県中頭郡読谷村宇座657-1
    「元祖 紅いもタルト」をはじめとする、沖縄の素材にこだわったお菓子を制作している御菓子御殿の本店。読谷村のさとうきび畑を抜けたところにある、大きな花笠が目印。店内には自社工場で作られた紅いもタルトや黒糖などの沖縄の素材を使用したお菓子が並び、1点からでも購入できる。併設された工場ラインでは見学も可能。レストランやカフェもあり、「カフェ花笠」では工場併設店舗限定メニュー「出来立ての紅いもタルト」を提供している。

    1年ぶり2回目の訪問。定食が食べられる奥に併設されている「花笠」は変わらぬ コストパフォーマンス。カラオケでの注文のようにテーブル設置のパッドで注文。 混雑時にかかわらず、料理が出てくるのが早く、味も十分満足のいくものでした。 注文履歴や1人あたりの料金も一目瞭然。高校生のいる家族4人で10%オフクーポンを使って6000円台で満腹に。お菓子御殿での試食の豊富さと、ここでしか 食べられない「生タルト...

  • 体験王国むら咲むら(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    3.5
    222件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1
    読谷村にある大型体験テーマパーク。施設では伝統工芸や伝統文化の体験、マリンアクティビティ、スポーツや料理体験など、30以上の工房で100以上の体験を楽しめる。体験施設以外にもバイキングが楽しめるレストランや、こだわりのダシを使用した沖縄そば屋も人気。宿泊施設も併設。

    台風が来ていて、海には遊びにいけないので急遽室内で体験できる場所に行きました。 シーサーの絵付けや、ビーズクラフトなどを体験しました。 各体験の費用は、そんなに高くないのですが、入館料も含めると結構費用がかかりますので、気に入ったものいくつか決めてから体験されることをオススメします。

  • チャーリー多幸寿
    rating-image
    4.0
    120件の口コミ
    グルメ/お酒
    沖縄県沖縄市中央4-11-5
    昭和31年(1956)に開業した沖縄のタコス専門店。創業者が作り出したオリジナルタコスが当時米軍兵の間で評判になり、以後地元の方に長年愛されてきた。具材はビーフ、チキン、ツナの3種類から選べる。

    『トルティーヤ』って言うそうですが、パリパリ過ぎず、柔らか過ぎない絶妙のバランスで良〜く出来てます。中の具もビーフ、チキン、ツナの3種がそれぞれの味わいです。

  • 海中道路
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋平
    うるま市にある通行無料の道路。勝連半島(与勝半島)から平安座島を結ぶ約5.2kmの道路はドライブコースの定番。橋の両側には遠浅の海が広がり、絶景スポットして人気。道路の途中には海の駅「あやはし」があり、地元の特産品などのお土産を販売している。
  • ビオスの丘(2020/6/30まで休業中)
    rating-image
    4.0
    308件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
    うるま市にある、沖縄特有の森を再現した植物園パーク。四季折々の花や沖縄在来の動物たちと触れ合うことができる。カヌーや平船(SUP)などの体を使ったアクティビティのほか、船頭のガイドを聞きながら亜熱帯特有の植物や小動物を観察する湖水鑑賞船や、水牛にひかれて園内散策ができる水牛車など、沖縄の自然を学びながら楽しめるオプショナルツアーが揃う。

    自然豊かな公園といった感じです。お弁当をもって、広場で遊んだり、ブランコなど良いと思います。クルーズは、見所というよりも聴き所です。案内がとても楽しいです。

  • トロピカルビーチ(ぎのわん海浜公園)
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1
    宜野湾市にある人工ビーチ。整備された白い砂浜と青い海は沖縄らしい雰囲気を楽しめる。休日には地元の家族連れや若者たちなどがBBQでビーチパーティを楽しんでいる。シャワー・トイレ・ロッカー完備。各種マリンアクティビティも提供している。

    海沿いの爽やかな風が思い出深いスポットです。叔母と祖母と姪と行きました。とても素敵な場所だと思います。駐車場から少し歩きます。

  • OTOBOLA(音洞)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県沖縄市中央3-1-24森ビルB1
    アットホームで温かみのある雰囲気と、高音質な音響設備が魅力的なオールジャンルのナイトクラブで、ナイトクラブとしては珍しく、靴を脱いで入店するスタイルが特徴的だ。ナイトクラブとしての営業のほかに、西アフリカの伝統的な打楽器である『ジャンベ』の音楽教室や、ワークショッフ・展示会等も定期開催されており、幅広い年代層に利用されている。
  • 浦添市美術館
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県浦添市仲間1-9-2
    那覇市中心部より車で約20分。平成2年(1990)に設立された日本初の漆芸専門美術館であり、沖縄初の公立美術館。東南アジアやヨーロッパの雰囲気を思い起こさせる多国籍風の外観。5つある常設展示室では、前期・後期の2期に分かれたテーマで、常時約60点の琉球漆器を展示している。テーマにより日本本土、中国、東南アジアの漆器を交えて展示することもあるほか、3つある企画展示室では年に数回の絵画展や写真展などの展示会を開催している。

    建物もお洒落で素敵な美術館。展望塔もあり登れます。 こちらの常設展は琉球漆器が中心。漆器の展示だけではなく、歴史や作り方なども丁寧に説明がありました。 企画展も時々行っていて、行った日は「落合光昭の世界ネコ歩き」写真展もしていてラッキーでした...

