NAVITIME Travel

奄美・屋久島・種子島のレジャー/アウトドアスポット一覧

  • 屋久島町屋久杉自然館
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
    屋久島の東側に位置する、屋久杉や屋久島の自然についての紹介を行う博物館。大雪の重さで折れた縄文杉の「いのちの枝」、樹齢1660年の屋久杉の断面など、触れながら学ぶことができる展示が多数。屋久杉を削って香りを楽しむ体験コーナーや、杉の木目のパズルは子供からも人気。標準の所要時間は45分。

    屋久島では、お勉強のために、最初に訪れるのがオススメかと。 屋久島の歴史や林業の系譜など。 その中で、屋久杉で出来たパズルが、意外に難しく、時間を要してしまった。 あと、屋久杉で出来た知的おもちゃも楽しめました。

  • NPO法人 屋久島うみがめ館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田489-8
    日本有数のウミガメの産卵地である屋久島のいなか浜で、ウミガメの生態調査や周辺環境の保全を行う博物館。館内にはこれまでの調査資料やウミガメの標本が展示されている。夏から秋にかけては、生態保護を目的として子ガメの短期育成放流を行っている。冬場は休館が多いため、確認の上の訪問がおすすめ。「永田」行きバスの「中野橋」停留所から徒歩3分。
  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。なお事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順。種子島空港から車で約50分。

    広い宇宙センターの敷地に入って、最初に眼につくのがこの施設です。受付を済ませて右に入ると、展示室です。日本のロケット技術の歴史を、実物模型や各種資料等で知ることできます。受付の左には大きなスクリーンの映写室があって、実際のロケットの発射音を体験することもできます。ものすごい迫力です。

  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。
  • 大浜海浜公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1
    豊かな自然があふれる奄美大島の中でも人気の高いレジャースポット。奄美大島近海に生息する海の生き物を見学できる海洋展示館や、コバルトブルーの海と白い砂浜、サンゴ礁を楽しめる大浜ビーチ。園内の中心には野外イベントの会場ともなる貝殻ステージ広場があり、バースハウスにはシャワーやトイレ室、コインロッカーが整備されている。東シナ海に沈む夕日は一見の価値ありだ。
  • 沖泊海浜公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県大島郡知名町下城
    約400メートルにわたる白い砂浜と、エメラルドグリーンの海のコントラストが美しいビーチ。海水浴場、キャンプ場として人気で、トイレ、シャワー室、炊事場などの設備も備えている。奄美群島国定公園第1種特別地域にも指定され、熱帯植物のアダンの群生地で文化財の指定を受けている。映画「ゴジラVSスペースゴジラ」では、ゴジラの上陸地として撮影された。沖永良部空港から車で約45分。
  • 屋久島国立公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    九州最高峰の山岳を有する屋久島と、薩南諸島最大の火山島である口永良部島からなる国内30番目の国立公園。宮之浦岳をはじめとする標高1000m超えの山々が約40以上連座する屋久島には、『縄文杉』で有名な樹齢1000年以上のヤクスギを初めとする巨樹・巨木の天然林や、ヤクシマシャクナゲやヤクシマリンドウ等の希少な高山植物が生育している。一方、火山島である口永良部島は、火山島ならではの火山景観と、亜熱帯性の魚やサンゴ群集が生息する美しい海域景観が魅力。湯向温泉をはじめとする4つの温泉もあり、温泉めぐりを楽しむこともできる。
  • 奄美群島国立公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県
    鹿児島県の南部に位置する「生命にぎわう亜熱帯のシマ」をテーマとした国内34番目の国立公園である。高温多湿な奄美群島には、国内最大規模の亜熱帯照葉樹林があり、アマミノクロウサギをはじめ多種多様な動植物が生息している。大自然を舞台とした海沿いの景勝地散策や、マングローブでのカヌー体験、ダイビング、グラスボートによる海中景観探勝など、豊富なアクティビティも魅力の一つだ。
  • 黒潮の森マングローブパーク
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市住用町石原478
    奄美空港から車で70分。雄大なマングローブ原生林が広がり、四季を通じて楽しめる自然回帰型の観光施設。平成12年(2001)には全国の「道の駅(奄美大島住用)」に登録された。日本で二番目の規模であるマングローブ林は、貴重な動植物のほか、独自の進化をたどったリュウキュウアユの生息地となっており、ジャングルの中をカヌーで探検できるマングローブカヌーが人気。マングローブの原生林を上から一望できる展望台やふれあい広場も整備されている。
  • わかさ公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市鴨女町
    バス停「天神橋」下車、徒歩10分のところにある鉄砲伝来の悲劇のヒロインの名を冠した公園。名称の由来になった若狭は、鉄砲の製造方法を聞き出すためにポルトガル人と国際結婚をした女性。彼女は火縄銃国産化における影の立役者として知られている。園内には、日本・ポルトガル修好記念碑、戦没者慰霊塔や相撲場、テニスコートなどがあり、市民の憩いの場として親しまれている。
  • 鹿児島県奄美パーク
    rating-image
    4.0
    145件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市笠利町節田1834
    奄美空港から路線バスで約5分の観光施設。奄美の自然と暮らしの様子を実物大模型や映像で紹介する「奄美の郷」と、奄美の自然を描き続けた日本画家、田中一村氏の作品を紹介する「田中一村記念美術館」を中心に構成される奄美群島の観光拠点。「奄美の郷」では海の道・シマの道・森の道の順に展示が並び、高品質な映像と立体的な音響で楽しめる奄美シアターや、奄美の島々の紹介コーナーもある。館内のイベント広場や野外ステージでは様々なイベントが行われる。

