NAVITIME Travel

沖縄の岩スポット一覧

  • 立神岩
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町
    与那国島の南東部の海岸にそびえ立つ奇岩。その昔、海鳥の卵を取ろうとして若者がこの岩を登ったが下りられなくなってしまい、神に祈りをささげて眠りにつくと、目を覚ました時に無事戻ることができていたという伝説が残されている。立神岩を望める展望台は二つあり、一つはサンニヌ台の駐車場から600mほど西に行ったところにある古い展望台。もう一つは、古い展望台からさらに500mほど西にある新しい展望台である。
  • ハートロック
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
    古宇利島の北部に位置するビーチ「ティーヌ浜」にある岩。古宇利島はアダムとイヴのような伝説が残っていることや、「こうりじま」と読む地名が恋島が訛ったものという説があることから「恋の島」と呼ばれ、人気がある。ハートロックは波打ち際にある二つの岩を特定の方向から見ると重なって見え、その形がハートマークに似ているため、そう呼ばれるようになった。CMの撮影に使われて以降、一躍有名となったスポット。周辺にいくつか駐車場が用意されている。
  • カンドゥラ石
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町小浜
    今年の豊作の感謝と来年の五穀豊穣を願う島最大の祭り「結願祭」を行う、嘉保根御嶽の中に置かれている2つの石のことで、かつて雷鳴とともに空から落ちてきて、大雨を降らせたと伝えられている。島の人はそれを神の仕業と信じ、日照りが続くとこの石を持ち上げては落とし、「雨を降らせてください」と祈った。ちなみに大きい石は重さ60kgもあり、隕石ではないかという説もある。
  • ノッチ・キノコ岩
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町黒島
    隆起サンゴ礁の海岸の根元が、波の力や海中生物により長い年月をかけて削られた地形がノッチ。そのノッチが陸続きの崖ではなく、離れ岩に表れたものをその姿からキノコ岩とよんでいる。黒島の海岸にはキノコ岩がいくつもあり不思議な景観を作りだしている。波が静かで遠浅な海ほど、均一に岩が削れるためにきれいなキノコ状になるという。潮の具合によって岩が海に浮かんで見えたり、なかには細くなりすぎて倒れたキノコ岩もある。
  • 帯岩
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部
    通り池の南800mにある巨大岩。明和8年(1771)の大地震のときに、高さ85mの巨大津波が宮古諸島を襲い、この岩は海底から打ち上げられた。高さ約13m、周囲約60m、総重量は数十トンもあり、巨大な岩を持ち上げた津波の破壊力に驚く。そばに立つとその大きさに、あらためて圧倒される。今は町指定史跡となり、航海安全、家内安全の参拝所として大切にされている。
  • 太陽石
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町比屋定
    比屋定の村外れの松林に鎮座する丸い安山岩の巨石。高さ1.3mのタマゴ形のこの石は、およそ500年前に堂之比屋という人物が日の出を観測するために使ったとされている。15世紀という暦が普及していない時代に日の出の位置から季節の移り変わりを知り、作物の植え付けや収穫の時期を決めていたという先人の知恵に感服だ。
  • 海ギタラ 陸ギタラ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊是名村伊是名地内
    ギタラとは尖った岩山のことで、海にあるのが海ギタラ、山間にあるのが陸ギタラと呼ばれお互い向かい合うように競り立っている。両ギタラの中間にはギタラ展望台があり、ここから両ギタラを間近に眺めることができる。また、ここから車で5分の所には、両ギタラはもちろん、チヂン岳や伊是名城跡など伊是名島を代表する美しい景色が一望できる。
  • ミーフガー
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町字仲村渠
    島の北西の海際にそびえる奇岩で、女性の神として知られるミーフガー(女岩)。子宝に恵まれない女性が拝むと御利益があると伝えられ、南西の海岸のガラサー山と呼ばれる男岩の対照とされる。
  • 虎頭岩
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊平屋村我喜屋
    島へ向かうフェリーが伊平屋島の玄関、前泊港[まえどまりこう]に入ると、港のターミナルの背後に巨大な岩が見える。虎を伏したような形をしているので虎頭岩[とらずいわ]といわれ、自然の風水岩として島の人々に親しまれている。岩の斜面に設けられた階段で頂上まで登ることができ、海と山の景色を一望できる。近くには森林浴やハイキングに最適な腰岳[こしだけ]森林公園もある。
  • 久部良バリ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町久部良
    琉球王府から遥かに離れたこの島でも、17世紀になると人頭税が課されるようになった。苛酷な税の取り立てから逃れるべく、人減らしの舞台となったのがこの久部良バリ。妊婦たちに幅3.5m、深さ7mほどにもなる岩の裂け目を飛び越えさせた。うまく飛び越えられたとしても流産の可能性が大きく、当時の人々にとって税の徴収がどれほど厳しいものだったかを物語っている。
  • 竜宮神
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城奥武
  • サンニヌ台と軍艦岩
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町与那国
  • クブラバリ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町与那国
  • タチジャミ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町宇江城
  • ヤヘー岩
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊平屋村田名
  • 屏風岩
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡北大東村
  • アフ岩
    旅行/観光
    沖縄県うるま市

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す