NAVITIME Travel

奄美・屋久島・種子島の旅行/観光スポット一覧

  • てるぼーず
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県大島郡大和村国直73
    夏になると海水浴場が開設される、国直海岸に面して立つ工房。国内外でパッチワーク・キルトの個展を開いてきた重照代さんの経営で、ストールなど草木染めの体験ができる。料金は1人2500円-。喫茶コーナーの内容も充実していて、カレーなどが味わえる。

    普通の昼食を求めて行くならおすすめしません。 作家さんが営んでいる作品に囲まれたお店なので、カレーのクオリティーとかを求めない方がいいと思います。 注文して楽しみに待っている時に、レンチンの音がして少し冷めました。 カレーの量もめちゃ少なくて、値段に見合っていませんでした。残念

  • 島尾敏雄文学碑
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町押角呑之浦
    小説『死の棘』などで知られる島尾敏雄を讃える碑。終戦の直前、この碑が立つ呑之浦地区には震洋隊の特攻隊の基地があり、その隊長として任に当たっていたのが若き日の島尾敏雄。のちに彼は、発進間際で終戦を迎えたこのときの極限状況の体験を『出発は遂に訪れず』などの作品に著している。文学碑の周囲には遊歩道が整備されている。
  • INAハウス
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県大島郡瀬戸内町大字諸数スリ浜
    生間港近くの瀬戸内に面したスリ浜は、「白い村」とよばれる美しいビーチ。この一角に立つのが、このアートギャラリー&カフェ。地元の作家の絵画などを中心に展示している。オリジナル絵はがき、マリーンスポーツグッズの販売・貸出しのほか、宿泊もできる(要予約、IN15:00-、OUT-10:00)。

    はっきり言って施設はきれいではありません。トイレ一つ行くのも外に出て食堂まで行く必要があります。が、そんなことも含めて離島らしい感じを味わうことができます。なにより、宿のおばばと息子さんがとっても温かい方々で、食事をしながらお話を聞いているとホッとします。宿の目の前の海は真っ青でとてもきれいですし、南の島をディープに味わうのにお勧めです。

  • 荒木中里遊歩道
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡喜界町
    喜界空港西側から西海岸沿いに、荒木漁港の近くまで設けられた遊歩道。長い歳月にわたって波しぶきに打たれ、いろいろな形に姿を変えたサンゴ礁が見られる。一帯には釣りのポイントが随所にあることから、一年中釣人の姿が絶えない。西海岸に位置するため夕日のビューポイントでもあり、島の人には「夕日の散歩道」と呼ばれている。往復所要約1時間。
  • 喜界島おみやげセンター
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    お買い物
    鹿児島県大島郡喜界町湾446-13
    みやげから弁当、惣菜、生活用品まで揃い、しかも夜遅くまで営業している頼りになる店。島のみやげは黒糖焼酎や黒糖製品、大島紬、サンゴ細工と豊富だが、特産品の詰合せ2500円-が好評だ。喜界島の特産花良治[けらじ]みかんを原料とする花良治みかん酒720ミリリットル1429円(税抜)はオーナーの発案で開発した限定販売の商品で、さわやかな芳香とほのかな甘み。

    一応回転寿司屋になっているが、定食ものも一定数あり、数百円から予算に合わせて食事ができる。また山羊料理も4品くらいあり喜界島の山羊料理が食べられる。昼と夜やっているがメニューは変わらない。またホテルにも近い。

  • 僧・俊寛の墓
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡喜界町湾
    俊寛は平安後期の僧。治承元年(1177)の鹿ケ谷の陰謀が失敗し、「鬼界ケ島」に流されたという。これは喜界島のことではないかと思われ、ここで発見された墓は島では俊寛の墓とされている。
  • 伊仙町歴史民俗資料館
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡伊仙町伊仙2945-3
    徳之島の歴史、伝統文化、自然について学べる施設。史跡徳之島カムィヤキ陶器窯跡出土品を主に、町内の遺跡出土品、島内で使用されていた民具、自然史に関する標本等が展示されている。その他、歴史・文化・自然に関する書籍を閲覧することができる。
  • 暮・器・遊ポルトボー
    お買い物
    鹿児島県大島郡徳之島町手々2891
    山里に立つショップ&カフェで、赤瓦の屋根が目印。山並みに囲まれ、潮騒が聞こえる静かな場所だ。窯元たちの器や、手作りの温もりが感じられる雑貨が集められている。カフェテラスでは、木々の葉ずれを感じながらティータイムも楽しめる。定休日は事前連絡で応相談。
  • 和泊町歴史民俗資料館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡和泊町根折1313-1
    沖永良部島の民具や記録写真、島特産のエラブユリ(鉄砲百合)に関する多彩な資料を展示し、島の歴史と生活を紹介している。自然の様子もパネル展示し、島の全てがコンパクトに理解できるよう工夫されている。さらに、持ち帰り資料を作成して無料で配布。また、ミニ企画展を開催し、沖永良部島の歴史文化に関する情報発信をしている。

    館内は二つのエリアからなり、中央部に沖永良部島に自生するえらぶゆりに関する展示、その周囲をぐるりと一周するように島の文化、伝統、歴史、民俗風習などに関して展示されていました。 なぜ歴史民俗資料館にゆりの展示?と一瞬、違和感を覚えましたが、説明書きを読んで納得、えらぶゆりは島に自生するたいへん貴重なゆりで、100年前に外国商人にその価値を認められると球根や切花の栽培・交易が始まり、それ以来島の特産と...

