NAVITIME Travel

鹿児島の崎/岬スポット一覧

  • 佐多岬
    旅行/観光
    鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
    九州本島の最南端に位置し、大隅海峡に面する岬「佐多岬」。ニューデリーやカイロなどと同じ北緯31度線上にあるため一年を通じて暖かい気候であり、枇榔やソテツなどの亜熱帯植物が生い茂っている。佐多岬展望公園は、平成30年のリニューアルオープンに向け 、公園エリア内外が各所整備中となっている(平成29年1月現在)。
  • 永田いなか浜
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
    屋久島の奥岳から永田川で運ばれてくる、風化花崗岩の白砂が美しいビーチ。太平洋を回遊するウミガメが産卵のために訪れる、風光明媚なビーチだ。
  • あやまる岬
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市笠利町須野
  • 長崎鼻
    旅行/観光
    鹿児島県指宿市山川岡児ケ水
  • 門倉岬
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡南種子町西之
    種子島最南端にある岬で、岬の先端部から太平洋側にあたる東側は、「前之浜自然公園」を整備している。また、公園内には「鉄砲伝来紀功碑」「御崎神社」、南蛮船の形を模した展望台などがある。断崖絶壁から見下ろした風景はダイナミックで、景勝地としても知られている。
  • ウジジ浜
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡知名町芦清良
    上部がふくらんで傘のようになった奇岩が立ち並ぶ岩礁海岸。これは、石灰質の岩が、長い年月にわたって波や海水の化学物質による侵食を受けてできたものとか。沖合は遠浅のため、絶好のダイビングポイントにもなっている。
  • 吹上浜
    旅行/観光
    鹿児島県南さつま市・いちき串木野市・日置市
    薩摩半島の西海岸にある日本三大砂丘の一つ。いちき串木野市から南さつま市まで47kmにわたり続く。観光の中心は県立吹上浜海浜公園で、周辺にはキャンプ場やサンセットブリッジがある。南さつま市砂丘の杜きんぽう内特設会場では5月に吹上浜砂の祭典が行われ、コンテスト参加作品も含めて約100基の砂像が立ち並び、賑わいをみせる。
  • 長目の浜
    旅行/観光
    鹿児島県薩摩川内市上甑町
    甑島一番の景勝地。国の天然記念物なまこ池・貝池・鍬崎池の3つの池と海を隔てる、長さ4km・幅50mの浜。それぞれの池で生態系が異なる、学術的にも貴重な場所だ。かつて薩摩藩主・島津光久がその美しさに、「眺めの浜」とよんだことが名称の由来。浜を見下ろす鍬崎展望所、長目の浜展望所、田之尻展望所がある。
  • 鹿島断崖
    旅行/観光
    鹿児島県薩摩川内市鹿島町藺牟田
    下甑島北端西側の高さ200mの鹿島断崖には、御物瀬[ごもつせ]・人形瀬・鶴穴などさまざまな名前が付いた奇岩や大岩が点在。ここにはウミネコの営巣地があり、日本の繁殖南限地として有名。ウミネコが飛ぶ姿は、断崖を見下ろす藺落[いおとし]展望所(駐車場から遊歩道を歩いて10分)や中甑港発の観光船かのこ(料金:2500円、問合先:薩摩川内市上甑支所地域振興課)から眺めることができる。
  • あやまる岬
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市笠利町須野
    奄美大島を代表する景勝地。こんもりとした丸い地形の岬で、「あや織りなす毬」のように美しいことからこの名があるという。岬に立つと視界には白い砂浜と遠浅のサンゴ礁の海が広がり、天気がよければ奄美大島北端の笠利崎や隣の喜界島も見える。丘の裾野のアダンやソテツの群生も見事。平成30年(2018)からは、観光拠点施設のオープンも予定していて、天気が悪い日でも気軽に訪れられる。
  • 犬の門蓋
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡天城町兼久2284-3
    隆起したサンゴ礁が、長い歳月をかけて荒波に浸食されてできた地形。断崖や洞門、洞窟が約1kmにわたる海岸線沿いに続く。特に目を引くのは、2つの大きな洞門が並ぶ「めがね岩」。地獄の針山を思わせる剣状の岩が並び立つ場所もある。また、平成26年(2014)に展望台も完成し、そこからの水平線に広がる夕日の眺めは訪れた人々を魅了する。毎年12月から4月頃にかけてザトウクジラが子育ての為に徳之島近海に姿を現す。
  • 犬田布岬
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡伊仙町犬田布
    島の南西部。東シナ海に向かって三角状に突き出ている岬。琉球石灰岩の海食崖が雄々しい景観をみせ、北を望めば妊婦が寝ている姿に似た寝姿山が見える。高麗芝のスロープ地帯には、昭和20年(1945)4月に撃沈された戦艦大和を旗艦とする特攻艦隊戦没将士の慰霊塔が建立されている。
  • ムシロ瀬
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡天城町与名間地先
    美しい夕日が見られる景勝地として知られる。平坦でなめらかな岩盤が、むしろを敷き詰めたように広がっているためこの名がある。隆起サンゴ礁でできた地形が多い奄美諸島には珍しく、ここは花崗岩でできた地形だ。北風がまともに吹きつけるので、冬場は特に豪快なしぶきが上がる。外海に面しているため、釣り好きにとっては回遊魚の釣り場としても定着している。
  • 田皆岬・田皆カルスト地形
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡知名町田皆
    沖永良部島にはカルスト地形が多く見られるが、その最も大規模なのが田皆岬の一帯。地元ではヤグニヤ岬と呼ばれている。地面一面を覆う、なだらかな芝生の斜面を海の方向へ下りていくと、高さ50mの垂直な断崖絶壁や、サンゴ石灰石の奇岩怪石群が一面に点在している。海が穏やかな日には、ウミガメの遊泳する姿が見られることもある。
  • ヤドリ浜
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈
    奄美大島最南端の町・瀬戸内町を代表するビーチ。大島海峡を隔てて加計呂間島を眺める波静かなビーチで、白砂の浜が長く続き、エメラルドグリーンの海では海水浴、シュノーケルなどが楽しめるほか、引き潮のときには潜らなくても珊瑚や泳ぎ回る色鮮やかな魚が見られる。シャワーやトイレの設備もあり、近くにはキャンプ場やホテルもあってのんびりするには格好だ。因みに「ヤドリ」とは、「小屋」のこととか。

