NAVITIME Travel

種子島の旅行/観光スポット一覧

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。なお事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順。種子島空港から車で約50分。

    広い宇宙センターの敷地に入って、最初に眼につくのがこの施設です。受付を済ませて右に入ると、展示室です。日本のロケット技術の歴史を、実物模型や各種資料等で知ることできます。受付の左には大きなスクリーンの映写室があって、実際のロケットの発射音を体験することもできます。ものすごい迫力です。

  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。
  • 種子島
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市・熊毛郡中種子町・熊毛郡南種子町
    鹿児島空港から航空機に乗って約30分。鉄砲伝来の地として広く知られている島。種子島開発総合センター・種子島博物館は南蛮船をモチーフにした外観が目印となっていて、ポルトガルから伝わった銃や国産としては初めての火縄銃などを展示。東南端にある種子島宇宙センターは、国内で唯一の実用衛星打ち上げ基地となっている。銃や宇宙に関連する施設以外にも砂浜やマングローブ林といった景勝地があり、また、スキューバダイビングなどのマリンスポーツも楽しめる。
  • 門倉岬
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡南種子町西之
    種子島最南端にある岬で、岬の先端部から太平洋側にあたる東側は、「前之浜自然公園」を整備している。また、公園内には「鉄砲伝来紀功碑」「御崎神社」、南蛮船の形を模した展望台などがある。断崖絶壁から見下ろした風景はダイナミックで、景勝地としても知られている。
  • 本源寺
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市西之表7602
    種子島家の菩提寺で、文明元年(1469)、第11代島主・種子島時氏によって創建された。それまで律宗だった種子島家は、時氏の代に法華宗に帰依。以後全島をあげて法華信仰が広まった。本源寺の境内には、種子島に法華宗を伝えた日典上人の遺志を継いで、法華宗の弘法に努めた淡路島出身の僧、日良上人の墓や僧の供養碑群が並んでいる。
  • わかさ公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市鴨女町
    亜熱帯の植物が四季折々の花を咲かせる公園。小高い丘の上にあり、園内から市街地を一望できるこの公園の名は、鉄砲伝来にまつわる悲劇のヒロイン・若狭から付けられた。公園内には日本とポルトガルの友好を記念して建てられた、日ポ修好記念之碑やポルトガル大使館などから寄贈されたオリーブの木が植えられている。
  • 池浪刃物製作所
    お買い物
    鹿児島県西之表市池田9881
    鉄砲伝来の島として知られる種子島は、古くから海岸で取れる砂鉄を使って刀や鋏などを製作していた地。鉄砲伝来後まもなく国産の種子島銃が造られたのは、この伝統があったためといわれる。ここでは約470年の鉄製品の歴史を今に伝える伝統的工芸品の本種子鋏と、本種子包丁を今も製造・販売。料理界などではブランドとして知られ、結婚式の引き出物などにも喜ばれているとか。2808円-の手ごろなハサミも多いので気軽にのぞきたい。
  • 種子島窯
    お買い物
    鹿児島県西之表市西之表6463
    西之表港から車で5分の静かな山あいにある窯元。明治以降、長く途絶えていた種子島焼は、近年になって唐津焼の名家・中里隆氏によって復活され現在に至っている。鉄砲や刀などの鉄産業で栄えた種子島だけあり、鉄分を多く含む島独特の土を使って焼き上げる器は優しい色で素朴な風合いだ。ビール用マグカップ2000円-と値段も手ごろだ。体験陶芸可。
  • 栖林神社
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市西之表
    第19代島主の種子島久基を祭った神社。神社の名は晩年の号「栖林」から。毎年1月11日には、一年の平安を祈念し、直径175cmの大きな的を弓で射る「大的始式」の行事を挙行。
  • 赤尾木城跡
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市西之表7557
    寛永元年(1624)、第17代種子島忠時が内城(現在の榕城中学校)からここに城を移し、19代久基が山鹿流の築城法に基づいて整備した城跡。明治2年(1869)の版籍奉還まで、種子島島主・種子島家の居城になっていた。現在は榕城小学校になっている。
  • アコウの大木
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市西之表7602
    赤尾木城跡の榕城小学校校庭にある。高さ15mほどで、樹齢は約460年。このほか、市北東部の湊川下流域のメヒルギ自生群やヘゴ自生群落、南西部の住吉港のガジュマル防潮林などの植物にも注目。
