NAVITIME Travel

沖縄の崎/岬スポット一覧

  • 万座毛
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村恩納
    沖縄県国頭郡恩納村にある、沖縄県を代表する人気の景勝地だ。海岸の絶壁に象の鼻を彷彿させる岩があることで有名であり、眼下には澄んだ青い海が一面に広がる。海中の岩などが透けて見えるほど透明度が高い海は息を飲むほどに美しいが、柵がない場所がいくつかあるので注意しよう。
  • 真栄田岬
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
    隆起サンゴの断崖絶壁と、透明度の高い海が美しい景勝地である。ダイビングやシュノーケリングスポットとして人気が高く、特に青く光り輝く「青の洞窟」は必見。また冬には展望台やホエールウォッチングの船から鯨を見られることもあり、沖縄屈指の観光スポットとなっている。
  • 辺戸岬
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村辺戸
    沖縄島の最北端に位置し、サンゴ質の絶壁から成っている。晴れた日には与論島などを望むことができる景勝地だ。昭和47年(1972)の沖縄返還の折、「祖国復帰闘争碑」が建てられた。北側に位置する辺戸岬ドームは、約二万年前に形成されたといわれる海の中にある鍾乳洞で、絶好のダイビングスポットとして知られている。
  • 東平安名崎
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市城辺字保良
    平成19年(2007)に国の名勝に指定された、宮古島を代表する観光地。長さ約2km、コバルトブルーの海に突き出した岬からは美しい沖縄の海を一望できる。岬の先には灯台が設置されており、上に登ることも可能。灯台の上からは水平線が丸く見えるため、初日の出の名所としても知られている。春にはテッポウユリが一面に咲き乱れ、散策スポットとしてもおすすめ。
  • イダの浜
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町西表
    西表島南西部、船浮にあるビーチである。透明度の高い海と遠浅な砂浜で、子連れの海水浴にも人気だ。船浮へは陸路がないため、白浜港から定期船に乗って向かうことになる(約10分)。イダの浜は、船浮港から徒歩で約10分ほどである。
  • カイジ浜
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町竹富
    竹富島にあるカイジ浜は、星砂が見つかることで有名な美しい砂浜である。別名「星砂の浜」とも呼ばれている。星砂を探して歩いたり、ハスノハギリの木陰からコバルトブルーの海を眺めるのも良い。ただし潮流が早いため、遊泳は禁止となっている。
  • 高那崎
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡竹富町波照間
    波照間島の南東に位置する高那崎。荒々しい波が打ちつける、断崖絶壁の海岸が約1km続く岬である。しぶきが立ち上がる波の迫力と、澄んだコバルトブルーの海を目の前に楽しめる景勝地だ。日本最南端の碑、波照間の碑、平和祈願の碑の三つも並んでいる。近くには星空観測タワーもあるため、夜には星空を楽しむこともできる。
  • 西崎・日本最西端の碑
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町久部良
    日本の最西端にある与那国島。その島の中でも最西端にある岬が西崎であり、晴れた日には遠く台湾の島影を望むことができる。最先端部は標高50m以上の断崖絶壁で灯台と展望台、「日本最西端の碑」が建てられている。コバルトブルーの海に溶ける、オレンジ色に輝く夕陽は絶景。また与那国町観光協会で日本最西端の証を発行している。
  • 東崎
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町東崎
    与那国島の最東端にある岬。のどかな牧草地が広がる岬で、先端には灯台と展望台があり、断崖絶壁の下に広がるコバルトブルーの海を一望できる。牧草地には与那国馬や牛が放牧されており、のどかな田園風景を眺めることができる。
  • フナウサギバナタ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部佐和田
    伊良部島の佐良浜港近く。その昔、本島などに旅立つ人々の無事を祈り、船を見送ったその岬の名前は、「船を見送る岬」という意味の島の方言。伊良部町(現・宮古島市伊良部)のシンボルでもある渡り鳥・サシバをかたどった展望台で、サシバが海に向かって翼を広げる姿は、かつて船を出す家族を見守った人々の姿に重なる。お腹あたりに作られた展望台からは、真っ青な空とコバルトブルーの海、そしてサンゴ礁が作り出す美しい景色を堪能できる。
  • 西平安名崎