  • 浦添ようどれ
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県浦添市仲間2
    西原ICから車で約5分。1265年からの咸淳年間に英祖王が築いたといわれる琉球王国初期の王陵。岸壁に横穴を掘って作られた墓室には英祖王、尚寧王が眠っているとされ、ようどれ(夕凪・死者の世界)と呼ばれている。石の階段を降りた先に前庭、加工された岩盤と石積みでできたトンネルの通路、一番庭、二番庭と順路に沿って紹介されている。二番庭からは浦添市、宜野湾市を一望。周囲は浦添城跡公園となっており、ゆっくりと歴史散策を満喫できる。

    入場料は100円です。駐車場も広く訪問しやすいです。浦添ようどれの内部をわかりやすく展示してあります。浦添グスクのマップやパンフレットを貰えます。

  • ヤチムンの里
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653
    沖縄南ICから車で約60分のところにある工芸村。琉球王朝の尚貞王が、各地に点在していた窯場を集めて陶業の発展をはかったのが歴史の始まりとされいる。里には、独立して営業している工房が19あり、沖縄の陶器の伝統や文化・歴史を感じられる。ぽってりとした厚みと大らかな絵付けの作品は、里内にある2つの共同売店で窯元・陶芸家ごとに異なる雰囲気の読谷山焼の器類やシーサーなどが展示販売されている。また、個性豊かなギャラリーのある窯元もあり、陶芸体験もあり。
  • Gallery(ギャラリー)はらいそ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県うるま市石川曙1-9-24
    うるま市石川の外人住宅街の一角にある、地元・うるま市の魅力を発信するセレクトショップ。店名の「はらいそ」はスペイン語の「paraiso(パラダイスの意)」から来ている。店内にはやちむんや琉球ガラス、シェルクラフト、染物等、うるま市を拠点とする作家の作品がずらりと並ぶ。
  • kainowa(カイノワ)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県うるま市勝連浜97
    うるま市の離島・浜比嘉島に工房を構えるシェルクラフトアクセサリーショップ。沖縄の栄養豊富な海で育った夜光貝や高瀬貝をの貝殻を削り、磨き上げて作られるシェルクラフトアクセサリーは、自然由来の美しい色合いで、優しく奥深い輝きを放つ。天然の貝殻を使用しているため、色合いや柄、艶等、1つとして同じもののない、世界で一つだけのアクセサリーとなる。
  • 城紅型染工房
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    お買い物
    沖縄県浦添市前田4-9-1
    14-15世紀頃から伝わる沖縄の伝統的な染物・「琉球紅型」の工房兼ギャラリーで、創業から40年以上もの歴史を誇る老舗。「暮らしの中に紅型を」をコンセプトに、洋服や傘、アクセサリー、鞄等、琉球紅型を使った色鮮やかなオリジナルアイテムを数多く取り揃えている。紅型染めの見学や、紅型染め体験(要予約)をすることもできる。

    城紅型染工房に行ってきました。以前紅型のハンカチを頂いたのですが、あまり興味も無かったのですが、、たまたまこちらに立ち寄ることになり、その紅型の鮮やかな色に驚きました。沖縄の伝統工芸品なんですね。色々教えていただきその素晴らしさに気がつきました。

  • 藤井衣料店 okinawa
    おしゃれ/ファッション
    沖縄県浦添市港川2-15-7 ネバダストリート29
    浦添市港川の外国人住宅街の一角にある異国情緒溢れるセレクトショップ。店内には年齢や流行に左右されず、着用・使用していくことで経年変化を楽しむことのできるこだわりの洋服やアクセサリー、お皿や湯のみ等、店主直々に選んだ「やちむん」がずらりと並ぶ。外国人住宅そのままの作りを生かした風情ある内装にも注目。
  • 「とんぼ玉工房 緑の風」
    おしゃれ/ファッション
    沖縄県うるま市勝連浜103-3
    浜比嘉島の港の向かい側にある、美しい海を望むトンボ玉工房。鮮やかな色彩のトンボ玉作品がずらりと並ぶ工房内では、職人がトンボ玉を製作する作業風景を見学することができる。トンボ玉アクセサリーの製作体験や、フクギを使った草木染めの体験も行っている。
  • 勝連城跡(休業中)
    rating-image
    4.5
    544件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市勝連南風原3908
    15世紀、勝連に繁栄をもたらした「阿麻和利」が居城した城で、平成12年(2000)に世界遺産に登録された。標高約60mから98mの丘陵に建ち、自然の断崖を巧みに利用した城で、その城壁は優雅な曲線を描いており美しい。最も高い「一の曲輪」は、金武湾を囲む山々や離島を一望できる絶好のビューポイントである。

    仕事で海中道路に来ていたので、帰りにグスクの近くを通って遠景で見ました。 世界遺産のうち、構成遺産の1つですが、ちょっとマイナーかもしれません。 ただ、存在感はあります。

  • 座喜味城跡
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6
    築城の名手として名高い護佐丸が、15世紀初頭に建立した城跡である。なめらかな曲線を描く城壁や沖縄最古といわれる優美なアーチ門など見どころが多く、世界遺産にも登録された。城壁の上からは東シナ海が一望でき、青い海に沈む夕陽は絶景である。

    2019年1月に行きました。 座喜味城跡の入口にある資料館で、全面リニューアルされて現在は「世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム」になっています。建物も立派に建て替えられて世界遺産の座喜味城にふさわしい博物館です。展示物も素晴らしく見ごたえがありました。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す