NAVITIME Travel

えびの・都城の旅行/観光スポット一覧

  • ブルーベリー観光農園かすみの里
    旅行/観光
    宮崎県西諸県郡高原町大字後川内日守
    ブルーベリー(6月上旬-9月上旬)
  • いちごの丘
    旅行/観光
    宮崎県小林市真方5624
  • えびの高原
    旅行/観光
    宮崎県えびの市末永
    標高1200mの高原で、日本初の国立公園に指定された場所としても知られており、四季折々の風景を楽しむことができる。霧島火山群の最高峰である「韓国岳」やコバルトブルーが美しい「不動池」、市の名前である「えびの」の由来になっているエビ色のススキが特徴的な「すすきケ原」などが観賞できる。
  • コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社 グリーンパークえびの
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県えびの市大字東川北字有留1321-1
    えびの市にある工場施設。「コカ・コーラ」やコーヒーでおなじみの「ジョージア」などを製造している工場で、施設内では工場見学をはじめ、コカ・コーラの歴史などを楽しく学ぶことができる「コーク館」や、緑と親しむことができるフラワーガーデンなどの遊歩道が整備されている。工場見学には予約が必要。

    九州自動車道えびのインター近くに「グリーンパークえびの」はあります。この建物を見て分かる通りこのグリーンパークえびのにはコカ・コーラの製造工場があります。館内に入ると大きなコカ・コーラの瓶が描かれたモニュメントとクリスマスツリー。記念撮影スポットです。 2階に入口がある工場見学は事前予約がなくても見学可能。しかしこの日は工場が停まっている日で何も見えず。説明文を見てから工場から出てくる。ちなみに...

  • 花の駅 生駒高原
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県小林市南西方8565-28
    小林市にある高原。雄大な霧島連山と九州山地を見渡すことができ、春には菜の花やポピー、秋にはコスモスなど四季折々の花も楽しむことができる。売店では、炭火焼きや焼酎などの宮崎土産が販売されているほか、挽きたての豆で味わうコーヒーや、濃厚なソフトクリームは人気を集めている。

    さわやかな秋の季節を感じる生駒高原でした。さすがに100万本のコスモスというだけに色鮮やかでまるで別世界の感じでした。コスモスを眺めていると時間も忘れるほどきれいで幸せな感じさえします。この時期だけ見ることのできる生駒高原のコスモスよかったです。

  • 母智丘公園
    旅行/観光
    宮崎県都城市横市町6633
    宮崎県都城市にある自然公園。景勝地として知られる「関之尾滝」があり、山頂にある「母智丘神社」からは、周辺一帯を一望することができる。園内には約2600本の桜が咲き、「母智丘神社」へ続く約2kmの桜並木は「日本の桜100選」にも選ばれている。また「都城もちお桜まつり」も毎年開催されており、開花の時期には多くの人々が訪れている。
  • 東霧島神社
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市高崎町東霧島1560
    宮崎県都城市にある神社で、「霧島六社権現」の1つとして有名。「伊弉諾尊(イザナギのミコト)」を祭神として祀っている。鳥居から続く「鬼岩階段」は、振り向かずに登ることで願いが叶うと言われている。また、樹齢約1000年ともいわれるの大クスはパワースポットとして有名で、多くの参拝客が訪れている。

    ちょっと不思議な雰囲気のある神社でした。 大きな御神木、そこからなかなかの急斜面の石の階段を上ります。その階段は振り返るといけないので、ひたすら上ります。そしてようやく到着すると太鼓があり、三回叩いてからお参りします。 下まで戻ると小さな池の真ん中に大きな石が祀られていました。 初詣で太鼓を叩くのに長い行列ができていましたが、駐車場は待たずに駐車できました。

  • 霧島ファクトリーガーデン
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市志比田町5480
    宮崎県都城市にある焼酎の製造工場。焼酎に関する歴史や文化を展示している「霧の蔵ミュージアム」や、敷地内には創業時の建物を移設した霧島創業記念館「吉助」、「霧島焼酎神社」などの施設が完備されている。また、要予約で工場見学も可能となっている。レストランやベーカリーなどもあり、一日中楽しめる施設となっている。

    霧島酒造工場見学に行きました。 焼酎の酒蔵見学は 初めてでした。 工場付近は 微かな芋の香りがします! 見学途中には、 黄金千貫の試食があります! 食べても美味しいサツマイモ 見学後は 焼酎の試飲ができます!

