NAVITIME Travel

宮崎の公園/緑地スポット一覧

  • 県立平和台公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市下北方町
    市の高台にあり日向灘、霧島連峰まで見渡せる。公園の平和の塔は高さ37メートルあり、世界各地から贈られた石で築かれたものである。
  • 西都原古墳群
    遊ぶ/趣味
    宮崎県西都市三宅西都原5670
    稚児ヶ池公園の周辺に点在している古墳群。東西に2.6キロメートル、南北に4.2キロメートルという、非常に広大な範囲に300基を超える古墳が残されており、その学術的価値から特別史跡公園として保存管理が行なわれている。公園では鬼の窟古墳などの古墳群が見られるほか、宮崎県立西都原考古博物館も存在。春には桜や菜の花、秋にはコスモスが咲き誇る花の名所でもある。
  • 母智丘関之尾県立公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県都城市
    バス停「横市」から徒歩で約10分。都城市の西部、丘陵地帯に位置する自然公園。母智丘公園は「さくら名所100選」にも選ばれた桜の名所で、2キロメートル、2600本にも及ぶ桜並木は壮観。見頃を迎える3月下旬から4月上旬には「都城もちお桜まつり」が開催されて、毎年数万人もの観光客が訪れる。丘の上にある母智丘神社からの眺めも必見。「日本の滝100選」に選出された関之尾滝は三つからなる迫力満点の滝で、その上流にある甌穴群も国の天然記念物に指定されている絶景スポット。
  • 皇子原公園
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田3-251
    宮崎県西諸県郡にある自然公園で、「皇子原神社」を中心として整備されている。古墳群や神武の館などがある「歴史体験ゾーン」や、東側には高千穂川が流れる「たかはる清流ランド」やバンガロー、釣り場などがある「アウトドアワクワクゾーン」などの施設が完備されている。木や花に囲まれた園内は、桜の名所として知られており、毎年「花まつり」が開催されている。

    ニジマス釣りは、入れ食い状態でノーストレスです。家族連れに最適な場所ですが、ただ訪れるだけではもったいないので、小林市の観光協会さんか、小林のまちづくり株式会社さんの紹介してくれるガイドさんとともに近隣の施設ごとガイドしてもらうととても有意義な時間がすごせます。