    瀬戸内の宿に向かう途中に観光で寄りました。海水浴場なので、夏は賑わうのでしょうけど、11月でしたので、誰もいませんでした。冬はそれほど見どころはないのですが、砂浜をのんびり歩いたりするには、人が少ないので良いと思います。

  • スリ浜
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町諸数
    青い海と白砂が続く浜は「白い村」とも呼ばれる美しさで知られ、寅さんファンならご存じのとおり、映画『男はつらいよ 寅次郎紅の花』の舞台になった。海岸沿いにはペンションが並び、夏場はなかなかの賑やかさ。ダイビングやシュノーケリング、ジェットスキーなどのマリンスポーツも盛んで、初心者からベテランまでたっぷり楽しめる。
  • 畦プリンスビーチ海浜公園
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡徳之島町畦
    徳之島の北東部、サンゴ礁に囲まれた白砂の浜が約1.5km続く畔プリンスビーチと、多目的広場、キャンプ場からなる海浜公園。現天皇陛下が皇太子時代に、美智子妃殿下と散歩されたことから名が付いたビーチは、海水浴やシュノーケリングにもピッタリ。遠くに加計呂麻島が見渡せる多目的広場の展望所はもちろん、炊事棟やシャワーを備えたキャンプ場も無料で使用できるのがうれしい。ただし、キャンプ場は事前の予約が必要。
  • 百合ケ浜
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町大金久海岸沖合
    大金久海岸の沖合約1.5mに、干潮時だけ現れる真っ白な砂浜。対岸からグラスボートで上陸できる。周囲には色鮮やかな魚が群れ、シュノーケリングを楽しむ人も多い。なお、白い砂の中には星砂が混じり、これを歳の数だけ拾うと幸せになるという言い伝えも。
  • サンセット大浜
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1 奄美海洋展示館内
    奄美大島最大のロングビーチ。大浜海浜公園でエメラルドに輝く海を前にしてBBQを楽しめる。また夏場には眼前の水平線に沈むダイナミックな夕陽もBBQを演出し、くつろぎのひと時が楽しめる。
  • 大崎ノ鼻
    旅行/観光
    鹿児島県鹿児島市

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す