  • 道の駅 都城
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市都北町5225-1
    国道10号線沿いの「都城インター」付近にある道の駅。新鮮な農産物や特産品などを購入できる「物産館」をはじめ、地産地消をメインとしたレストラン「盆地のキッチン・グランマ」では、チキン南蛮や日替わりランチなど多くのメニューを取り扱っている。情報発信コーナーや休憩コーナーも完備されており、地元の人々の交流の場として多く利用されている。

    看板通りの道の駅だった。まず商品棚と通路の適度な空間、店内全体を見渡せるスッキリ感、壁一面に飾った焼酎と酒、伝統品の弓に木刀の数々、近づきやすい店員の方々、スイーツも興味をそそられ2、3購入したが美味しかった。北海道から来たことを告げ帰って来た。

  • 高千穂峰
    旅行/観光
    鹿児島県霧島市霧島
  • 関之尾の滝
    旅行/観光
    宮崎県都城市関之尾町
    都城市関之尾町の庄内川沿いにある甌穴(おうけつ)群。溶結凝灰岩の川底が長い歳月をかけて削られ、「甌穴」と呼ばれる深い窪みが形成されている。関之尾滝から上流へ600mに渡り分布しており、地質学上も貴重な価値を有する。国の天然記念物指定。
  • 狭野神社
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田117
    第5代孝昭天皇の時代、神武天皇生誕の地に創建されたのが始まりと伝わる神社。一説には都城で最も古いともされる。神武天皇を主祭神とし、その幼名「狭野尊(サノノミコト)」が社名の由来となったと言われる。参道は美しい杉並木で、その長さは直線のものでは日本一とも言われている。現在地は後代に遷座したもので、西に1kmほどの場所にある末社「皇子原神社」には産婆石と呼ばれる神石があり、そこが本来の生誕の地とされている。

    狭野神社は『さのじんじゃ』と読みます。霧島六所権現の一社で初代天皇の神武天皇が誕生した地にある神社で、官幣大社宮崎神宮の別宮でもあるようです。 主祭神も当然、神武天皇こと神日本磐余彦天皇です。5代孝昭天皇の御代に創建されたと伝えられる歴史ある神社で、神武天皇がご幼名を狭野尊(サノノミコト)と言われたことから狭野神社と言う名前になりました。 直線参道としては日本一長い1.3kmの参道があると言う...

  • 霧島たまご牧場
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市吉之元町5265-145
    霧島の麓、高千穂牧場から少し東に進んだところにある牧場で、放し飼いのニワトリを中心にヤギやウサギなどの動物も見られる。薬品や抗生物質を使用せずに自然由来の素材を十数種類混ぜ合わせてできたエサを与え、飲み水には地元の天然水を利用している。レストランでは取れたての新鮮な卵を使ったメニューを提供していて、オムライスやオムレツのほか、目玉焼きやゆで卵といった素材の味をそのまま楽しめる料理も。卵とスイーツ、ニワトリグッズの販売も行なっている。

    ファミリー向けの卵料理のお店です。時間帯次第では待ち時間も有り行列が出来る事が有ります。お店の売りであるオムライスはメニュー豊富で選択に困りますがどれを選んでも旨いです。

  • 高千穂牧場
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市吉之元町5265-103
    かわいい羊と触れ合ったり、乳しぼりや乗馬、ソーセージ作りなどを体験できる観光牧場である。広大な緑の高原の中、動物たちと過ごす時間は穏やかで、羊ヶ丘展望台からは、高千穂の峰や桜島までも一望でき圧巻。新鮮な牧場牛乳や美味しいジンギスカンも味わえる、家族連れに人気のスポットだ。