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良字狩俣
    宮古空港から車で約15分。エメラルドグリーンの海と緑、空の青を堪能できる宮古島北西端にある岬。景色に溶け込む白い風力発電の風車が3機並び、展望台からは池間大橋のほか、北には池間島、西に伊良部島、東に大神島を一望できる。風力発電はエネトピア構想の一環であり、立ち並ぶ風車の独特の景観は、西平安名崎のシンボルにもなっている。展望台からの景色を楽しむ他に、岬の先端を巡る遊歩道をのんびりと散策するのも楽しみ方の一つ。
  • 茅打バンタ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡国頭村宜名真
    沖縄本島の最北端に位置する国頭村にある景勝地で、バンタとは沖縄の言葉で崖のこと。東シナ海へ向かって切り立つ崖の高さはおよそ80m、そこから沖縄海岸国定公園の海を一望できる。展望台の下は断崖絶壁、周辺は美しい海と豊かな緑に囲まれ、遊歩道を散策するのはもちろん、東屋でゆったりと時間の流れを感じながらの休憩も。晴れた日には、穏やかで美しい海と宜名真漁港を眼下に、反対側には険しくも美しい山々を眺めることができる。
  • 残波岬
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村宇座1861
    東シナ海に突き出るような形をした、高さ約30mの断崖絶壁が2kmほど続く「残波岬」。岬の先には白亜の灯台があり、慶良間諸島や伊江島を眺望できる景勝地である。ダイビングや磯釣りのポイントとして人気が高い。また、沖縄本島で最後に沈む夕日が見れることで有名で、大海原を赤く染める夕陽を一目見ようと訪れる人も多い。
  • 比屋定バンタ
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町比屋定
    パンダとは沖縄の方言で「断崖」のことである。県道242号線沿い、比屋定集落から阿嘉集落に抜ける途中にある高さ約200mの断崖絶壁で、晴れた日には「はての浜」や慶良間諸島までも遠望できる景勝地である。すぐそばに売店やトイレもあるので、ドライブの休憩ポイントとしても便利だ。
  • 果報バンタ
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城宮城2768
    うるま市与那城の宮城島にある絶景スポット。沖縄の方言で「崖」という意味のバンタ。その名の通り、宮城島の標高の高い場所ある岬とそこから見える幾重にも広がる青の世界は絶景だ。美しい景色と心地よい海風を感じながらゆっくりとした時間を過ごすことができる。
  • 御神崎
    旅行/観光
    沖縄県石垣市崎枝
    石垣島西端の岬。牛の放牧地帯を抜けると、崖に荒々しく波が砕ける御神崎にたどり着く。先端には白い灯台が立ち、周辺は春先には白いテッポウユリが咲き乱れる。美しいサンセットが見られるポイントとしても知られている。
  • 平久保崎
    旅行/観光
    沖縄県石垣市平久保
    石垣島最北端に位置する岬。一帯はゆるやかな曲線が続く丘陵地で、季節によってはのんびりと草をはむ牛の姿が牧歌的な風景が見られる。岬の先端には白い灯台が立ち、平成28年(2016)9月26日には、日本ロマンチスト協会から「恋する灯台」として認定され、多くの観光客が訪れている。
  • 喜屋武岬
    旅行/観光
    沖縄県糸満市字喜屋武
    沖縄本島最南端に位置し、東シナ海と太平洋を分けている。断崖の上には、灯台と展望台が立ち、見下ろすと青々とした大海原が広がる。岬の先端には昭和44年(1969)に建立された「平和の塔」が静かに立っている。近くには国指定史跡の具志川城跡があり、発掘調査と保存修理が行われている。 【写真提供】糸満市
  • 筆ん崎
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡粟国村西
    粟国島の西南端にえぐられたように突き出た筆ん崎は、火山岩でできた海抜約90mの断崖絶壁。崖の上にはマハナ展望台があり、沖縄本島や周辺の島々が一望できる。絶好の夕日の名所。島に簡易水道が整備されるまでは、この地帯の凝灰岩という火山岩の一種でトゥージという大きな水がめを作った。今も民家の庭に雨水を溜める生活必需品だったトゥージを見かける。
  • 湧出
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡伊江村東江上
    断崖が連なる北海岸のほぼ中央に位置する。絶壁の波打ち際にあり島の言葉でワジーとよばれる真水が湧き出る場所。本島からの海底送水が実現するまで島の重要な水源地だったという。周辺はダイビングや釣りのスポットとしても有名。干潮時にはサンゴ礁に棲む熱帯魚の群れを目にすることもできる。断崖上には眺望のよい展望台があるので、切り立った断崖と砕ける波しぶきがつくりだす男性的な景観を鑑賞したい。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す