高千穂

TAKACHIHO

神が舞い降りた!?神話の舞台にある神社や絶景峡谷も

宮崎県の北部に位置する高千穂エリア。紀元前4000年頃から人が住んでいたと推定され、「神話と伝説の町」といわれている。これはこの地が天照大神(あまてらすおおみかみ)の孫の瓊瓊杵命(ににぎのみこと)が、神々の住処・高天原から地上に降り立った「天孫降臨」の有力候補地とされているためだ。「天岩戸神社」は天照大神の「天の岩戸開きの神話」で有名な神社。天照大神が岩屋に隠れ、世界が暗くなった。そこで八百万の神々が相談して宴会を開き、天照大神を外に出すことに成功して再び光が戻ったという神話が伝わる。天岩戸神社はその神話の舞台となった場所にあり、御神体は天照大神の隠れた岩屋「天岩戸」だ。そのほか、このエリアに来たら峡谷「高千穂峡」観光ははずせない。7kmに及ぶ高さ80-100mの岸壁の間をボートに乗って進むことができる。水は川底が見えるほど透明で、岸壁と相まって絶景と呼ぶにふさわしい景色が広がる。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    高千穂峡
    九州随一のスピリチュアルスポットは、日本神話の聖地
    西臼杵(にしうすき)郡高千穂町三田井を流れる五ヶ瀬川の両岸に切り立つ峡谷。大地に深く刻まれた柱状節理(ちゅうじょうせつり)の峡谷内には「日本の滝百選」に選定されている名瀑「真名井(まない)の滝」があり、高千穂峡のシンボルとなっている。
    幻想的な景観を見せる高千穂峡は神話ゆかりの地
  • spot 02
    真名井の滝
    日本神話の里にある神々しさ漂う名瀑
    高千穂峡内にある真名井の滝は、国の名勝や天然記念物に指定されている名瀑だ。阿蘇山の火山活動によりつくられた渓谷に滝が流れる様子は、まさに絶景。貸しボートで滝の真下までボートで近づけば、その繊細な美しさをより良く味わえる。
    高千穂峡遊歩道から見る真名井の滝
  • spot 03
    天安河原
    「天岩戸伝説」の舞台! 神々の力が集まる究極のパワースポット
    天岩戸に隠れてしまった天照大神(あまてらすおおみかみ)を誘い出そうと八百万の神々が集まった「天安河原」。おごそかで神秘的な雰囲気が来る人を魅了する、高千穂エリアで最も神聖なパワースポット。
    洞窟にある「天安河原社」
  • spot 04
    高千穂神社
    神々が降り立ったといわれる九州最大のパワースポット
    天孫降臨の地として知られる高千穂郷の地に鎮座する高千穂神社は、第11代垂仁天皇の御代に建立された。高千穂郷八十八社の総社であり、日向三代の神を祀ったといわれている。近年は願いが叶うパワースポットとして注目を集めている。
    五間社流造(ごけんしゃながれづくり)の本殿と拝殿は1971年(昭和46)に国の重要文化財に指定された
  • spot 05
    天岩戸神社
    岩戸隠れ伝説の舞台となったといわれ、石積み祈願で知られる聖地
    天照大御神(あまてらすおおみかみ)が天岩戸に隠れた「天の岩戸開き」の神話の舞台となった場所。天岩戸の洞窟を御神体として祀り、岩戸川を挟み西本宮と東本宮が鎮座。川上には天安河原(あまのやすかわら)があり、パワースポットとしても注目される場所だ。
    2016年(平成28)に造営された神明鳥居の型をした一の鳥居
  • spot 06
    あまてらす鉄道
    旧高千穂鉄道の線路をオリジナルカートで楽しむ鉄道の旅
    廃線になった高千穂鉄道の施設を利用した「あまてらす鉄道」。オリジナルのグランド・スーパーカートに乗って、高さ105mの高千穂橋梁から見渡す高千穂はまさに絶景だ。
    ピンクと白の車体が印象的な「グランド・スーパーカート」
  • spot 07
    千穂の家
    高千穂峡にある有名な流しそうめんの店
    竹に冷水とそうめんを流し、箸で捕まえて食べる流しそうめん。誰もが知るこの食べ方発祥の店とされているのが、高千穂峡・真名井の滝近くにある1955年(昭和30)創業の食堂「千穂の家」だ。野良仕事の際に野外でそうめんを茹で、竹と高千穂峡の水を利用して涼を得たことから着想を得たという食べ方で、現在も滝の清水が使われている。冷えたそうめんを上手に捕まえて、そのツルツルとしたのどごしを楽しもう。流しそうめん以外にも「山女魚の塩焼き」や「だんご」といったメニューもある。店へのアクセスは車のみで、九州自動車道・松橋ICから国道218号を走ると、1時間半程度で到着する。高千穂峡一帯は観光客や団体客も多く混雑することもあるので注意しよう。
    千穂の家正面。風情ある店構え
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    天岩戸神社では開始時刻(9:00-16:40)までに休憩所に集まれば、神職に御神体「天岩戸」を案内してもらえる。八百万の神々が相談した場所と伝えられる「天安河原」も敷地内にあるので合わせて訪れたい。

  2. その2

    天岩戸神社-高千穂峡間は距離約10km、車で約20分。高千穂峡の貸しボートの営業時間は8:30-16:30。

  3. その3

    一般社団法人 高千穂町観光協会では、観光ガイド(有料)を申し込むこともできる。天岩戸神社や高千穂峡のほか、コースによっては高千穂神社や二上神社など高千穂町内の神社を案内してくれる。

recommend spot

関連記事

記事一覧
recommend spot

モデルプラン

宮崎のその他のエリア

+ -
back
open

高千穂エリア