西都・児湯

SAITO / KOYU

歴史ロマンと自然のエリア!日本有数の古墳群を見てみよう

宮崎県の中央部-海岸沿いに広がる西都・児湯エリア。エリア内には歴史ロマンを感じる史跡や豊かな自然を満喫できるスポットがたくさんある。「特別史跡公園 西都原古墳群」は国内有数の古墳群。東西2.6km、南北4.2kmの一帯には、約1700年前の古墳時代に造られた300基以上の古墳が点在している。古代に思いを馳せながら、散策しよう。歴史好きには約700年近く前に築城された城の跡「都於郡城跡(とのこおりじょうあと)」もおすすめだ。また、自然を感じながら身体を動かしたい人は「川原自然公園」へ行ってみよう。公園内ではカヌー体験をできるほか、マウンテンバイクのコース、屋内ボルダリング施設などがあり、アウトドアスポーツを楽しむことができる。そのほか、エリア内には日本200名山のひとつ「尾鈴山」や落差78mの「祇園滝」など、マイナスイオンを感じられる自然スポットもたくさんある。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    特別史跡西都原古墳群
    四季を通して花が咲く南九州地方で最大規模の古墳群
    宮崎県西都原市にある西都原古墳群。東西2.6km、南北4.2kmに広がる台地に300基以上もの古墳が点在し、南九州地方で最大の規模を誇る。ほとんどの古墳はいまだ発掘されておらず、自然の状態で保存されている。
    西都原台地入り口に建つ西都原古墳群の石碑
  • spot 02
    宮崎県立西都原考古学博物館
    タイムスリップしたような感覚でまわることのできる古墳と歴史の博物館
    宮崎県のほぼ中央に位置する西都原古墳群近くにある博物館。古墳からの出土品や考古資料など約16万8千点を所蔵し、充実した展示によって古代への知識を深めることができる。入場無料なのもうれしい。
    3階は眺めの良い展望ラウンジで、ランチやお茶を楽しめる
  • spot 03
    都農ワイナリー
    地元生産のブドウ100%で造るこだわりのワイナリー
    世界的にも高い評価を受けている、都農ワインの製造を行うワイナリー。都農町産のブドウ100%にこだわり、ワインを造り続けている。ワイナリーでは、醸造施設の見学や試飲などが楽しめる。
    ブドウの里からワインの里へと進化し続けるワイナリー
  • spot 04
    都農ファームカフェ
    町並みと海を望む景色のなかでワインと料理を堪能
    都農町の町並みと太平洋の開放的な景色を眺めながらワインを堪能できる、ワイナリー併設のカフェ。地元の食材をふんだんに使った料理も絶品ぞろいで、人気ナンバー1の「チキン南蛮」は、バルサミコ酢を赤ワインで煮詰めた南蛮酢と、マヨネーズから手作りしたタルタルソースとの相性が絶妙。サラダやスープに使用される野菜も、ワイナリーの菜園で育った新鮮なものばかり。ワインのテイスティング(有料)も可能で、ワイナリーだけで販売されている希少なワインに巡り合えることも。また、サンドイッチやソフトクリームなどのテイクアウトメニューも充実。晴天時にはバスケットやレジャーシートなどの貸し出しもしており、豊かな自然に囲まれてのピクニックを楽しむことができる。
    お手頃価格で地元産ワインを楽しめる丘の上のカフェ
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    「特別史跡公園 西都原古墳群」は春に咲く約2000本の桜と約30万本の菜の花も見どころ。旅行のタイミングが合えば、ぜひ観賞しよう。

  2. その2

    「特別史跡公園 西都原古墳群」へ行った際にはすぐそばにある、出土品などを鑑賞できる「宮崎県立西都原考古博物館」も訪れよう。

  3. その3

    川原自然公園内でボルダリングやマウンテンバイク、カヌーをする際、必要な道具はレンタルできるため、手ぶらでOK。

  4. その4

    尾鈴山の見どころのひとつが30余りの瀑布群。なかでも日本の滝100選にも選ばれた、落差73mの「矢研の滝(やとぎのたき)」は見ごたえたっぷり。

recommend spot

関連記事

記事一覧

宮崎のその他のエリア

+ -
back
open

西都・児湯エリア