NAVITIME Travel

指宿・薩摩半島の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 知覧特攻平和会館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17881
    第二次世界大戦時の特攻隊についての資料や、隊員の遺品を所蔵する博物館。当時の記録を後世に残し、平和を祈念する目的で、かつて出撃基地があった地に設立された。10名以上で訪れる場合は、事前に予約すれば語り部の講和を聞くことができる。英語、中国語、韓国語に対応した音声ガイドあり。バス停「特攻観音入口」から徒歩5分。

    特攻の母と慕われた[鳥浜トメさん]が担任であった当時の町長に依頼して建立し、この観音に祈るのが日課になったと記されていた。法隆寺の秘仏[夢ちがい観音]を模造し、高さ1尺8寸(54センチ)の胎内に特攻勇士1036名の芳名を記した巻物が納入されている。 戦争で散っていった若者達の事を決して忘れてはならないと改めて思った。

  • 健康交流館ゆーぷる吹上
    旅行/観光
    鹿児島県日置市吹上町中原763
    丘の上にあるので、とても見晴らしが良く、露天風呂から海岸や松林などの美しい景観が楽しめる。なかでも夕暮れ時、太陽が沈む瞬間を眺めながらの入浴は最高。
  • 知覧武家屋敷庭園
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市知覧町郡13731-1
    「薩摩の小京都」と称される、折れ曲がった本馬場通りに沿って石垣と生垣が連なり、町全体がまるで箱庭のように美しい武家屋敷群である。広い地区内には七つの庭園があり、森重堅邸庭園のみ池泉式で、他はすべて、水がなく石や砂などで山水の風景を表す枯山水式。琉球や中国の庭園文化の影響も伺え、国の名勝に指定されている。
  • 薩摩伝承館
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県指宿市東方12131-4
    薩摩の文化を伝える、歴史博物館。平等院鳳凰堂をモデルとした美しい建物が特徴。薩摩の歴史と文化を五感で感じてほしい、というコンセプトのもと展示が行われている。展示の多くは、薩摩に古くから伝えられてきた、中国や薩摩の美術品。金で彩られた豪華な陶磁器などが含まれる。幕末にかけての歴史的な文書や勲章、書画などもあわせて展示されている。ミュージアムレストランでは薩摩の味が楽しめる。

    ゆっくり拝観することをお勧め。各種の伝承すべき情報は、多岐にわたります。同時に、幕末の薩摩藩、薩摩にあらずしての藩士各師の有り様。もう一度伺いたいものです。

  • 枚聞神社
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市開聞十町1366
    JR指宿枕崎線「開聞駅」より徒歩約10分の旧国幣小社。主祭神は日本の最高神・大日?貴命(天照大御神)。古くから交通安全、漁業守護の神として信仰を集める。桜並木を抜けた先の境内には千数百年を経た楠の御神木が茂り、薩摩一ノ宮の聖域を保っている。朱塗りの社殿は華やかな佇まい。国の重要文化財に指定された、玉手筥と呼ばれる「松梅蒔絵櫛笥」のほか、琉球から伝わった額や島津家に関する古文書など貴重な品々がある。

    開聞岳の北麓にある薩摩国一宮の枚聞神社の境内にある宝物殿です。 国指定重要文化財である松梅蒔絵櫛笥があり、女性の化粧箱なんですが通称「玉手箱」と呼ばれるものが宝物殿で見ることが出来ます。 玉手箱と言うと浦島太郎伝説のあの箱を想像しちゃいましたが実際は室町時代の高貴な女性が使ったものと言われています。中身は小さな櫛が11本,小さな壺が1つなど化粧道具が入っています。 開館時間は8:00...

  • 龍宮神社
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34
    指宿枕崎線「西大山駅」より車で約15分のところにある神社。竜宮伝説発祥の地である長崎鼻のやしろで、豊玉姫(乙姫様)を祀っている。出会いの神様、また家内安全・商売繁盛・航海安全などの守り神として、多くの参拝者が訪れる。竜宮城をモチーフに作られた朱塗りの外観は空と海の青によく映え、南国の風情あふれる雰囲気。好きな貝殻を選んで願い事を書き、それをかめ壺に奉納する竜宮神社ならではの「貝殻祈願」が有名。
  • 万世特攻平和祈念館
    rating-image
    4.5
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南さつま市加世田高橋1955-3
    陸軍最後の特攻基地「万世飛行場」跡に建てられた記念館。平成5年(1993)に開館し、館内には日本に一機だけの「零式水上偵察機」や、特攻隊員たちが肉親たちに残したメッセージ、遺品・遺影などが多数展示されている。また、映像を使って当時の関係者の証言や資料映像を紹介していて、17歳の少年飛行兵を含めた200名近い特攻隊員の最後を知ることができる。毎年4月には、万世特攻慰霊碑「よろずよに」前で慰霊祭が行われている。