  • 笠石海浜公園
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡和泊町喜美留545-1
    和泊港の北西、島で最大の砂浜周辺に整備された広大なレジャーランド。島特産のエラブユリの形を模したというシンボルの展望塔からは、公園の全景はもとより、紺碧に輝く太平洋を見渡すことができる。園内にはほかに、キャンプ場、バーベキュー、芝スキーの施設があり、夏には海水浴場が開設される。
  • ウジジ浜
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡知名町芦清良
    上部がふくらんで傘のようになった奇岩が立ち並ぶ岩礁海岸。これは、石灰質の岩が、長い年月にわたって波や海水の化学物質による侵食を受けてできたものとか。沖合は遠浅のため、絶好のダイビングポイントにもなっている。
  • ヨロンパナウル王国
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町茶花
    島の言葉で「パナ」は花、「ウル」はサンゴを意味する。ここは、ヨロン島全体を独立国に見立てたパロディー王国だ。総理府、実はヨロン島観光協会では、王国認定の観光施設の入場割引など、特典がいっぱい付いたパスポートを1冊400円で販売している。
  • ギャラリー海
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県大島郡与論町茶花2309
    オリジナルTシャツ、アクセサリー、インポート雑貨の店。与論島の思い出におすすめだ。隣には、のんびりくつろげる海カフェと、庭に降りていくと石窯で焼くピザ屋・グリークガーデン海もある。
  • ウィルソン株
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    豊臣秀吉に献上する際に伐採されたと言われる。ウィルソン株は、米国の植物学者E.H.ウィルソンが調査に訪れたのを記念して名付けられた、屋久島最大の樹齢3000年の切り株だ。内部は空洞で水が湧き出している。荒川登山口からトロッコ道を歩き終え、急傾斜の木の階段で標高差400mの高さを登ったところにある。シーズン中(3月1日-11月30日)は、屋久杉自然館から荒川登山バスの運行があり(35分)、荒川登山口へ行ける。
  • 奄美市立奄美博物館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬長浜町517
    本土と沖縄の間で独自の歴史と文化を育んできた奄美について、広く学べる。1階の展示は海の文化について。島の生活史上欠かせなかった船や漁具が展示されている。2階は島の暮らしと文化の展示で、昔の生活用具やノロ(神女)の使う祭具が並ぶ。3階は自然についてで、森やサンゴ礁の海をパネルやジオラマで解説。館外には実際に使われていた奄美の古い民家が移築展示されている。所要30分。
  • おがみ山公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬永田町大字金久字永田字上の岸字配田
    古くから神の山として崇拝されてきたおがみ山の一帯に整備された公園。市街地や港を一望にできる展望広場や、復帰広場が点在する。復帰広場は、昭和28年(1953)に奄美群島が本土に復帰した記念に造られたもの。奄美群島本土復帰記念碑と、復帰運動を進めた泉芳朗[いずみほうろう]の胸像が立っている。遊歩道には亜熱帯植物が植えられていて、散策に最適。遊歩道の入口は大島支庁の横、標高236mの展望広場までは片道約10分ほどだ。
  • 本場奄美大島紬泥染公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬伊津部勝727
    本場奄美大島紬の工程に欠かせないのが、泥田[どろた]で行う泥染め。名瀬市郊外にあるこの公園は、今では少なくなった泥田を後世に残そうと、プロの染色家が実際に使いながら保存している。泥染めとテーチギ染めが見学できるほか、前日までに予約すれば実際に泥田に浸かっての泥染め体験もできる。料金は人数や時間によって違うが、材料費別で3000円前後が目安。体験時間は2-7時間。
  • 奄美海洋展示館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1
    大浜海浜公園内にある施設。奄美近海に生息する約100種の海洋生物を飼育展示している。奄美の海を再現したという高さ5mの大水槽は、両脇の階段からも海中の地形や魚たちを観察できる。また、岸辺を模した2階では、ウミガメたちにエサをあげたり、間近でふれあうことができる。貝がらなどを作った体験工作コーナーもあり(有料)。映像ホールで上映される水中映像も要チェック(20分)。所要50分。

    隣接している大浜海浜公園はウミガメの産卵地で、迷子になったウミガメを保護して展示しているそうです。 入館チケットと一緒にウミガメのえさやり体験チケットももらえます。 本来えさやりは30分ごとの開催ですが、館内が空いていたのですぐに体験できました。

  • 金作原原生林
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市名瀬朝戸金作原
    郊外にある原生林。空を覆わんばかりの背の高い大型ヒカゲヘゴや、樹齢100年以上といわれるイタジイやイジュが生い茂り、どことなく太古の森を思わせる雰囲気。アマミノクロウサギ、ルリカケス、ケナガネズミなど貴重な鳥獣の棲息地となっている。途中の山道は悪路で駐車場がなく、また未舗装路であるため、ガイドツアーの利用がおすすめ。
  • あやまる岬
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市笠利町須野
    奄美大島を代表する景勝地。こんもりとした丸い地形の岬で、「あや織りなす毬」のように美しいことからこの名があるという。岬に立つと視界には白い砂浜と遠浅のサンゴ礁の海が広がり、天気がよければ奄美大島北端の笠利崎や隣の喜界島も見える。丘の裾野のアダンやソテツの群生も見事。平成30年(2018)からは、観光拠点施設のオープンも予定していて、天気が悪い日でも気軽に訪れられる。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す