沖縄の滝スポット一覧

  • マリユドゥの滝
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町上原
    沖縄県西表島、浦内川上流にある日本の滝百選に選定された川。マリは「丸い」、ユドゥは「淀」のことで、その名の通り滝つぼが丸いことが特長だ。滝へは遊覧船の上流船着場からジャングルの中を40分ほど歩くと辿り着くが、足元が滑りやすいので注意しよう。
  • 比地大滝
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村字比地781-1
    沖縄本島の北部・国頭村にあり、26mもの落差を誇る沖縄本島最大の滝だ。白い水しぶきを上げながら流れ落ちる様は、まさに亜熱帯のオアシス。大滝までは遊歩道が整備されており、徒歩約40分程の道のりとなっている。遊歩道は木を使った階段や橋が多く、急斜が続く為、足元には注意が必要。滝の周辺には貴重な植物が繁茂し、エビやカニやハゼなどといった生き物も見ることができる。
  • カンビレーの滝
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町上原
    マリユドゥの滝から徒歩5分ほど上流にあり、小さな落差が約200mにわたりいくつも続く階段状の滝。カンビレーとは「神々の座」という意味で、島の15カ所の神々がここに集まり島創りの話し合いをしたという伝説が残り、今でも西表島の中で第一級の聖地として信仰されている。滝には水流で小石が川底を削ったポットホールという丸い水たまりがあり、ヤゴやテナガエビなどの水生生物が生息している。 【写真提供】竹富町観光協会
  • 轟の滝
    旅行/観光
    沖縄県名護市数久田604
    国道58号数久田交差点から車で山あいへ5分ほど進むと現れる落差20mほどの滝。周囲は夏でもヒンヤリとし、かつては国王も避暑に訪れたとか。
  • ター滝
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡大宜味村津波
  • マリュドゥの滝
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町西表
  • カンピレーの滝
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町西表
  • マリュード滝
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す