    高原の爽やかな雰囲気と霧島岳の景観が見事です。動物たちに触れ合うこともできるため家族連れの旅行にはいいと思います。

  • 水間いちご園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県小林市真方1592-5周辺
    宮崎自動車道・小林ICから車で20分ほどの距離にある観光農園。豊かな自然に囲まれたアットホームな農園で、佐賀県生まれのいちご「さがほのか」を栽培している。いちごの収穫シーズンは例年12月から5月末にかけて。上下2段の高設栽培を行っているため、車椅子利用者や小さな子供でも収穫しやすい。園内はゆったり収穫体験が楽しめるよう完全予約制を導入しているため、事前の電話予約が必要だ。
  • 滝の駅せきのお
    旅行/観光
    宮崎県都城市関之尾町6843-20
    日本の滝100選に選ばれた名瀑「関之尾滝」と、国の天然記念物に指定された「関之尾甌穴群」に隣接する物産販売所。地元の特産品をはじめ、がねうどんやソフトクリーム、お土産品などを販売している。「がね」とは南九州地方の代表的な郷土料理。元々は蟹を意味する方言で、細く切ったからいもに小麦粉を混ぜて揚げた姿が「蟹」に似ていることからその名が付けられたという。
  • 祝吉御所跡
    旅行/観光
    宮崎県都城市郡元町3420
    鎌倉時代に荘園・島津荘の役人に任命された惟宗忠久氏の館があったとされる場所。公園整備の際に一部の発掘調査が実施され、道路の跡や柱の穴などが見つかっている。忠久は荘園の名前をとって「島津忠久」と名を改め、後に名門となる島津氏の初代となった人物。そのため都城市は島津発祥の地と言われ、祝吉御所跡には島津発祥の地を記した石碑が立っている。
  • 山之口麓文弥節 人形浄瑠璃資料館 人形の館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市山之口町山之口2921-1
    平成4年(1993)、山之口麓に伝わる人形浄瑠璃の保存展示を目的として建てられた資料館。三味線と語りと人形あやつりが一体となって物語を演じる「人形浄瑠璃」に関する資料展示や、年4回の定期公演を行っている。山之口町の人形浄瑠璃は「古浄瑠璃」と呼ばれる300年ほど前の芸態をそのまま伝承したもの。文弥節人形の古形式を保ちながら継承している施設は、全国でも4か所ほどと貴重な存在となっている。定期公演では江戸時代からの文弥節を受け継いだ人形浄瑠璃と、地方の方言を交えて笑いを誘う間狂言が上演される。

    国道沿いにあって「人形館」の看板はみるけど寄ったことはない、という人は多いはず。 気になっている方はぜひ平日に寄ってみてください。 知らないで見終わってしまうと「気味の悪い人形」になってしまうかもしれませんが、資料館の方の説明を運良く受けることができれば、この地区から日本につながる人形浄瑠璃の世界を知ることができます。 この世界に対する思いが行く前と後では全然違うことは間違ありません。

  • 池田いちご園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県都城市庄内町8609-1
    都城ICから車で約15分の距離にあるいちご農園。2月から4月下旬にかけての期間限定で、大切に育てられたいちごの収穫体験が楽しめる。土にこだわった農法で、可能な限り農薬を使用しない減農薬栽培を行っているのが特徴。隣接しているテイクアウト専門店では、いちご・マンゴー・ブルーベリーなど旬のフルーツをたっぷり使った贅沢なソフトクリームを販売(数量限定)している。まるでパフェのような逸品を目当てに遠方からやってくる人も多い。
  • 都城歴史資料館
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市都島町803
    「都城」という市の名前の由来となった中世の城郭跡に立つ資料館。都城盆地が一望できる建物内に貴重な古文書や刀剣などの美術品、発掘調査で見つかった出土品などを展示している。城のような館は林野庁の補助事業を受けて建設された総木造のモデル施設。高さ13メートルという大きな吹き抜けの内部空間があり、随所に特徴的な木組み構造を観察することができる。常設展では縄文時代から近現代までの都城の歴史が紹介されている。

    駐車場からは少し坂を上ります。 でも、その分、景色はすばらしいですし、平日はガラガラです。 すぐ近くに狭野神社もあり、こちらもおすすめです。

宮崎の主要エリア

around-area-map

温暖な気候が魅力の宮崎県は、県内にある「宮崎空港」が三大都市圏と直行便でつながっている、アクセスしやすい観光地です。東京から出発した場合、約1時間50分で到着します。 国の名勝でもある絶景スポットは、阿蘇山の溶岩によって作られた「高千穂峡」です。これは五ヶ瀬川にかかる峡谷で、天然記念物に指定されています。峡谷の断崖からは「真名井の滝」が流れ落ち、とても涼しげな景観を作っています。 ほかにも太平洋の崖の中にある「鵜戸神宮」や、仏説庭園である「妙国寺庭園」など、歴史文化を学べるスポットが数多くあります。 宮崎は、宮崎牛や宮崎地鶏など、ブランド肉が有名な県でもあります。特に宮崎地鶏を使ったチキン南蛮は宮崎発祥の料理なので、ぜひ味わいたいところです。温暖な気候なので南国のフルーツであるマンゴーも良く育ち、名産品の一つです。また、宮崎焼酎や宮崎ワインと言ったお酒も有名なので、お酒が好きな方も楽しめる観光地です。

宮崎の写真集

目的から探す