    知覧や指宿から特攻隊が出撃したのは知っていましたが、万世からも飛行場があり200名近く20歳前後の特攻隊員がお国の為に出撃した場所です。 1Fには戦中、夜間偵察の際、燃料切れで海中に沈んだ偵察機が陸揚げされ、錆止めされたものが保存されています。2Fは遺書や遺影が展示され、撮影禁止エリアになっています。中でも血書の展示コーナーは文字の保存のため暗室コーナーとなっており、出撃を前にした隊員が自ら指を切...

  • 釜蓋神社(射楯兵主神社)
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市頴娃町別府6827
    鹿児島県南九州市頴娃町に鎮座する神社。別名は「釜蓋神社」。釜蓋を頭の上に載せて祈願する「釜蓋願掛け」や素焼きの釜蓋を投げる「釜蓋投げ」などユニークな参拝方法で有名。勝負事や開運・開拓・厄除け・武運長久にご利益があるとされ、芸能人や有名スポーツ選手も訪れる勝負事に強い神社としてパワースポットにもなっている。神社の裏にある「希望の岬」からは大海原と開聞岳が望める。
  • 知覧型二ツ家民家
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市知覧町郡
    二ツ家民家とは母屋である「オモテ」と「ナカエ」と呼ばれる炊事棟を敷地内に別々に建てた南九州独特の建築様式のこと。知覧では二つの屋根に小棟を挟み独特のL字型の家屋に発展したことから「知覧型二ツ家民家」と呼ばれ、民家建築史の面から貴重なものとされている。現存する知覧型二ツ家民家は伝建地区内に2棟、南九州市内に1棟の合計3棟。「知覧武家屋敷庭園」にある移築復元されたものは見学することができる。
  • 指宿市考古博物館 時遊館COCCO(ココ)はしむれ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県指宿市十二町2290
    JR指宿駅から徒歩で約10分。隣接する国指定の史跡「指宿橋牟礼川遺跡」を中心とした展示を行なっている考古博物館。遺跡が発見された時の状況をドラマ仕立てで紹介する歴史劇場や、姶良カルデラの噴火を再現したCGを放映している第1展示室がある。第3展示室ではおよそ1500年前の村が作られていて、光や音を用いて丸一日の様子を観察可能。勾玉作りなどの体験も開催されている。希望があれば、ミュージアムティーチャー(展示解説員)に展示の解説や案内をしてもらえる。
  • ホタル館富屋食堂
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡103-1
    第二次世界大戦時に「特攻の母」として慕われた鳥濱トメさんが営んでいた陸軍の指定食堂。その跡地に食堂を復元し、現在は資料館となっている。館内1階は、特攻隊員の写真や遺品など貴重な展示を、2階にはトメさんの生涯について紹介されている。

    特攻の母と慕われた、鳥濱トメさんの「富屋食堂」を復元したもので、現在は資料館になっています。特攻隊員たちに自分の息子のように愛情を注いだトメさん。自分の着物を売ってまで、特攻兵に尽くされたそうです。。。死を覚悟した青年たちとそれを見送ることしかできなかったトメさん。。。双方の切ない思い、言葉にならない思いが詰まっていると感じました。入館大人500円、子供300円(2019年12月現在)

  • ミュージアム知覧
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南九州市知覧町郡17880
    「交錯する文化の波」がテーマとなっている歴史資料館。「琉球」と「大和」の文化が交錯した知覧の歴史や文化について、資料展示やシアターなどで学ぶことができる。そのほか、薩摩の「かくれ念仏」や「武家屋敷」「知覧城跡」についても詳しく紹介している。また近隣には、「知覧特攻平和会館」もあり共通入場券も利用することができる。

    となりの知覧平和会館に比べると来訪者が少ないがその分じっくりと見ることが出来る。地方の歴史資料館としては綺麗で比較的良く整備されており、元々の知覧や薩摩の歴史を学ぶ上では良い感じの展示や解説であったと思います。