  • 古市家住宅
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町坂井3182
    種子島を代表する民家建築。島主の種子島氏に仕え、庄屋などを務めた古市源助が弘化3年(1846)に建てたもので、建造当時の原形をほぼとどめていることから、国の重要文化財に指定されている。また、歴史の里坂井公園を中心に、歴史散策コースとなっている。
  • 雄龍・雌龍の岩
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町納官浜津脇
    中種子町役場から国道58号を9kmあまり北上すると、左手の海沿いに見える天然の奇岩。隣り合って並ぶ2つの巨岩は、海に向かって左側(角が2つ)が雌龍岩、右側が雄龍岩。嵐の夜、崖崩れにあい、家もろとも海に投げ出された仲の良い働き者の夫婦の生まれ変わりの岩だと言い伝えられている。2つの岩はしめ縄で結ばれ、今も土地の人々に深くうやまわれている神秘と信仰の岩だ。
  • 長浜海岸
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町西海岸
    断崖や奇岩、洞窟などが多い東海岸に比べ、種子島の西海岸は砂浜が連続する穏やかな景観。浜津脇港の南方から全長約12kmにわたって延々と続くこの浜辺は、西海岸を代表する白砂の海岸の一つだ。毎年5月上旬-8月上旬にかけて、ウミガメが産卵にやってくることでも知られ、近くの小学校ではウミガメの孵化・放流を行っている。なお、ウミガメを捕まえたり卵を持ち去ることは保護条例で固く禁止されている。また、産卵期のウミガメはデリケートなので刺激しないように注意。
  • 馬立の岩屋
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町増田
    種子島空港の南東3km余りの所にある犬城海岸は、自然の奇岩・巨岩や洞窟が続く種子島屈指の景勝地。この北端にある洞窟で、ここには、第10代島主・種子島幡時にまつわる伝説が残されている。幡時は修験道の犬神使いで、若いときからこの岩屋や周辺の海岸一帯で修行を続けていた。そしてあるとき、岩屋に入ったまま、忽然と姿を消し、洞窟の前には幡時の愛馬だけが、主人の帰りを待って立っていたといわれる。「馬立」の名は、この言い伝えに由来している。洞窟内は立入禁止。
  • 中種子町立歴史民俗資料館
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5173-2
    種子島で最後に制作された丸木舟や、江戸時代から使われていたサトウキビの圧搾機など、昔の暮らしに欠かせなかった民俗資料を中心に、後期旧石器時代からの埋蔵文化財や牧に関する資料などが展示されている。
  • 坂井の大ソテツ
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡中種子町坂井本村
    種子島空港から国道58号を15km余り南下した左手、坂井(豊受)神社の境内にそびえ立っている巨木。中種子町のシンボルの一つで、推定樹齢は700年以上。高さ約10m、樹長12m、根回りは2mほどあり、ソテツとしては日本一の大きさとされる。幹から何本もの枝が分かれて湾曲した姿は迫力満点。枝の重さで木が折れないように、鉄の柱が添えられているのがおもしろい。
  • なかたねふれあいの里
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5979
    太陽の里に隣接した施設。ここでぜひ訪ねてみたいのが、敷地内に立つ黒糖づくり伝承館。12-3月のさとうきびの収穫期には、黒糖作りの体験もできる。また、木造瓦屋根の宿泊棟(3棟)などもある。体験の料金などは要問合せ。
  • 竹崎海岸
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永竹崎
    種子島の南東端、種子島宇宙センターがある海岸一帯。南端の大竹崎から北の吉信崎まで、南北にゆるいカーブを描いて続く情景は、南種子町を代表する景勝地の一つとして「南種子名勝八景」に指定されている。透明度が驚くほどに高い海と、波が打ち寄せる美しい白浜が魅力的で、それが最先端の科学技術の象徴といえる宇宙センターの建物と不思議なほどにマッチ。種子島ならではの風景をつくり出している。サーフィンのポイントとしても人気が高い。
  • ドラメルタン号漂着記念碑
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡南種子町下中
    種子島には、さまざまな「漂着史」が残る。この碑は、島の南端、門倉岬から竹崎漁港まで続く前の浜海岸が舞台の「漂着」を記念している。明治27年(1894)4月24日の夜、香港へ向かう途中の英国帆船ドラメルタン号が暴風雨のために前之浜海岸に漂着。これを発見した集落の人々は4カ月かかった修理の間、船員たちを厚くもてなしたという。そのとき、お礼にもらった鶏を「インギー鶏」とよぶが、これは、当時イギリス人を「インギー」とよんでいたためとか。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す