  • 早水公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県都城市早水町3900-1
    都城駅から東へ約2km、静かな住宅地の中にある公園。多目的広場や親水広場を備えた大規模な公園で、園内には豊富な湧水を源とする大小の池がある。昭和32年(1957)開設の市立植物園が前身で、約150種に及ぶ木本類や草本に、古事記と日本書紀に登場する木草類を加えた「万葉植物園」や、多くの薬草が見られる「薬草園」などが整備されている。毎年4月下旬には市の花であるアヤメ約42万本が咲き誇り、市民の憩いの場となっている。
  • 延岡城跡・城山公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県延岡市東本小路
    五ヶ瀬川と大瀬川に挟まれた中洲にある平山城で、初代藩主高橋元種が慶長8年に築城。見どころは「千人殺しの石垣」。高さ22mもある壁もさることながら周囲には300本以上の桜が植えられ、春には城跡や公園を覆うように咲く光景を見ることができる。他にも明治期から町の人達に時を知らせていた「城山の鐘」や若山牧水の歌碑なども見どころ。また敷地内には108種約3300本に及ぶヤブツバキが自生しており、日本三大ヤブツバキの群生地として数えられるほど。中には学術的に貴重な品種も存在する。
  • 国富町法華嶽公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県東諸県郡国富町深年4106-18
    草ソリやグラススキー、マウンテンボードにパターゴルフと、たくさんのアクティビティが楽しめる公園である。バーベキュー広場やキャンプ場、水遊びができるじゃぶんこ広場は子ども達に大人気。春にはシャクナゲや桜が見頃を迎え、花見客が多く訪れる。
  • 出の山公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県小林市南西方1102
    宮崎自動車道・小林ICから車で3分ほどの場所にある公園。「全国名水百選」に選ばれた霧島連峰からの湧水と、ふるさといきものの里に認定されているゲンジボタルの名所として有名。ホタルの見頃は5月下旬から6月上旬にかけてで、見頃時期の週末にはホタルの光を間近に鑑賞できるホタルまつりを開催している。期間中は通常ホタル保護のため立ち入り禁止となっている遊歩道が開放され、幻想的な光をより間近で観察できる。また、園内には鯉、マス、チョウザメの料理店があり、新鮮な魚料理を楽しめる。
  • 日向岬グリーンパーク
    遊ぶ/趣味
    宮崎県日向市日知屋682-148
    米の山の中腹に広がる一面を芝に覆われた公園。広さおよそ2.6ha。海に向かって広がる開放感あふれる空間で、心も体もリフレッシュしよう。海沿いのベンチから見えるのは、日向灘のブルー一色。山から飛び立つパラグライダーが見えることもある。 【写真提供】(C)日向市観光協会
  • 天ケ城公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市高岡町内山
    大淀川を望む標高120mの丘、高岡城跡に広がる公園。3月下旬-4月上旬にかけて「千本桜」と称される約1300本のソメイヨシノが咲き誇り、それを追うように4月中旬頃にはツツジが見頃を迎える。天守を模した「天ケ城歴史民俗資料館」(0985-39-6911、入場無料、9時-16時30分、年末年始を除く土・日曜、祝日開館 ※3月15日-4月14日は特別開館期間)では、町の歴史と風土などに関する資料を展示。遊具広場などもあり、ファミリー揃ってたっぷり遊ぶことができる。
  • 宮崎県総合文化公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市船塚3-210
    敷地内には美術館・芸術劇場・図書館などの文化施設が揃う。9万平方mと広大な県民広場の芝生は手入れが行き届いていて美しい。休日ともなると多くの人が憩う人気のスポットだ。
  • みやざき臨海公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市新別府町前浜1400-16
    宮崎市街地から最も近いビーチとして人気の「サンビーチ 一ツ葉」や、スケートボードやバスケットボールが楽しめるスポーツコートなどが揃う総合公園。ビーチは遊泳用の南ビーチとマリンスポーツ専用の北ビーチの2つに分かれているので、それぞれ安心して楽しむことができる。さらにビーチの隣にある「サンマリーナ宮崎」には、魚釣り用護岸や展望緑地、子供用の遊具もあり、一日中さまざまな楽しみ方ができる。のんびりと散歩するだけでも気持ちの良いおすすめスポットだ。
  • 猪崎鼻公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県日南市隅谷甲2348
    日南海岸を代表するほどの美しい眺望が見られるが、展望台まで遊歩道を5-10分ほど歩かなければならないため、観光で立ち寄る人はまだ少ない。しかしこの遊歩道こそザッツ日南。うっそうと生い茂る亜熱帯植物とその隙間からのぞく青い空、登り詰めた先に見える紺碧の海は、南国旅情を大いに刺激してくれるはず。
  • KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市熊野1443-12
    広大な敷地内に陸上競技場や武道館など19ものスポーツ施設が整う県内屈指の運動公園。緑の中のスポーツ公園として県民に親しまれている。すぐ東側はサーフィンの世界大会が行われる国内屈指のサーフスポット木崎浜。
  • 萩の台公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市広原7150
    カラフルなコンビネーション遊具や草スキー場はキッズに人気。たくさんのトンボが集まる池があるので観察するのもおすすめ。
  • 橘公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市橘通西1
    昭和23年(1948)に開園した公園。大淀川左岸に立ち並ぶ観光ホテル沿いに、長さ700mに渡って広がる公園。フェニックス並木と緑の芝生が南国ムードを演出している。ノーベル賞作家川端康成の小説『たまゆら』の舞台にもなった場所で、晴れた日には大淀川のきらめく水面を眺めながらの散歩を楽しめる。
  • 南郷町中央公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県日南市南郷町西町1-1
    園内にある南郷スタジアムがメイン球場。観客席などアットホームな雰囲気で、選手との距離感も近く感じられる。埼玉西武ライオンズもキャンプを行う南郷スタジアムがメイン施設で、テニスコートや多目的広場も、併設されている。周囲には桜が植栽され市民の散歩する姿がよく見られる。
  • 八幡丘公園
    旅行/観光
    宮崎県えびの市大字原田1279
    ソメイヨシノなど約650本の桜が咲き、両脇の桜で花のトンネルが約200m続く。
  • 舞鶴公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県児湯郡高鍋町大字上江1345
    鶴の羽ばたく姿に似た地形であったことから、舞鶴城とも呼ばれた高鍋城。江戸時代は高鍋藩秋月氏の居城だったが、現在は史跡公園として整備されている。園内には、「高鍋町歴史総合資料館」や秋月家11代当主種樹の邸宅を復元した「萬歳亭はなれ」などあり、春には約1000本のソメイヨシノが咲き誇って、毎年多くの花見客で賑わう。
  • 尾鈴県立公園
    遊ぶ/趣味
    宮崎県児湯郡都農町
    春の山つつじをはじめ、尾根一帯で見られるシャクナゲの自然群落、秋の紅葉など四季を通じて楽しめる。30以上の滝のある尾鈴瀑布群も圧巻。日本で屈指の滝と言われる、73メートルの長さを持つ矢研の滝もある。

宮崎の主要エリア

around-area-map

温暖な気候が魅力の宮崎県は、県内にある「宮崎空港」が三大都市圏と直行便でつながっている、アクセスしやすい観光地です。東京から出発した場合、約1時間50分で到着します。 国の名勝でもある絶景スポットは、阿蘇山の溶岩によって作られた「高千穂峡」です。これは五ヶ瀬川にかかる峡谷で、天然記念物に指定されています。峡谷の断崖からは「真名井の滝」が流れ落ち、とても涼しげな景観を作っています。 ほかにも太平洋の崖の中にある「鵜戸神宮」や、仏説庭園である「妙国寺庭園」など、歴史文化を学べるスポットが数多くあります。 宮崎は、宮崎牛や宮崎地鶏など、ブランド肉が有名な県でもあります。特に宮崎地鶏を使ったチキン南蛮は宮崎発祥の料理なので、ぜひ味わいたいところです。温暖な気候なので南国のフルーツであるマンゴーも良く育ち、名産品の一つです。また、宮崎焼酎や宮崎ワインと言ったお酒も有名なので、お酒が好きな方も楽しめる観光地です。

宮崎の写真集

目的から探す