  • 今和泉島津家墓地
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市岩本
    今和泉島津家は島津家の跡継ぎが途絶えないよう設けられた「一門家」のひとつ。墓地には今和泉島津家初代の忠郷から代々の当主とその奥方が祀られている。14基の墓と100基あまりの灯籠が立ち並んでおり、この地を治めた殿様の威厳が感じられる。篤姫の父や兄などもこの地に眠るが、明治以降に亡くなった一族の墓は置かれていない。
  • 豊玉媛神社
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市岩本750
    JR今和泉駅の北西約200mに佇む神社。通称デメジンサーと呼ばれる豊玉姫命を祀っている。境内を守るのは元禄8年(1695)に作成された仁王像。その後宝暦7年(1757)に今和泉島津家の菩提寺、光台寺へ寄贈されたが、明治の廃仏毀釈により廃寺。現在はもとあった場所で再び神社を守っている。
  • 今和泉島津家別邸跡
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市岩本
    島津家の跡継ぎが途絶えないよう設けられた「一門家」のひとつ、今和泉島津家の別邸跡。宝暦4年(1754)、現在は今和泉小学校の敷地となっている場所に、今和泉島津家初代の島津忠郷の別邸が設けられていた。敷地内には屋敷で使用されていた高さ93cmもの手水鉢や井戸跡が保存されており、当時の栄華を偲ぶことができる。2008年に大河ドラマの主人公となった天璋院篤姫が幼少期を過ごした場所としても有名。
  • 南さつま市立歴史交流館金峰
    旅行/観光
    鹿児島県南さつま市金峰町池辺1535
    指宿スカイライン「谷山IC」より車で30分のところにあるミュージアム。薩摩半島の西海岸に位置する金峰町は、古くから交易が盛んで「海洋の民」の活動の舞台となってきた。ミュージアムでは交易と交流に重点を置き、金峰町の歴史と文化を、充実した展示物と模型・映像を通してわかりやすく紹介している。入り口には日本神話に登場する「木花咲耶姫」の砂像がある。
  • 坊津歴史資料センター 輝津館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県南さつま市坊津町坊9424-1
    JR指宿枕崎線「枕崎駅」よりバス利用で約20分のところにある資料館。日本三津のひとつに数えられた坊津は、古くから交易によって栄えてきた。海外貿易品や海商が使用していた道具など、交易関係を中心に、仏教文化に関するものも含め貴重な資料を見ることができる。国の重要文化財に指定されている「絹本著色八相涅槃図」や県指定文化財の「坊津一乗院聖教類等」なども展示している。

    JALの羽田空港6:25発(=写真)に搭乗し鹿児島空港8:10着。空港からバスに乗り枕崎を経由してさらにここ坊津まで。時刻表の関係で到着は午後12時20分ころでした。 海上交通上の要地として、遣唐使船の寄港地としての他、倭寇や遣明船、薩摩藩の密貿易(抜け荷)の拠点として栄えた港(=写真)です。 早速、密貿易商人の屋敷、倉浜荘(=写真)と密貿易豪商の屋敷、鳥浜屋敷(=写真)を訪問。 現...

  • 清水磨崖仏
    旅行/観光
    鹿児島県南九州市川辺町清水3882
    指宿スカイライン「川辺IC」から車で約10分。仏教にまつわる史跡が数多く見られる川辺地域の中でも最大の史跡。万之瀬川沿いに高さ20m、幅400mにわたって刻まれた約200基の梵字や五輪搭、宝印搭の供養搭、仏像などを見ることができる。平安時代後期の作と推定される「大五輪搭」は、日本最大の約12mの高さがある。鎌倉時代中期の「月輪大梵字」は、その大きさだけでなく字の美しさでも日本を代表すると言われている。
  • 枕崎市文化資料センター 南溟館
    旅行/観光
    鹿児島県枕崎市山手町175
    JR指宿枕崎線「枕崎駅」より徒歩約7分。枕崎市街地の小高い丘の上にある美術館。船のイカリをモチーフにした本館や波形のベンチなど、海をイメージした造形が特徴の大型木造施設。「南溟」とは「南に広がる大海原」という意味。郷土関係作家の絵画などを中心とした常設展示の他、「風の芸術展」や「枕崎国際芸術賞展」の入賞作品も展示されている。ここから見える東シナ海の展望も素晴らしく、美術館とともに散策の場としても親しまれている。
  • 薩摩萬世松鳴館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県南さつま市加世田高橋1940-25 薩摩萬世松鳴館
    かめ壷仕込みの仕込み場や木桶の蒸留器など、焼酎作りの工程見学や試飲ができる焼酎資料館。この蔵でのみ限定販売されている焼酎もある。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す