    空港のそばにあって、展望台や博物館、田中一村の美術館を併設している広い施設です。展望台は外にでるので、雨が降っている場合、傘をもっていったほうがいいです。田中一村の絵は自然を感じる素晴らしいもでした。また施設の中に伝統的な奄美の家を再現しているコーナーがあり、PHOTOスポットとしてもおすすめ

  • 屋久島環境文化村センター
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある科学施設で、屋久島の自然や文化に関する情報の提供・案内・交流を行っている。館内では、屋久島の自然をダイナミックに映し出した大型映像ホールをはじめ、模型やパネルなどの展示資料で屋久島の自然を紹介している。また、宮之浦港を望む喫茶コーナーやお土産を販売している物産館も併設している。
  • 志戸子ガジュマル公園
    rating-image
    3.5
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子133-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある植物園。亜熱帯植物を代表するカジュマルの群生地で、樹齢500年以上といわれる巨大なものも観賞することができる。カジュマル以外にも、うっそうと木が生い茂る園内には、タブノキやアコウなどの亜熱帯植物なども密生している。

    宮之浦から車で15分位走り、志戸子の海岸沿いにあります。入園料は200円で15分コ-スでゆっくりと園内を周れます。ガジュマルやアコウといった貴重な木々を多く見られます。

  • 屋久島総合自然公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
    屋久島固有の豊かな自然を保護しながら活用するという狙いで、宮之浦川の中流域に設けられた公園。一角に設けられている野生植物園では、ヤクシマシャクナゲをはじめ、固有種20種類を含めた貴重な植物約90種類の苗木を育苗している。また、その一部を販売しており、電話注文も受け付けている。
  • ネイティブビジョン
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦799 屋久島観光センター2F
    屋久島観光センター内にあり、エコツアーを主催。テーマは、「森と遊ぶ」「水と遊ぶ」。カヌーやトレッキングなど10コースを用意。要予約。
  • 屋久島世界遺産センター
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房前岳2739-343
    屋久島が世界遺産に登録されたことを機に設けられた環境省の施設。模型や映像などの展示で屋久島世界自然遺産と屋久島国立公園をわかりやすく紹介。屋久杉自然館に隣接し、ヤクスギランドや紀元杉と島の玄関口の一つである安房を結ぶ道沿いにある。登山前、登山後に立ち寄れば屋久島の自然に関する理解をよりいっそう深めることができる。

    屋久杉自然館から歩いて行ける施設で最初に屋久杉自然館から見学したのが失敗だったかもしれません。 屋久杉自然館の方が色々と詳しい説明や展示物も多く色々な屋久島を勉強した後だったので少し物足りなさを感じてしまいました。 両方行く方はまずこちらに行って予習のような感じで見学して屋久杉自然館へ入館した方が良いかもしれません。あくまで個人的な感想ですが。

  • 屋久島フルーツガーデン
    rating-image
    3.5
    52件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町中間629-16 果実庵
    尾之間地区から西へ7kmほどの所にあるフルーツガーデン。約3万5000平方mの広大な園内では、パパイヤ・ブルーベリー・ライチ・マンゴー・グァバなど1600種類もの果樹や熱帯植物を栽培。その中を縫うように遊歩道が整備されている。10-20分のガイドの後、入園者には季節のフルーツやジャムをサービス。園内では季節のフルーツで作るジュース200-300円や、フルーツ入りのバニラアイスクリーム300円なども味わえる。

    屋久島でも宮之浦や空港からは反対側の奥にあります、また中心道路から細い道を上っていきますので、対向車とはすれ違い不可能です。 着いた先にうっそうとしたガーデンがあり、そこがここになります。 規模はこじんまりとしていて、雑然と茂った感じです。 受付で入場料500円を払うとフルーツの盛り合わせが出ます。 なので、入場料はフルーツ代と思えばいいのかなって程度。

  • 屋久島町青少年旅行村
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生2911-2
    島の南西、栗生浜近くの旅行村。9棟のバンガローに加え、キャンプサイトも整備されているうえ、炊事場とトイレを完備している。栗生浜に自生するメヒルギの群生の観察などを楽しむには絶好。天候が良ければ満天の星空が見られる。

    宮之浦港から自動車で2時間弱といったところでしょうか、静かな環境にあるキャンプ場です。 テントサイトが30、バンガローが9棟あります。バンガローに宿泊しましたが、トイレ・バス完備なうえ、冷房もあって快適です。テント泊の場合も温水シャワーがあります(有料)。炊事場なども一通り揃っており、ソフトドリンクの自動販売機もあるので、周囲には何もありませんが、不便さはほとんど感じません。管理人さんも親切でし...

  • 太陽の里
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5936
    中種子町の市街地の東部に設けられている総合スポーツ・レクリエーション施設。敷地内には、本格的な陸上競技場をはじめ、野球場やテニスコート、屋外プールなどが設けられ、地元の人々に親しまれている。また、遊具やアスレチックなどもあるため、子どもにも人気のあるスポット。
  • なかたねふれあいの里
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡中種子町野間5979
    太陽の里に隣接した施設。ここでぜひ訪ねてみたいのが、敷地内に立つ黒糖づくり伝承館。12-3月のさとうきびの収穫期には、黒糖作りの体験もできる。また、木造瓦屋根の宿泊棟(3棟)などもある。体験の料金などは要問合せ。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す