沖縄の洞窟スポット一覧

  • 石垣島鍾乳洞
    rating-image
    3.5
    659件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣1666
    約20万年もの時をかけ自然が造り出した、全長3.2kmの大きな鍾乳洞。そのうち約660mが公開されている。サンゴ礁から生まれた鍾乳洞の中は、滴る水の音を楽しむ水琴窟、トトロに似ていると話題の「トトロ鍾乳石」など見どころがいっぱい。洞内はイルミネーションが施されており、幻想的な雰囲気を醸し出している。見学所要時間は約30分。

    普通の何処にでもある鍾乳洞です。途中で記念写真を撮られます。鍾乳洞内で写真を渡されます。当然有料です。暇つぶしには良いかもしません。

  • ガンガラーの谷
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉城前川202
    数十万年前まで鍾乳洞であった場所が崩れてできた亜熱帯の森。谷の広さは約14500坪で、歩行距離は約1kmである。森の賢者「大主(ウフシュ)ガジュマル」の大木や、イナグ洞・イキガ洞といった洞窟があり、太古の自然を体感できる。考古学的・民俗学的にも価値の高い豊かな自然を守るため、見学には専任ガイドが同行する。所要時間は約1時間20分。
  • クマヤ洞窟
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡伊平屋村田名
    島尻郡伊平屋村田名にある洞窟。約2億8000万年前に形成された堆積岩が浸食されて出来た高さ10m前後、奥行き約40mの洞窟で、県の天然記念物に指定されている。また江戸時代の学者・藤井貞幹により、日本神話に登場する「天岩戸」であるとする説が提唱されており、天岩戸伝説の最南端の地としても知られる。
  • ニャティヤ洞(仙人洞)
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村川平
    伊江島港から車で10分ほどの場所にある天然の洞窟。そこにある「力石(ビジル石)」を子宝に恵まれない女性が持ち上げると願いがかなうといわれており、パワースポットとして人気の場所だ。戦争中に防空壕として多くの人達を収容した事から、「千人洞(ガマ)」とも呼ばれている。
  • CAVE OKINAWA(ケイブ オキナワ)
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市石川嘉手苅479-1

    駐車場から洞窟の入口まで徒歩で5分程度。大丈夫かな?と心配になる位、整備されていない自然のままの入口から入っていくと、見事な鍾乳洞が展開する。ところどころ幻想的な照明が設置されていて、工事現場のような足元にはphoto spotの案内がある。少し怖い印象もあるが自然の洞窟と思えば、また戦争中にここに隠れることで生きながらえることができた沖縄の方を思うと感慨深い。

  • ジャネー洞
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城屋慶名
  • 星野洞
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡南大東村北64
    島尻郡南大東村にある鍾乳洞。サンゴ礁の隆起によって形成された南大東島に位置し、サンゴ礁由来の石灰岩が浸食されて出来た鍾乳洞となっている。島に点在する鍾乳洞の中でも規模が大きく、石筍や石柱、カーテンなど、様々な形状の鍾乳石やサンゴの化石などを観賞できる。
  • 洞寺
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡粟国村

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す